柚木麻子の作品一覧

作品数 37 件
ねじまき片想い (創元推理文庫)

ねじまき片想い (創元推理文庫)

東京創元社(2018年06月29日)浅草にある老舗おもちゃ会社で働く富田宝子は、ガーリーなものが大好きで楚々として控えめな外見とは裏腹に、好きなものに対するパワーと想像力の豊かさを持ってして、敏腕プランナーとして活躍している。そんな彼女は、仕事のできない取引先のデザイナー西島に恋をしているが、五年も想いを伝えられずにいる。何の因果か次から次へと災難に見舞われる彼のため...
デートクレンジング

デートクレンジング

祥伝社(2018年04月11日)
ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

文藝春秋(2018年02月09日)商社で働く栄利子は、お気に入りの主婦ブロガー・翔子と出会い意気投合。だが距離感をうまくつかめない二人の関係は徐々に変化して。
さらさら流る

さらさら流る

双葉社(2017年08月17日)
BUTTER

BUTTER

新潮社(2017年04月21日)木嶋佳苗事件から8年。獄中から溶け出す女の欲望が、すべてを搦め捕っていく――。男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕された女、梶井真奈子。世間を賑わせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、梶井への取材を重ねるうち、欲望に忠実な彼女の言動に振り回されるようになっていく。濃厚...
その手をにぎりたい (小学館文庫)

その手をにぎりたい (小学館文庫)試し読み

小学館(2017年03月07日)銀座鮨店に10年通ったバブル期OL物語 80年代。都内で働いていた青子は、25歳で会社を辞め、栃木の実家へ帰る決意をする。その日、彼女は送別会をかね、上司に連れられて銀座の高級鮨店のカウンターに座っていた。彼女は、そのお店で衝撃を受ける。そこでは、職人が握った鮨を掌から貰い受けて食べるのだ。青子は、その味にのめり込み、決して...
伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

幻冬舎(2016年12月06日)美形でボンボンで博識だが、自意識過剰で幼稚で無神経。人生の決定的な局面から逃げ続ける喰えない男、伊藤誠二郎。彼の周りには恋の話題が尽きない。こんな男のどこがいいのか。尽くす美女は粗末にされ、フリーターはストーカーされ、落ち目の脚本家は逆襲を受け…。傷ついてもなんとか立ち上がる女性たちの姿が共感を呼んだ、連作短編集。
本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

新潮社(2016年06月26日)私の名は、大穴(ダイアナ)。おかしな名前も、キャバクラ勤めの母が染めた金髪も、はしばみ色の瞳も大嫌い。けれど、小学三年生で出会った彩子がそのすべてを褒めてくれた――。正反対の二人だったが、共通点は本が大好きなこと。地元の公立と名門私立、中学で離れても心はひとつと信じていたのに、思いがけない別れ道が……。少女から大人に変わる十余年を描...
奥様はクレイジーフルーツ

奥様はクレイジーフルーツ

文藝春秋(2016年05月14日)この幸せを守るためには、性欲のはけ口が別に必要だ「たかがセックスで生活の全部を捨てる覚悟はあるのか」。したい妻としたくない夫。セックスと幸福の関係を描き切った連作短編集。
幹事のアッコちゃん

幹事のアッコちゃん

双葉社(2016年02月17日)背中をバシッと叩いて導いてくれる、アッコさん節、次々とサク裂!妙に冷めている男性新入社員に、忘年会プロデュースの極意を…(「幹事のアッコちゃん」)。敵意をもってやって来た取材記者に、前向きに仕事に取り組む姿を見せ…(「アンチ・アッコちゃん」)。時間の使い方が下手な"永遠の部下"澤田三智子を、平日の習い事に強制参加させて…(「ケイコの...
私にふさわしいホテル (新潮文庫)

私にふさわしいホテル (新潮文庫)

新潮社(2015年11月28日)文学新人賞を受賞した加代子は、憧れの〈小説家〉になれる……はずだったが、同時受賞者は元・人気アイドル。すべての注目をかっさらわれて二年半、依頼もないのに「山の上ホテル」に自腹でカンヅメになった加代子を、大学時代の先輩・遠藤が訪ねてくる。大手出版社に勤める遠藤から、上の階で大御所作家・東十条宗典が執筆中と聞き――。文学史上最も不遇な新...
王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

実業之日本社(2015年04月04日)私立女子校中等部二年生の範子は、地味ながらも気の合う仲間と平和に過ごしていた。ところが、公開裁判の末にクラスのトップから陥落した滝沢さん(=王妃)を迎え入れると、グループの調和は崩壊!範子たちは穏やかな日常を取り戻すために、ある計画を企てるが…。傷つきやすくてわがままで-。みんながプリンセスだった時代を鮮烈に描き出すガールズ小説!
ナイルパーチの女子会

ナイルパーチの女子会

文藝春秋(2015年03月28日)丸の内の大手商社に勤めるやり手のキャリアウーマン・志村栄利子(30歳)。実家から早朝出勤をし、日々ハードな仕事に勤しむ彼女の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブログ『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと。決して焦らない「おひょう」独特の価値観と切り口で記される文章に、栄利子は癒されるのだ。その「おひょう」こと丸尾翔子は、スーパーの店...
けむたい後輩 (幻冬舎文庫)

けむたい後輩 (幻冬舎文庫)

幻冬舎(2014年12月04日)14歳で作家デビューした過去があり、今もなお文学少女気取りの栞子は、世間知らずな真実子の憧れの先輩。二人の関係にやたらイラついてしまう美人で頑張り屋の美里は、栞子の恋人である大学教授に一目惚れされてしまう-。名門女子大を舞台に、プライドを持て余した女性たちの嫉妬心と優越感が行き着く先を描いた、胸に突き刺さる成長小説。
3時のアッコちゃん

3時のアッコちゃん

双葉社(2014年10月15日)