柳広司の作品一覧

作品数 49 件
幻影城市 (講談社文庫)

幻影城市 (講談社文庫)

講談社(2018年10月16日)満州映画協会、通称“満映”を舞台に柳広司が書き下ろす世界水準エンターテインメント! 脚本家志望の若者・朝比奈英一は、制約だらけの日本から海を渡り、満州映画協会の扉を叩く。だが提出するメロドラマはすべて、ドイツ帰りの若き女性監督・桐谷サカエから「この満州では使い物にならない」とボツの繰り返し。彼女の指示で現地スタッフの陳文と二人で、...
風神雷神 風の章

風神雷神 風の章

講談社(2017年08月30日)評判の扇屋「俵屋」の後継ぎとして大旦那の養子となった伊年は、秀吉が開催した醍醐の花見で見た屏風絵や、出雲阿国の舞台、また南蛮貿易で輸入された数々の品から意匠を貪る。彼が絵付けをする「俵屋」の扇は日に日に評判を増していた。伊年が平家納経の修繕を頼まれ描いた表紙絵は、書の天才、本阿弥光悦の興味を惹く出来となる。伊年は嵯峨野で出版・印刷事...
風神雷神 雷の章

風神雷神 雷の章

講談社(2017年08月30日)万能の天才・本阿弥光悦からの鷹峯移住を断り、京で「俵屋」を継いだ宗達は、堺の商家の娘・みつを娶り、二人の子を生した。都で一番の扇屋の主人として忙しく働いていたある日、名門公卿の烏丸光広が前触れもなく俵屋を訊ねてくる。烏丸光弘の手引きで養源院に唐獅子図・白象図を、相国寺に蔦の細道図屏風を完成させる。後水尾天皇から法橋の位を与えられ、禁...
短編少年 (集英社文庫)

短編少年 (集英社文庫)

集英社(2017年05月19日)人気作家陣が「少年」をキーワードに紡いだ短編作品9本を収録したアンソロジー。家族や友人との関係に悩む繊細な心情や、背伸びするいじらしさなど、少年の魅力がぎゅっと詰まった1冊。(解説/壇蜜)
柳屋商店開店中

柳屋商店開店中

原書房(2016年08月15日)「ジョーカー・ゲーム」シリーズ作品から太宰治に芥川のパスティーシュ、ホームズまで登場する彩り豊かな物語と、諧謔味あふれるエッセイを詰めこんだ単行本未収録作品集。 この1冊で柳広司の全てがわかる!
ラスト・ワルツ (角川文庫)

ラスト・ワルツ (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年03月25日)仮面舞踏会、ドイツの映画撮影所、疾走する特急車内――。大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ組織「D機関」が世界を騙す。ロンドンでの密室殺人を舞台にした書き下ろし短編「パンドラ」を収録!
象は忘れない

象は忘れない

文藝春秋(2016年02月08日)「なかったことには、ならない。」「福島」が「フクシマ」になったあの日、原発に人生を奪われた。だが、何としてでも生き抜いてやるーー。【象は忘れない】“象は非常に記憶力が良く、自分の身に起きたことは決して忘れない”(英語の諺)あの日あの場所で何が起きたのか(「道成寺」)、助けられたかもしれない命の声(「黒塚」)、原発事故によって崩れてゆ...
シートン探偵記 (文春文庫)

シートン探偵記 (文春文庫)

文藝春秋(2015年07月10日)シートン動物記をミステリに楽しく仕立て直した珠玉の動物短篇集狼王ロボ追跡のさなかに起きた殺人。盗難の疑いをかけられたカラス…心優しい名探偵シートン氏が動物たちの行動から真相を見抜く!
ナイト&シャドウ (講談社文庫)

ナイト&シャドウ (講談社文庫)

講談社(2015年06月12日)新ヒーロー誕生! SP首藤の研修先はシークレットサービス。大統領暗殺予告から、知力体力ともに人間の限界を超える任務が始まる。
ラスト・ワルツ

ラスト・ワルツ

KADOKAWA/角川書店(2015年01月16日)
ソクラテスの妻 (文春文庫)

ソクラテスの妻 (文春文庫)

文藝春秋(2014年12月04日)神話と思索と謎解きが、人間の真理を描き出すロジックと数理に生きた「最初の哲学者」がたどりついた境地とは。ギリシアの神々と哲人たちに材を取る哲学的ショートストーリーズ。
ナイト&シャドウ

ナイト&シャドウ

講談社(2014年07月09日)人を守るとはどういうことなのか? 知力、体力、先読み能力。すべてが一級のエリートSP・首藤武則(しゅとうたけのり)は、合衆国シークレットサービスで“異例の研修”を受けることに。初日、銃規制を求めるデモに遭遇した首藤は、突如暴れ出した男を瞬く間に制圧し、人質の少女を助ける。しかしその現場には、大統領暗殺計画を示唆する二枚の写真が残さ...
虎と月 (文春文庫)

虎と月 (文春文庫)

文藝春秋(2014年01月04日)中島敦の名作『山月記』に秘められた謎を解く虎になった父が残した一篇の漢詩から導き出される、驚愕の真実。不朽の名作をまったく新しい視点から読み解く新感覚ミステリ。
ロマンス (文春文庫)

ロマンス (文春文庫)

文藝春秋(2013年11月08日)ミステリとロマンスの華麗なる融合退廃と享楽に彩られた昭和の華族社会で、秘かに葬られた恋――。傑作『ジョーカー・ゲーム』を軽々と超えた、著者の新たな代表作。
パラダイス・ロスト (角川文庫)

パラダイス・ロスト (角川文庫)

角川書店(2013年06月21日)スパイ組織”D機関”の異能の精鋭たちを率いる“魔王”――結城中佐。その知られざる過去が、ついに暴かれる!? 世界各国、シリーズ最大のスケールで繰り広げられる白熱の頭脳戦。究極エンタメ!
楽園の蝶

楽園の蝶

講談社(2013年06月21日)「昼の関東軍、夜の甘粕」1942――野望と陰謀が交錯する満州・新京。脚本家志望の若者・朝比奈映一は、制約だらけの日本から海を渡り、満州映画協会の扉を叩く。だが提出するメロドラマは、ドイツ帰りの女性監督・桐谷サカエから「使い物にならない」とボツの繰り返し。彼女の指示で現地スタッフ陳雲と探偵映画を練り始めるが……。『ジョーカー・ゲーム』...
ダブル・ジョーカー (角川文庫)

ダブル・ジョーカー (角川文庫)

KADOKAWA(2012年06月22日)結城中佐率いる異能のスパイ組織"D機関"の暗躍の陰で、もう一つの諜報組織"風機関"が設立された。その戒律は「躊躇なく殺せ。潔く死ね」。D機関の追い落としを謀る風機関に対し、結城中佐が放った驚愕の一手とは?表題作「ダブル・ジョーカー」ほか、"魔術師"のコードネームで伝説となったスパイ時代の結城を描く「柩」など5篇に加え、単行本未収録作...
パラダイス・ロスト

パラダイス・ロスト

角川書店(角川グループパブリッシング)(2012年03月24日)大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立された、スパイ養成学校"D機関"。「死ぬな。殺すな。とらわれるな」-軍隊組織を真っ向から否定する戒律を持つこの機関をたった一人で作り上げた結城中佐の正体を暴こうとする男が現れた。英国タイムズ紙極東特派員アーロン・プライス。だが"魔王"結城は、まるで幽霊のように、一切足跡を残さない。ある日プライスは、ふと...
キング&クイーン (講談社文庫)

キング&クイーン (講談社文庫)

講談社(2012年02月15日)二度読み必至!! 新たなる「ゲーム」、ここに始まる。 「巨大な敵に狙われている」。元警視庁SPの冬木安奈は、チェスの世界王者アンディ・ウォーカーの護衛依頼を受けた。謎めいた任務に就いた安奈を次々と奇妙な「事故」が襲う。アンディ(キング)を狙うのは一体誰なのか。盤上さながらのスリリングな攻防戦(ゲーム)――そして真の敵が姿を現した瞬...
怪談

怪談

光文社(2011年12月15日)鮮やかな論理と、その論理から溢れ滲み出す怪異。小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの『怪談』を、柳広司が現代の物語として描き直した異色のミステリー。