日本文藝家協会の作品一覧

作品数 54 件
時代小説 ザ・ベスト2018 (集英社文庫 に)

時代小説 ザ・ベスト2018 (集英社文庫 に)

集英社(2018年06月21日)前年発表された短編時代小説から精選したアンソロジー。 中嶋隆、澤田瞳子、永井紗耶子、木下昌輝、天野純希、上田秀人、村木嵐、高橋直樹、簑輪諒、東郷隆の傑作10編を収録。(巻末エッセイ/縄田一男)
短篇ベストコレクション: 現代の小説2018 (徳間文庫)

短篇ベストコレクション: 現代の小説2018 (徳間文庫)

徳間書店(2018年06月08日)おなじみのベテラン以外は、いつになく清新な顔ぶれになった。日本のエンターテインメント小説の現在を如実に表しているのかもしれない。中途半端な人気に胡坐をかいているような者たちは新たなる芽にたちまち押し出されてしまうのだ。2017年度、小説誌に発表されたあまたの作品から選ばれた16作品をご堪能あれ。選考委員は、川村湊、清原康正、杉江松恋...
文学2018

文学2018

講談社(2018年04月20日)日本文藝家協会が毎年編んで読者に贈る年間傑作短編アンソロジー。2017年の1年間に文芸誌などの媒体に発表された全短編の中から17篇を厳選。ベテラン作家から新鋭作家まで、多彩な書き手による注目作、意欲作を選び出し、この一冊で2017年の日本文学を一望できる珠玉の短篇名作選。解説は沼野充義氏。
時代小説 ザ・ベスト2017 (集英社文庫)

時代小説 ザ・ベスト2017 (集英社文庫)

集英社(2017年06月22日)青山文平、折口真喜子、花房観音、植松三十里、奥山景布子、武内涼、西山ガラシャ、村木嵐、小松エメル、仁志耕一郎、谷津矢車、吉川永青。2016年に発表された傑作時代小説12編を収録。(巻末エッセイ/末國善己)
短篇ベストコレクション: 現代の小説2017 (徳間文庫)

短篇ベストコレクション: 現代の小説2017 (徳間文庫)

徳間書店(2017年06月02日)青崎有吾、両角長彦、伊坂幸太郎、太田忠司、井上荒野、東山彰良、法月綸太郎、姫野カオルコ、森絵都、今村夏子、小島水青、今野敏、芦沢央、木下古栗、中島京子、柴田勝家、三崎亜記/解説・清原康正。日本文藝家協会の編纂によって、ベテランから新鋭まで現代を代表する作家たちによる競演が実現!2016年に刊行された各文芸誌に発表された全短篇の中選出...
時代小説 ザ・ベスト2016 (集英社文庫)

時代小説 ザ・ベスト2016 (集英社文庫)

集英社(2016年06月23日)2014〜2015年に発表された短編時代小説の傑作集。天野純希、藤原緋沙子、朝井まかて、伊東潤、宇江佐真理、木内昇、木下昌輝、小島環、澤田瞳子、中嶋隆。気鋭からベテランまで10編収録。(巻末エッセイ/竹田真砂子)
短篇ベストコレクション: 現代の小説2016 (徳間文庫)

短篇ベストコレクション: 現代の小説2016 (徳間文庫)

徳間書店(2016年06月03日)朝倉かすみ、大沢在昌、荻原浩、恩田陸、梶尾真治、神田茜、北村薫、佐々木譲、髙村薫、長岡弘樹、新津きよみ、藤井太洋、本城雅人、三浦しをん、宮木あや子、両角長彦/解説・杉江松恋。日本文藝家協会の編纂によって、ベテランから新鋭まで現代を代表する作家たちによる競演が実現!2015年に刊行された各文芸誌に発表された全短篇の中からベスト16を一...
文学2016 (文学選集)

文学2016 (文学選集)

講談社(2016年04月21日)日本文藝家協会が毎年編んで読者に贈る年間傑作短編アンソロジー。2015年一年間に文芸誌などの媒体に発表された全短編の中から20篇を厳選。ベテラン作家から新鋭作家まで、多彩な書き手による注目作、意欲作を選び出し、この一冊で2015年の日本文学を一望できる珠玉の短篇名作選です。 収録作品 「鉢かづき」 青山七恵、 「秘宝館 」  ...
現代小説クロニクル 2010~2014 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 2010~2014 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年12月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ、最終巻。現代文学の果てなき試み、拡がり続ける表現の地平
現代小説クロニクル 2005~2009 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 2005~2009 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年10月10日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第7弾。ゼロ年代作家たちの登場で、現代文学は新たなるシーンへ
現代小説クロニクル 2000~2004 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 2000~2004 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年08月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第6弾。新世紀を迎えた、現代小説の相貌とは――
ベスト・エッセイ 2015

ベスト・エッセイ 2015

光村図書出版(2015年06月25日)
現代小説クロニクル 1995~1999 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1995~1999 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年06月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第5弾。現代小説は40年間、如何なる創作の道を歩んできたのか
短篇ベストコレクション: 現代の小説2015 (徳間文庫)

短篇ベストコレクション: 現代の小説2015 (徳間文庫)

徳間書店(2015年06月05日)2014年に刊行された各文芸誌に発表された全短篇の中からベスト11を選出しました。そのどれもが傑作、今読むべき“旬”な物語です。目利きの編纂委員を唸らせた作品群は、きっと、あなたを感動の森に誘います。愛と憎しみ、歓びと哀しみ、ときには笑いなど、研ぎ澄まされた文章に人生の機微をギュッと詰め込んだ名短篇の数々。新鋭の煌き、熟練の妙手にて...
現代小説クロニクル 1990~1994 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1990~1994 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年04月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第4弾。現代小説は40年間で如何に表現を切り拓いてきたのか
現代小説クロニクル 1985~1989 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1985~1989 (講談社文芸文庫)

講談社(2015年02月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第3弾。現代小説は40年間で如何なる変貌を遂げてきたのか――
現代小説クロニクル 1980~1984 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1980~1984 (講談社文芸文庫)

講談社(2014年12月11日)1975年以降に発表された名作を5年単位で厳選する全8巻シリーズ第2弾。現代小説は40年間で如何なる変貌を遂げてきたのか――
現代小説クロニクル 1975~1979 (講談社文芸文庫)

現代小説クロニクル 1975~1979 (講談社文芸文庫)

講談社(2014年10月11日)濃密な血の呪縛、中上文学の出発点「岬」(芥川賞) 男と女と日常の不穏な揺らめき「髪の環」 不幸の犠牲で成り立つもの「幸福」 流される僕の挫折と成長「僕って何」(芥川賞) 言葉以前の祈りの異音「ポロポロ」 垢の玉と生死の難問「玉、砕ける」 少年を襲う怪異の空間「遠い座敷」 1975~2014年の名作を5年単位で選りすぐり、 現代小説...