小林カツ代の作品一覧

作品数 17 件
小林カツ代のきょうも食べたいおかず (河出文庫)

小林カツ代のきょうも食べたいおかず (河出文庫)

河出書房新社(2018年05月08日)一汁一菜、まかないめし、酒の肴……カツ代さんの語りで甦る、秘伝のレシピとコツが満載! 読むだけで美味しい、料理の実況中継。
小林カツ代の日常茶飯 食の思想

小林カツ代の日常茶飯 食の思想

河出書房新社(2017年04月13日)家庭料理に多大な影響を与えた小林カツ代が、「人生と食」「女性と家庭料理」等、食との向き合い方を語る。未発表原稿と講演記録等。
おなかがすく話 (河出文庫)

おなかがすく話 (河出文庫)

河出書房新社(2015年02月06日)著者が若き日に綴った、食への好奇心がみずみずしくきらめく抱腹絶倒のエッセイ49編に、後日談とレシピをあらたに収録。
小林カツ代の「おいしい大阪」 (文春文庫)

小林カツ代の「おいしい大阪」 (文春文庫)

文藝春秋(2008年11月07日)食べることが大好きだった両親から教わった浪速の味こそ、料理研究家・小林カツ代の原点。カツサンド、蒸し寿司、うどんすき…エッセイに登場する料理は約90品。値段はピンキリなれど、味は、おいしいかどうかの一本勝負。家庭の味から今も通いたい各店まで、食い倒れの街、大阪の「おいしい」を伝えます。
小林カツ代はこんなにいろいろ食べてきた

小林カツ代はこんなにいろいろ食べてきた

文藝春秋(2004年04月21日)大阪のおいしいもん、たっぷりと紹介。
お料理さん、こんにちは (文春文庫)

お料理さん、こんにちは (文春文庫)

文藝春秋(2004年04月10日)料理研究家・小林カツ代は、こうして生まれた!! みそ汁で大失敗の若き日からプロになるまで、抱腹絶倒のデビュー作。初の文庫化
空飛ぶつけ毛―抱腹絶倒事件簿

空飛ぶつけ毛―抱腹絶倒事件簿

ベネッセコーポレーション(1997年09月01日)
日曜日のキッチン

日曜日のキッチン

大和書房(1995年09月01日)