中村忠司の作品一覧

作品数 7 件
旅行会社物語

旅行会社物語

教育評論社(2018年06月14日)
島旅宣言―アイランドツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス)

島旅宣言―アイランドツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス)

教育評論社(2009年07月01日)離島への旅行は、確かな旅気分を実感し、島独特の自然や歴史・文化が堪能できる。「島旅」に関する最新データを分析し、島おこしのヒントとなるこれからの旅のスタイルを提案する。旅行・観光業界人、必読シリーズ第5弾。
祭旅市場―イベントツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス 4)

祭旅市場―イベントツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス 4)

教育評論社(2008年10月01日)日本では祭りやイベントが全国各地で行われている。祭・イベントは、地域の観光資源となり、まちを活性化させる力がある。「祭旅」に関する最新データを基に、地域再生の切り札となる新しい旅の在り方を提案する。
キャッチコピーに見る旅―旅行に関する広告コピー1000&BEST10

キャッチコピーに見る旅―旅行に関する広告コピー1000&BEST10

彩流社(2008年08月10日)日本の旅行業界の歴史にとってエポックメーキングだった1964年。《東京オリンピック》が開催されたこの年から旅行商品の販促が加速する。読めば旅に出たくなるコピーがいっぱい。時代を超越したキャッチコピーは永久に不滅です!
食旅入門―フードツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス 2)

食旅入門―フードツーリズムの実態と展望 (旅のマーケティングブックス 2)

教育評論社(2007年10月25日)旅の目的の上位に「食」がこの10数年あげられている。その土地に行って「本場」の料理を「本場」で食べてみたいという欲求は強く、すべての旅行の大きなモチベーションとなっているといって過言ではない。「食」は重要な観光資源として注目をされており、新しい「食」を創造し、アピールしている都市もある。このような「食」を観光資源とした「フードツーリ...