岡本綺堂の作品一覧

作品数 101 件
怪獣-岡本綺堂読物集七 (中公文庫)

怪獣-岡本綺堂読物集七 (中公文庫)

中央公論新社(2018年10月23日)あることをきっかけに人がちがったようにふるまう姉妹の話「怪獣」、自分の写し絵を取り戻してくれと泣く娘の話「恨の蠑螺」、盂蘭盆の夜に海に出てはいけないと言われる婚約者の話「海亀」、そして美しい狐にとりつかれる若い歌舞役者の話「岩井紫妻の恋」など、動物や道具を媒介に、異界と交わるものたちを描いた好評妖異譚の第七集。綺堂が自ら編んだ短篇シ...
異妖新篇 - 岡本綺堂読物集六 (中公文庫)

異妖新篇 - 岡本綺堂読物集六 (中公文庫)

中央公論新社(2018年02月23日)鷲を親だという娘「鷲」、鰻に人生を狂わされた「鰻に呪われた男」、河獺に嫉妬された漁師「深川の老漁夫」、そして美しい白い肌の少女に懸想した「くろん坊」という山の妖怪と安易な口約束が招いた悲劇――。 ほかにも蟹や狢など、近代化がすすむ日本の暗闇にとりのこされた生き物や道具を媒介に、異界と交わるものたちを描いた妖異譚を、名人綺堂の語り口で...
山の怪談

山の怪談

河出書房新社(2017年08月23日)山の怪談アンソロジー。山人の怪異民俗、文人の心霊譚、岳人の遭難・神秘体験。柳田国男から工藤美代子まで20人の20話。
半七捕物帳 金の蝋燭【朗読CD】

半七捕物帳 金の蝋燭【朗読CD】

ことのは出版(2017年02月28日)
新編・日本幻想文学集成 第4巻

新編・日本幻想文学集成 第4巻

国書刊行会(2016年12月27日)●第4巻 語りの狂宴 ◎騙りの力により宇宙を創出する無類の語り部たち 夢野久作[1889-1936] 堀切直人編 少女の不可思議な予知能力を描いた「人の顔」。乗った船舶を必ず沈没させる奇妙な美少年の話「難船小僧」。謎の人形部屋の物語「白菊」。ほか、「死後の恋」「微笑」「卵」「童貞」「怪夢」「木魂」全9編。 小栗虫太郎[1901-...
半七捕物帳 廻り燈籠【朗読CD】

半七捕物帳 廻り燈籠【朗読CD】

ことのは出版(2016年05月31日)
半七捕物帳 白蝶怪【朗読CD】

半七捕物帳 白蝶怪【朗読CD】

ことのは出版(2016年05月20日)