福田和代の作品一覧

作品数 53 件
アンソロジー 捨てる (文春文庫)

アンソロジー 捨てる (文春文庫)

文藝春秋(2018年10月06日)あなたには、捨てたいモノ、ありますか?9人の人気女性作家が豪華競作! 心揺さぶられる9つの物語。連作ではなく、単発でしか描けない世界がある――9人の人気女性作家が、それぞれの持ち味を存分に発揮し、今大変注目を集めている「捨てる」をテーマに豪華競作!女性作家ならではの視点で、人の心の襞をすくいとり丁寧に紡がれた9篇は、いずれも傑作ぞろ...
堕天使たちの夜会

堕天使たちの夜会

朝日新聞出版(2018年07月06日)
火災調査官 (創元推理文庫)

火災調査官 (創元推理文庫)

東京創元社(2018年05月11日)目黒区柿の木坂の空き家で放火が発生し、東京消防庁の火災調査官・東は現場に向かう。消火活動にあたったのは、東の高校時代の先輩であり、現在は目黒消防署八雲出張所のポンプ車小隊長を務める白木だった。そこで東は、犯人の遺留物と思しき、ダ・ヴィンチ『岩窟の聖母』の一部を模写した笑う天使の絵を見せられる。そしてその事件を皮切りに、都内で同じ手口...
天空の救命室: 航空自衛隊航空機動衛生隊 (徳間文庫)

天空の救命室: 航空自衛隊航空機動衛生隊 (徳間文庫)

徳間書店(2018年02月07日)実在する航空自衛隊機動衛生隊の医療チームと輸送機の機長を描くヒューマン・サスペンス。空飛ぶICUと呼ばれる世界有数の装備を大型輸送機に積み込み、緊急を要する患者を遠隔地に運ぶのが任務。スタッフの医官、救命士は患者のために、機長は医官のために全力を上げる。高度1万メートルで起きた緊急事態。限られた時間。襲いかかるプレッシャー。医官と機...
迷: まよう

迷: まよう

新潮社(2017年07月31日)最強作家集団、四たび集結! 旅先、迷路、父か母、あいつを殺すか……。8つの「迷う時」が編まれた特別なアンソロジーの誕生。
空に咲く恋

空に咲く恋

文藝春秋(2017年07月07日)イケメンなのに、女性に触れると呼吸困難に陥る重度の女性アレルギー(おばあちゃん世代なら大丈夫)の三輪由紀。実家の花火屋を継げというプレッシャーと、やたら自分を追いかけ回す女の子たちから逃れるため放浪の旅に出た。流れ着いたのは新潟県山古志。そこでは生来のヘタレぶりを発揮し、村の人に世話になって現実逃避していることを自覚しつつも、それな...
プロメテウス・トラップ (ハヤカワ文庫JA)

プロメテウス・トラップ (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2017年03月23日)天才ハッカー▼プロメテ▲は法律とネットの網をかいくぐり米国サイバー・テロ組織と闘う。予想外の結末が待つ、傑作連作ミステリ
広域警察 極秘捜査班 BUG

広域警察 極秘捜査班 BUG

新潮社(2016年11月22日)僕はやっていない! 真実を暴くための挑戦が今、始まる。16歳の天才ハッカー、水城陸。航空機墜落事故の犯人として死刑判決を受けるも、その高すぎる能力ゆえ、命と引き換えに名前と経歴を変え、警察の極秘捜査班に参加させられる。監視対象の老数学者は、自分の冤罪事件に関わりがあるようだ。真相を追いながら身の潔白を訴える水城。しかし権力はそれを許...
東京ダンジョン (PHP文芸文庫)

東京ダンジョン (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2016年11月09日)地下鉄全線緊急停止! 「爆弾を仕掛け、東京の地下を支配した」と宣言するテロリストたちの行動を阻止できるのか。緊迫のサスペンス。
生還せよ

生還せよ

KADOKAWA/角川書店(2016年06月30日)航空自衛隊から内閣府に出向した安濃は、シンガポールで諜報員として潜入捜査に入る。だが、接触を試みた日本人ビジネスマンが撃たれ窮地に立たされた安濃は、手がかりを追ううち、背後に得体の知れない影を感じ。
潜航せよ (角川文庫)

潜航せよ (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年05月25日)中国の戦略型原子力潜水艦が、日本海で原因不明の爆発事故を起こした。同じ頃、春日基地で防空管制を勤める遠野真樹一等空尉は、海栗島に赴任したばかりの安濃小隊長を呼び出し、驚愕した。この男は、安濃ではない!
バー・スクウェアの矜持 (創元推理文庫)

バー・スクウェアの矜持 (創元推理文庫)

東京創元社(2016年04月21日)梅田お初天神通りにある、ショットバー『スクウェア』。そこに通う大阪府警薬物対策課の刑事・三田は、今まで追ってきた薬物絡みの事件の陰で、謎めいたバーテンダー「名無しのリュウ」と、店の常連である元ボクサーの実業家・宇多島が暗躍していることを知り、葛藤を抱いていた。彼らは敵か味方か。やがて明かされるリュウの過去と真意。男たちが描くシナリオ...
バー・スクウェアの邂逅 (創元推理文庫)

バー・スクウェアの邂逅 (創元推理文庫)

東京創元社(2016年03月20日)休みの前日は痛飲し、決まった店では飲まないことを信条にしている、大阪府警薬物対策課の刑事・三田。彼はある夜、酔っ払いに絡まれていたアリサと名乗る女を助けたことをきっかけに、バー『スクウェア』を訪れる。そこには謎めいたバーテンダー「名無しのリュウ」と、店の常連で元ボクサーの実業家・宇多島がいた。三田は度々店を訪れるが、やがて彼が追う薬...