久美沙織の作品一覧

作品数 49 件
毒姫 水晶の檻

毒姫 水晶の檻試し読み

朝日新聞出版(2013年06月20日)【文学/日本文学小説】身体に致死の毒を宿し、触れた相手を殺してしまう「毒姫」。美しくも悲しい運命の少女たちが生まれた、闇の歴史が明かされる。大人気コミック『毒姫』初のオリジナル小説。原作者・三原ミツカズ監修、描き下ろしイラスト満載のダークファンタジー。
星降る草原―グイン・サーガ外伝〈23〉 (ハヤカワ文庫JA)

星降る草原―グイン・サーガ外伝〈23〉 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2012年09月01日)草原。見渡す限りどこまでもひろがる果てしないみどりのじゅうたん。その広大な自然とともに暮らす遊牧の民、グル族。族長の娘リー・オウはアルゴス王の個室となり王子を生んだ。複雑な想いを捨てきれない彼女の兄弟たちの間に起こった不和をきっかけに、草原に不穏な陰が広がってゆく。平穏な民の暮らしにふと差した凶兆を、幼いスカールの物語とともに、人々...
グイン・サーガ・ワールド1 (ハヤカワ文庫JA)

グイン・サーガ・ワールド1 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2011年05月05日)2009年5月26日に逝去した栗本薫が遺した大いなる遺産『グイン・サーガ』。その続篇を書き継いでいこうというプロジェクトが始動します。外伝三作同時連載、草原の民たちの愛憎を描くミステリロマン「星降る草原」久美沙織、ノスフェラスに暮らすセム族の冒険譚「リアード武侠傳奇・伝」牧野修、沿海州レンティアの陰謀劇「宿命の宝冠」宵野ゆめ/幻の外...
プリンセス・ストーリーズ シンデレラ 美女と野獣 (角川つばさ文庫)

プリンセス・ストーリーズ シンデレラ 美女と野獣 (角川つばさ文庫)

アスキー・メディアワークス(2011年01月25日)大好きなお母さまが亡くなり、7歳のシンデレラの友だちは太った灰色猫だけ。天国の母に書いた日記からわかる、ほんとの気持ち…。まま母にいじめられてた少女がガラスのくつのプリンセスになれたのはなぜ?(シンデレラ)父の身代わりになった少女ベルがみにくい野獣に恋したのはなぜ?(美女と野獣)みんな知ってるプリンセスの、だれも知らない心の秘密をえ...
ブルー

ブルー

理論社(2010年01月01日)真っ青な空が広がる夏のある日。13歳の今里杏は、生まれて初めて学校をさぼった。図書館で読書ざんまいのはずが、ひょんなことから、会ったばかりの女性の話を聞くはめに。おしゃべりで、ちょっぴりおせっかいなその女性・サヨコさんは、30年前に長野県で起きたバス事故のことを調べているという。なぜいまさら、そんな大昔のことを?好奇心から、その調査...
銅版画家の仕事場

銅版画家の仕事場

BL出版(2004年10月01日)ぼくは、こどもだったころ、冬になると銅版画家であるおじいさんのところによばれて、年に一度のスタジオセールのお手伝いをした。少年とその祖父を案内役に、絵を描き、原画を彫り、プリントする手順について、わかりやすく説明した絵本。
「赤い糸」の法則

「赤い糸」の法則

サンマーク出版(2004年03月04日)
ナーサリークライムズ―しちめんどうくさい七面鳥盗難事件

ナーサリークライムズ―しちめんどうくさい七面鳥盗難事件

BL出版(2003年10月01日)植物を人工的なかたちに整えたものをトピアリーといいます。中世ヨーロッパのお城では、ツゲ、イチイなどの常緑(冬になっても枯れない)の庭木をいくつも、球や円錐などに整えてずらりと並べたトピアリーガーデンが大流行しました。日本ではフレームにミズゴケを詰めツタなどを這わせた小さなもの(スタッフド・トピアリー)が一般的ですが、欧米では、可愛ら...
HELP!

HELP!

光文社(2003年09月19日)
あの日、「ライ麦畑」に出会った

あの日、「ライ麦畑」に出会った

廣済堂出版(2003年08月27日)永遠の青春小説『ライ麦畑でつかまえて』、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』エッセイ・アンソロジー。12人の人気作家が描く忘れかけているあの頃の記憶。