白川方明の作品一覧

作品数 3 件
中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年

中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年

東洋経済新報社(2018年10月12日)1972年に日本銀行入行後、セントラルバンカーとして過ごした39年を振り返りつつ、日本銀行のみならず中央銀行という存在自体の意義や役割を論じる書。 著者が総裁の任にあった5年間(2008-2013年)は内外で大きな出来事が頻発した時期だった。 世界的には、就任直後に発生したリーマンショックに端を発したグローバル金融危機、その後の欧...
現代の金融政策―理論と実際

現代の金融政策―理論と実際

日本経済新聞出版社(2008年03月01日)政策の目的、決定プロセスから金融調節、運営の実際まで、実務を熟知した金融界きっての理論家が国際比較を交えて金融政策を体系的に解説。量的金融緩和政策、ゼロ金利政策など最新の論点も的確に記述する決定版テキスト。
バブルと金融政策―日本の経験と教訓

バブルと金融政策―日本の経験と教訓

日本経済新聞社(2001年12月01日)バブルはなぜ発生したのか。何を反省すべきなのか。いま改めて問う、バブル経済と金融政策の関係。日本銀行スタッフと外部エコノミストによる本格的な検証。