桜庭一樹の作品一覧

作品数 81 件
傷痕 (文春文庫)

傷痕 (文春文庫)

文藝春秋(2019年02月08日)人気ポップスターの突然死で遺された十一歳の娘〝傷痕〟。だが彼女の出生は謎で、遺族を巻き込みつつメディアや世間から注目の的に。
ほんとうの花を見せにきた (文春文庫)

ほんとうの花を見せにきた (文春文庫)

文藝春秋(2017年11月09日)中国から来た吸血種族バンブーは人の姿だが歳を取らない。マフィアに狙われた少年を救ったバンブーは掟を破り人間と同居を始めたが。
じごくゆきっ

じごくゆきっ

集英社(2017年06月05日)
荒野 (文春文庫)

荒野 (文春文庫)

文藝春秋(2017年05月10日)山野内荒野、14歳。まだ、恋はしてない。……たぶん。鎌倉で小説家の父と暮らす少女・荒野。「好き」ってどういうことか、まだよくわからない。でも、中学入学の日、電車内で見知らぬ少年に窮地を救われたことをきっかけに、彼女に少しずつ変化が起き始める。少女から、大人へ――荒野の4年間を瑞々しく描き出した、たまらなくいとおしい恋愛“以前”小説。...
GOSICK GREEN

GOSICK GREEN

KADOKAWA(2016年12月02日)新大陸に到着した早々、難事件を次々解決したヴィクトリカと一弥。開業したグレイウルフ探偵社には依頼人が殺到。伝説の銀行強盗が脱獄したというが……? 奇跡の名コンビが、またもN.Y.中を巻きこむ大活躍!?
能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集10)

能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集10)

河出書房新社(2016年10月22日)能「松風」、狂言「木六駄」、説経節「かるかや」ほか、近松門左衛門の世話物やいわゆる三大浄瑠璃を作家の新訳で贈る画期的試み。
GOSICK RED (角川文庫)

GOSICK RED (角川文庫)

KADOKAWA(2016年09月22日)舞台はニューヨーク! 超頭脳“知恵の泉”を持つヴィクトリカは探偵事務所を開くが、そこに闇社会のボスから危険な依頼が舞い込み――。新展開を迎えた、ダークでキュートな大人気ミステリシリーズ、待望の文庫化!
E・A・ポー ポケットマスターピース09 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

E・A・ポー ポケットマスターピース09 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

集英社(2016年06月23日)ミステリ、ゴシック、冒険小説……全ての原点にポーがある。『アッシャー家の崩壊』『アーサー・ゴードン・ピムの冒険』等の代表作に、桜庭一樹の翻案2作も加えた、唯一のポー作品集。(解説/鴻巣友季子)
作家の履歴書  21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年04月23日)作家になったきっかけ、応募した賞や選んだ理由、発想の原点はどこにあるのか、実際の収入はどんな感じ…などなど。人気作家が、人生を変えた経験を赤裸々に語るデビューの方法21例!
このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集 (文春文庫)

このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集 (文春文庫)

文藝春秋(2016年03月10日)短編に凝縮された桜庭一樹のエッセンス!死んだ男を囲む二人の女を描いた「このたびはとんだことで」、奇妙な青春譚「モコ&猫」など作品世界が鮮やかに広がる六つの小説集。
江戸川乱歩傑作選 獣 (文春文庫)

江戸川乱歩傑作選 獣 (文春文庫)

文藝春秋(2016年02月10日)巨匠の妖しき名作を桜庭一樹が厳選!日本推理小説の巨匠・江戸川乱歩が没して50年。名作に光を当てるアンソロジー第1弾は「パノラマ島綺譚」「陰獣」など傑作七編。
無花果とムーン (角川文庫)

無花果とムーン (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年01月23日)18歳の少女・月夜の大好きなお兄ちゃんは、ある日目の前で突然死んでしまった。月夜はその後も兄の気配を感じるが、周りは誰も信じない。そんな中、街を訪れた流れ者の少年・密は兄と同じ顔をしていて……!?
GOSICK PINK

GOSICK PINK

KADOKAWA/角川書店(2015年11月30日)NYに到着後、一弥の姉・瑠璃の家に身を寄せたヴィクトリカと一弥。さっそく外に出てみると、何だか変てこな新大陸の謎たちに遭遇し……。グレイウルフ探偵社が出会った最初の依頼人とは。大人気シリーズ第三弾!
GOSICK BLUE

GOSICK BLUE

KADOKAWA/角川書店(2014年11月28日)
ほんとうの花を見せにきた

ほんとうの花を見せにきた

文藝春秋(2014年09月26日)植物性吸血鬼バンブーとの許されぬ友情物語竹から生まれた吸血種族バンブー。固い掟で自縛し、ひっそりと暮らすバンブーが、ある日、人間の孤児を拾った。禁じられた絆の物語。
ばらばら死体の夜 (集英社文庫)

ばらばら死体の夜 (集英社文庫)

集英社(2014年03月20日)中年の翻訳家・吉野解は、かつて下宿していた古本屋の二階で謎の美女・白井沙漠と出会う。粗末な部屋で何度も体を重ねるが、沙漠が解に借金を申し込んだことから歯車が狂い始め…。(解説/児玉憲宗)
作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

KADOKAWA/角川書店(2014年02月28日)当代きっての人気作家が、志望動機や実際に応募した文学賞、デビューのきっかけなど、作家になるための方法を赤裸々に語るノンフィクション。作家志望者必読の、様々なデビュー方法が具体的に学べる決定版!
GOSICK RED (単行本)

GOSICK RED (単行本)

KADOKAWA/角川書店(2013年12月25日)新天地ニューヨーク。一弥は新聞社で働きヴィクトリカは探偵事務所を構えた。街は好景気に湧き、禁酒法下の退廃が人々を闇へと誘う。ある日奇怪な依頼人が事務所を訪れ−−大人気ミステリシリーズ待望の続刊!!
桜庭一樹短編集

桜庭一樹短編集

文藝春秋(2013年06月13日)一人の男を巡る妻と愛人の執念の争いを描いたブラックな話から、読書クラブに在籍する高校生の悩みを描いた日常ミステリー、大学生の恋愛のはじまりと終わりを描いた青春小説、山の上ホテルを舞台にした伝奇小説、酔いつぶれた三十路の女の人生をめぐる話、少年のひと夏の冒険など、さまざまなジャンルを切れ味鋭く鮮やかに描く著者初の短編集。著者によるあと...