朝井リョウの作品一覧

作品数 46 件
死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの

中央公論新社(2019年03月07日)誰とも比べなくていい。 そう囁かれたはずの世界は こんなにも苦しい―― 「お前は、価値のある人間なの?」 朝井リョウが放つ、〝平成〟を生きる若者たちが背負った自滅と祈りの物語 植物状態のまま病院で眠る智也と、献身的に見守る雄介。 二人の間に横たわる〝歪な真実〟とは? 毎日の繰り返しに倦んだ看護士、クラスで浮かないよう立ち回る...
世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

講談社(2018年11月15日)絶対に結末を言わないでください。ドラマ「世にも奇妙な物語」を愛する著者が贈る、薄気味悪くて小気味いい、絶品エンタメ5編。
今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談

今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談

クオン(2018年03月31日)国際交流基金ソウル日本文化センター・韓国国際交流財団東京事務所・クオンの共催で、2015年から3年間にわたって行われたプロジェクト「日韓若手文化人対話―ともに語り、考えを分かち合う」。 アート、演劇、映像、建築、文学… 各分野で「今、何かを表そうとしている人」、5組10人が出会い、語り、問いかけ、考えを分かち合った対談の様子と、対談...
武道館 (文春文庫)

武道館 (文春文庫)

文藝春秋(2018年03月09日)【正しい選択】なんて、この世にない。「武道館ライブ」という合言葉のもとに活動する少女たちが、最終的に”自分の頭で”選んだ道とは――。様々な題材を通して現代を描き続けてきた著者が今回選んだのは「アイドル」。視聴者のあいだで物議を醸したドラマ化を経て、待望の文庫化。解説には、音楽家として多くのアイドルをプロデュースしてきたつんく♂を迎え...
風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

文藝春秋(2017年06月30日)ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2015 1位!(エッセイノンフィクション部門)『時をかけるゆとり』に続く、待望の第二弾。「別冊文藝春秋」「日本経済新聞 プロムナード」掲載分に大量の書き下ろしを加え、計500枚の大ボリュームでおくる傑作エッセイ集!・レンタル彼氏との騙し合い対決・担当税理士の結婚式にて炸裂させた渾身の余...
短編少年 (集英社文庫)

短編少年 (集英社文庫)

集英社(2017年05月19日)人気作家陣が「少年」をキーワードに紡いだ短編作品9本を収録したアンソロジー。家族や友人との関係に悩む繊細な心情や、背伸びするいじらしさなど、少年の魅力がぎゅっと詰まった1冊。(解説/壇蜜)
スペードの3 (講談社文庫)

スペードの3 (講談社文庫)

講談社(2017年04月14日)ミュージカル女優、つかさのファンクラブを束ねる美知代。小学校の同級生の出現によって美知代の立場は危うくなっていく。美知代を脅かす彼女には、ある目的があった。つかさにあこがれを抱く、地味で冴えないむつ美。かつて人気を誇っていたが、最近ではオファーが減る一方のつかさ。それぞれに不満を抱えた三人の人生が交差し、動き出す。私の人生は私だけの...
アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)

アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)試し読み

小学館(2017年03月27日)ゾンビが文芸界を侵食。大人気漫画小説化 累計800万部大人気コミックス『アイアムアヒーロー』(花沢健吾・著)の映画化を記念して執筆された、朝井リョウ、中山七里、藤野可織、下村敦史、葉真中顕、佐藤友哉・島本理生という豪華執筆陣によるアンソロジー小説集。日本文学界に激震が走ったゾンビ小説が待望の文庫化。迫り来る恐怖の物語の数々にあ...
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

新潮社(2016年11月14日)もう枕元にサンタは来ないけど、この物語がクリスマスをもっと特別な一日にしてくれる――。六人の人気作家が腕を競って描いた六つの奇跡。自分がこの世に誕生した日を意識し続けるOL、イブに何の期待も抱いていない司法浪人生、そして、華やいだ東京の街にタイムスリップしてしまった武士……! ささやかな贈り物に、自分へのご褒美に。冬の夜に煌めくクリ...
VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー

VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー

集英社(2016年09月17日)40周年&200巻刊行記念企画!! 国民的漫画『こち亀』と、『おそ松さん』『魔術士オーフェン』『チア男子!!』『ガールズ&パンツァー』『ハルチカ』『謎解きはディナーのあとで』が小説で奇跡のコラボ!!
作家の口福 おかわり (朝日文庫)

作家の口福 おかわり (朝日文庫)

朝日新聞出版(2016年09月07日)【文学/日本文学評論随筆その他】するめやあごの出汁、トナカイの乳のミルクティー、土筆の卵とじに具なし茶碗蒸し……。人気作家が「食」で競演! 大好物、調理における発見、食の結ぶ人との縁まで、読むだけで様々な「美味」が味わえる極上のアンソロジーエッセイ集最新作。
何様

何様

新潮社(2016年08月31日)生きていくことは、何者かになったつもりの自分に裏切られ続けることだ。光を求めて進み、熱を感じて立ち止まる――今秋映画化される『何者』アナザーストーリー六篇を収録。光太郎が出版社に入りたかったのはなぜなのか。理香と隆良の出会いは? 瑞月の父に何があったのか。拓人を落とした面接官の今は……。「就活」の枠を超えた人生の現実。直木賞受賞から...
性格類語辞典 ポジティブ編

性格類語辞典 ポジティブ編

フィルムアート社(2016年06月25日)「キャラが立つ」「キャラが勝手に動き出す」。そんな、読者が応援したくなる、感情移入できる魅力的なキャラクターとは?複数の性格的属性を組み合わせれば、キャラクターに命を吹き込み、物語に深みをもたらすことができる!登場人物の心理描写のヒント、物語創作の副読本となる、ユニークな「類語辞典」の登場。
世界地図の下書き (集英社文庫)

世界地図の下書き (集英社文庫)

集英社(2016年06月23日)両親を事故で亡くし、施設で暮らす小学生の太輔。施設を卒業することになった高校生の佐緒里のために、仲間たちと「蛍祭り」を復活させる作戦を立てはじめ……。坪田譲治文学賞受賞作。(解説/森詠)
ままならないから私とあなた

ままならないから私とあなた

文藝春秋(2016年04月11日)先輩の結婚式で見かけた新婦友人の女性のことが気になっていた雄太。しかしその後、偶然再会した彼女は、まったく別のプロフィールを名乗っていた。不可解に思い、問い詰める雄太に彼女は、結婚式には「レンタル友達」として出席していたことを明かす。 「レンタル世界」成長するに従って、無駄なことを次々と切り捨ててく薫。無駄なものにこそ、人のあたたか...