草鹿佐恵子の作品一覧

作品数 31 件
愛だけが呪いを解くの (マグノリアロマンス)

愛だけが呪いを解くの (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2017年06月09日)ハート公爵家には呪いがかけられている-公爵が愛のない結婚をすると、世継ぎの誕生前に命を落とすという呪いを。それを打ち破るためには恋愛結婚する必要があるが、貴族社会においてそんなことはほぼ不可能だ。現ハート公爵マーカスも、恋愛結婚が実現する見込みはないと思っている。そんな彼は、公爵家の義務で訪れた領地で、"独身女の館"に入るのを希望す...
ウエディング・ベルズ (マグノリアロマンス)

ウエディング・ベルズ (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2017年02月09日)ウエディングプランナーのブルックは、自分の結婚式準備に心血を注いだ。ついに晴れの舞台を迎えた日、教会にFBI捜査官がなだれこんできて、自分の結婚相手が詐欺師だと知る。この事件のせいで故郷で仕事ができなくなった彼女は、ニューヨークに移り住んだ。新しい職場の初仕事は、ホテル・グループのCEO、セスの妹の結婚式だ。彼は妹の婚約者をうさんく...
伯爵の危険な賭け (マグノリアロマンス)

伯爵の危険な賭け (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2015年12月09日)自分は幸運な人間だと認めているアシュビー伯爵のネッドは、心配とは無縁の運任せで楽天的な人生を送っている。カードゲームでは負け知らずだし、女性関係にも困らない。しかし、友人で秘書のターナーから、女性にもてるのは爵位のおかげだと指摘されてしまう。二週間以内に女性を口説き落とす。それも、伯爵と秘書の立場を交換して、ネッドとターナーのあいだ...
伯爵の優雅な暇つぶし (マグノリアロマンス)

伯爵の優雅な暇つぶし (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2015年07月09日)美しく社交的な異母姉ジュリアとは対照的に、地味で社交には興味のないガス。ガスは亡き母の代わりに屋敷を切り盛りする役目を担っている。その屋敷に、ジュリアに求婚するため、ハーグリーヴ伯爵がやってきた。しかし彼は、求婚前に落馬して脚の骨を折ってしまう。ジュリアには、他人を看病するという考えはない。彼の面倒を見るのは、必然的にガスの仕事とな...
傷だらけの逃亡者 (マグノリアロマンス)

傷だらけの逃亡者 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2015年03月09日)夜ごと見る悪夢、そして体には無数の傷痕。父親のもとから逃げ、偽名を使ってメイドとして働いているものの、ソフィアは心と体に残る傷から逃れることはできない。もし父親に見つかったら、どんな罰を受けることになるのか-自分はなぜ、こんなに怯えて生きなくてはならないのだろう。真の自分を隠して生きる彼女の日々は、屋敷の主人であるデヴォン伯爵との出...
籠の中の鳥のように (マグノリアロマンス)

籠の中の鳥のように (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年12月09日)十七歳のケイトは、いまにも死にそうな病気持ちの老人との結婚を強要されるなど、母親に人生を支配されている。母の手から逃れ、おばとともに遠いインドの地へと旅立ちたい彼女は、自由を求めた賭けに乗ることに決めた。しかし、賭けに失敗した先に待ち受けるのは、母親のどんな願いも抵抗せずに受け入れねばならないという未来だ。幼なじみのヘンリーが愛する...
ありのままの自分で (マグノリアロマンス)

ありのままの自分で (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年09月09日)太陽と月のように対照的な、双子の姉妹であるセシリーとマリアン。自分を月にたとえる妹のマリアンは、太陽である姉の光を反射し、彼女を光らせて生きてきた。華やかな社交界に興味がなく、窮屈な都会での暮らしから逃げ出したいマリアンに、姉が結婚相手に望んでいる貴族の田舎屋敷への招待状が届く。喜んでその機会に飛びついた彼女は、広大な自然に囲まれた...
百万ドルは花嫁を賭けて (マグノリアロマンス)

百万ドルは花嫁を賭けて (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年05月09日)ケイシーは幼馴染みで元カレのジェイクから頼まれ、彼の婚約者のふりをすることになった。ジェイクが将来的にCEOとなる企業の取締役会に認めてもらうためには、ストリッパーとの醜聞を消し、両親や祖母を安心させなくてはならないからだ。数年ぶりに故郷に帰ったケイシーを空港まで出迎えたのは、ジェイクの兄のトラヴィスだ。彼はケイシーに意地悪ばかりし...
ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)

ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年02月08日)一瞬でいいから、過去に戻りたいと思ったことはないだろうか-ジュヌヴィエーブは、運命のあの日に部屋にこもってさえいれば、イアン・マクヒューと出会わずに済んだのだと考えずにはいられない。しかし、イアンと出会い、彼に執着されてとらえられた彼女は、一年ものあいだ蔑みと虐待に耐えて生きてきたのだ。けれど、イアンがモンゴメリーの族長に殺されたこ...
ハイランドの政略結婚 (マグノリアロマンス)

ハイランドの政略結婚 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2013年10月09日)国王の命により和解を求められたふたつの氏族は、婚姻により結びつきを強めなければならなくなった。命令に背けば、氏族に待ち受けるのは死のみで-。
美しき盗賊と傲慢な公爵 (マグノリアロマンス)

美しき盗賊と傲慢な公爵 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2013年05月09日)侯爵である父親から一切の援助を受けられずにいたサブリナとその家族は、母方であるスコットランドの祖父のもとで暮らしていたが、祖父が戦いで命を落としたため、生まれ故郷のイングランドへ逃げ戻った。侯爵の田舎屋敷で暮らし始めたものの、食料を買う金はなく、維持費と税金を払うあてもなかった。姉と弟、それにおばを助けるために、サブリナは男装をして...