白石公子の作品一覧

作品数 18 件
はずかしい

はずかしい

白水社(2004年10月22日)
白石公子詩集 (現代詩文庫)

白石公子詩集 (現代詩文庫)

思潮社(2000年11月01日)既刊詩集の全て、数多くの未刊詩篇を収録。主要詩論、クリティック、エッセイなどを収録。多彩な書き下し作品論、詩人論を併録。
日曜日の捜しもの (朝日文庫)

日曜日の捜しもの (朝日文庫)

朝日新聞社(1999年04月01日)
追熟の森

追熟の森

思潮社(1999年02月01日)
十八歳の寿司

十八歳の寿司

幻冬舎(1998年03月01日)
いやいや楽園(パラダイス)

いやいや楽園(パラダイス)

朝日新聞社(1997年10月01日)
文章を書こう!―1200字からはじめる自己表現入門

文章を書こう!―1200字からはじめる自己表現入門

ベネッセコーポレーション(1997年04月01日)「書けそうで書けない文章」の極意満載。
読書でござる

読書でござる

晶文社(1996年11月01日)詩人でありエッセイストの著者が、本との出会い、読書の日々をつづったエッセイ集。10代のときに読みそこねた太宰治やチェーホフを再発見する。五重人格の主人公を描いた『五番目のサリー』に自分を重ねる。ひとり暮らしのメイ・サートンに共鳴する。群ようこが、藤沢周平が、E.M.フォースターが話しかけてくる。電車のなかで、枕を背にし、恋愛小説から...
日曜日の捜しもの

日曜日の捜しもの

朝日新聞社(1996年09月01日)
いろいろの哀しみ

いろいろの哀しみ

朝日新聞社(1996年02月01日)