小島水青の作品一覧

作品数 7 件
きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系> (角川文庫)

きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系> (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2015年04月25日)幼い息子が口にする「だまだまマーク」ということばに隠された秘密、夢で聞こえる音が生活を脅かしていく異様さ……ふとした瞬間に歪む現実の風景と不協和音を端正な筆致で紡ぐ。読む者を恐怖に誘う豪華怪談競作集。
をちこちさんとわたし

をちこちさんとわたし

中央公論新社(2015年02月09日)気難しがり屋の男と記憶を持たない女の、ちぐはぐで、へんてこで、それでいて穏やかな日々。しかし、やがて明らかになる「ほんとうのこと」は、かげろうのように見え隠れする平凡な幸せを、容赦なく遠ざける。やさしい嘘つきたちの、淋しさをめぐる物語。
さようなら、うにこおる

さようなら、うにこおる

中央公論新社(2013年05月24日)人と交わるのが苦手な紺子と不器用な伯父、階下に越してきた恋人たちと暗い目の蜂飼い…。蜜蜂、向日葵、金盞花、温かな雨、月夜に響く笛の音。そして、古来人類とともにある、気高く美しく恐ろしいもの…一角獣。それぞれに「秘密」を抱える儚い生き物たちの、やさしく、つよく、すこしさみしい、さようならの予感に満ちた物語。期待の新人、デビュー第二作。
怪獣文藝 (幽ブックス)

怪獣文藝 (幽ブックス)

メディアファクトリー(2013年03月15日)小説家、怪談作家、映像作家、民俗学者、俳優、イラストレーターが一堂に集結。17大怪獣作家総進撃。ルポルタージュ・黒木あるじ、特別対談・赤坂憲雄×佐野史郎/夢枕獏×樋口真嗣。
鳥のうた、魚のうた (幽BOOKS)

鳥のうた、魚のうた (幽BOOKS)

メディアファクトリー(2012年06月01日)『鳥のうた、魚のうた』-いまは無人の、かつて老婆が住んでいた廃屋に棲み付き、流行歌「木綿のハンカチーフ」を調子外れに歌う鶏。人の頭を付けたこの奇妙な生き物は私の姉だ。不吉な予言を奇声とともに口走る彼女に秘かに会いに行くのを重ねていたある日、私は同じクラスの尾崎から呼び出される。それには、溺死した下級生の少女の謎がからんでいるようなの...