長谷川義史の作品一覧

作品数 18 件
あの日からの或る日の絵とことば: 3.11と子どもの本の作家たち

あの日からの或る日の絵とことば: 3.11と子どもの本の作家たち

創元社(2019年03月06日)――3.11と子どもの本の作家たち。 現代を代表する絵本作家たちが描く、震災をめぐる或る日の記憶。 *『翻訳できない世界のことば』のイラストブックシリーズ。 *現代を代表する絵本作家たちによる、絵とエッセイを収録。 *初のエッセイ書き下ろしとなる作家も多数。 【イラストとエッセイ】(五十音順) 阿部海太/荒井良二/飯野和好...
天女かあさん

天女かあさん

ブロンズ新社(2017年08月26日)天女シリーズ第2弾。へんてこなかあさん、やってきた!働くかあさんの味方は天女!?えげつない雨の日におきたじんわりしみる奇跡。むすこのホホが熱をだしてはやびきしたという知らせに、仕事中のかあさんは途方にくれる。「どうしよう?」あちこちでんわをすると、かかった先は天女だった!「きょうはわたしをおかあさんとおもいなはれ」とへんてこなかあさ...
みつけてん

みつけてん

クレヨンハウス(2016年10月12日)ふたりづれのかめがぼうしをみつけました。でもぼうしはひとつだけ…。ぼうしをふたりともかぶることができるでしょうか。『どこいったん』、『ちがうねん』につづく、ジョン・クラッセンのぼうしをめぐるクールな絵本、3冊目。
天女銭湯

天女銭湯

ブロンズ新社(2016年08月25日)韓国で話題沸騰!注目の作家がつくりだす、なつかしくて、ちょっとふしぎな世界。ふるーい銭湯にかようドッチ。だいすきなみずぶろで出会ったのは・・・?!長谷川義史による、軽快な関西弁の訳にも注目!
よふかしにんじゃ

よふかしにんじゃ

光村教育図書(2013年12月01日)まよなかでござる。にんじゃはぬきあしさしあし、そうっとそうっと-。
さんぱつやきょうこさん (飛ぶ教室の本)

さんぱつやきょうこさん (飛ぶ教室の本)

光村図書出版(2013年07月25日)長谷川ワールド、満載!!児童文学総合誌「飛ぶ教室」に連載中の大人気漫画!
ちがうねん

ちがうねん

クレヨンハウス(2012年11月11日)おおきなさかなから、ぼうしをぬすんだちいさなさかな。にげています…、にげていますが…。さて、にげきれるでしょうか!?名作『どこいったん』につづく、ちょっとドキッとするおはなし。絵本作家・長谷川義史の大阪弁翻訳絵本。
どこいったん

どこいったん

クレヨンハウス(2011年11月25日)くまがだいじなあかいぼうしをさがしています。いろんななかまにききました。いろいろさがしました。…だけどちょっとまって。
日本名作おはなし絵本 ももたろう

日本名作おはなし絵本 ももたろう

小学館(2010年12月15日)日本一有名な昔話が新しい絵本になりました。 日本人なら知らない人はいない、いつの時代でも昔話のベストワン。日本一の桃太郎が活躍する物語に、みな幼いころに心躍らせたことでしょう。 小学館児童出版文化賞受賞の市川宣子先生の文章に、今、人気ナンバーワンの長谷川義史先生が、元気いっぱいの絵を描いてくださいました。
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)

へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)

小学館(2009年04月02日)むかしむかし。気のいいばばさまとあにさんのところに、はたらきもののいいおよめどんがやってきました。ところが、そのおよめどんはとんでもないおならをするものだから、さあたいへん。
きもの噺

きもの噺

ポプラ社(2007年03月01日)「きもの」のハードル、とことん下げます。落語作家が綴る、お気楽・和のエッセイ。