木犀あこの作品一覧

作品数 4 件
奇奇奇譚編集部 怪鳥の丘 (角川ホラー文庫)

奇奇奇譚編集部 怪鳥の丘 (角川ホラー文庫)

KADOKAWA(2018年09月22日)連載が佳境を迎え、熊野は最終話を書きあぐねていた。スランプを脱出すべく善知鳥と行った取材先で不思議な声が聞こえるように。やがてある記憶がよみがえった熊野は、善知鳥の前から姿を消す――。
ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP jBOOKS)

ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP jBOOKS)

集英社(2018年06月19日)ホームズとワトソンが現代の東京にいたら? 日本人女性だったら? 史上最も美しいシャーロック・ホームズ!
奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ (角川ホラー文庫)

奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ (角川ホラー文庫)

KADOKAWA(2018年03月24日)霊が見えるホラー作家の熊野惣介は、 怪奇小説雑誌『奇奇奇譚』での連載を目指して、 担当編集者の善知鳥とネタ探しを続けていた。 フィクションの存在のはずの怪人、 さびれた大観音像の内部に棲みついた霊、 不遇のアーティストが死を遂げた呪いの屋敷……。 ついに連載が実現しようとしたとき、 ひるんだ熊野に対して善知鳥が「欲がなさすぎる」と...
奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い (角川ホラー文庫)

奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い (角川ホラー文庫)

KADOKAWA(2017年09月23日)霊の見える新人ホラー作家の熊野惣介は、怪奇小説雑誌『奇奇奇譚』の編集者・善知鳥とともに、新作のネタを探していた。心霊スポットを取材するなかで、姿はさまざまだが、同じ不気味な音を発する霊と立て続けに遭遇する。共通点を調べるうち、ふたりはある人物にたどり着く。霊たちはいったい何を伝えようとしているのか? 怖がり作家と最恐編集者のコンビ...