斎藤茂太の作品一覧

作品数 433 件
ここが違う ボケる人ボケない人―テキトーな人はボケない!

ここが違う ボケる人ボケない人―テキトーな人はボケない!

興陽館(2019年02月12日)精神科医で本人も晩年まで頭もすっきり大往生のモタさん。「長生きしてもボケない!うつにならない!楽しく過ごす毎日の習慣」とは?
悩む人ほど強くなる: 神経質を喜べ

悩む人ほど強くなる: 神経質を喜べ試し読み

小学館(2018年02月26日)心配しすぎで神経質なのは、健康な証拠 「自分は神経質で、人一倍悩みが深い」 「細かいことをいつまでも気にしてしまう」 「私は他の人と違って心配しすぎるタイプだ」 そんなふうに自分のことを考え、悩んでいる方もいるようです。 そんな人に、故・斎藤茂太先生(愛称・モタさん)は本書を通じて、メッセージを送ります。 「悩みがあったり、...
いい人生は「ありがとう」がつくる (WIDE SHINSHO)

いい人生は「ありがとう」がつくる (WIDE SHINSHO)

新講社(2017年11月26日)まわりから親切な扱いをしてもらったときは、「ありがとう」とにっこり笑ってお礼をいう。これだけを忘れないでいれば十分。自分も相手もしあわせにするありがとう。
うつを気楽にいやす本―心の名医"モタさんの処方箋本

うつを気楽にいやす本―心の名医"モタさんの処方箋本

興陽館(2017年10月11日)モタさん流「うつぬけ」処方本! 心の処方本。うつの人でも読みやすく、イラストも満載。 「こんな気持ちってうつ・・?」「うつなときの仕事」「うつな気分の晴らし方」などケーススタデイでうつとのつきあい方を説く。 1章 なんとなくうつ・・・それは病気?それとも気分 2章 うつを予防するがんばりすぎない仕事術 3章 うつな気分が晴れ...
老いたら、笑顔

老いたら、笑顔

PHP研究所(2017年07月15日)「笑顔」でいれば、たいがいうまくいく――モタさん流・歳をとってからの笑顔の増やし方、上機嫌を味方につけて幸せに生きるひけつ。
人生は曇りときどき晴れがちょうどいい

人生は曇りときどき晴れがちょうどいい

PHP研究所(2017年02月14日)人生はいい日ばかりじゃないけれど、ときどきぴかっと輝く日もやってくる。その日を楽しみに生きる心の持ち方を名医モタさんが教える本。
幸せを考える100の言葉

幸せを考える100の言葉

青春出版社(2017年01月28日)本当の幸せとは何か……。「心の名医」モタさんが、現代社会の中で見失いがちな“幸せ”に気づくためのヒントを伝えます。
人生に必要な100の言葉

人生に必要な100の言葉

青春出版社(2016年11月19日)今年、2016年はモタさん生誕100年、没後10年(2006.11.20没)の節目の年。多くの人の心に寄り添い、多くの人の人生を励まし、勇気づけてきた「モタさんの言葉」をまとめて紹介!笑いながら自分らしく生きていくヒント満載の1冊。
楽天的になれる本

楽天的になれる本

ロングセラーズ(2016年08月19日)
いばる人の転がし方 (Business & Money)

いばる人の転がし方 (Business & Money)

WAVE出版(2016年05月10日)どうしていばるのか? いばる人のかわいそうなヒミツと、付き合い方のコツを教えます。