西本かおるの作品一覧

作品数 31 件
ダレン・シャン イン ジャパン (小学館ファンタジー文庫)

ダレン・シャン イン ジャパン (小学館ファンタジー文庫)

小学館(2007年12月15日)英国で30万部売れた『KOYASAN(高野山)』も収録! 日本の霊山「羽黒山」「恐山」「高野山」を旅して、ダレン氏は神の啓示を受けたように小説を書いた。そして今進行中の『デモナータ』全10巻シリーズの構想もひらめいた。日本滞在中のカラーレポートと、小説2編、書き下ろしメッセージで贈る珠玉のファンブックが誕生しました。
シスタースパイダー

シスタースパイダー

求龍堂(2005年05月01日)イカサマ占い師、シスタースパイダーが言った。「自分で占って、自分の未来だもの-」-あたしはロックス。ママの顔は知らない。失踪したから。セーターは一枚しかない。ビンボーだから。男の子なんて興味ない。デブでブーちゃんだから。仲間のいるタラハシーの「ノミの市」だけが、あたしがあたしになれる場所。でも…?どこまでもけなげな女の子のものがたり。
セブンスタワー〈6〉紫の塔

セブンスタワー〈6〉紫の塔

小学館(2005年02月01日)数々の困難を乗り越えタルとミラの旅が終わる。大冒険ファンタジー第6弾シリーズ完結編。
セブンスタワー〈4〉キーストーン

セブンスタワー〈4〉キーストーン

小学館(2004年05月01日)彼はオレンジのキーストーンの守護者。キーストーンの封印はとかれている。したがって、彼は生きてはいない。オレンジのキーストーンがふたたび封印されるまでは、彼は生きてはいない。オレンジのキーストーンが封印されれば、彼は生き返る。
セブンスタワー〈1〉光と影

セブンスタワー〈1〉光と影

小学館(2003年04月01日)黒いベイルにおおわれた闇の世界にそびえる七つの塔。主人公タルは行方不明になった父さんと重い病気にかかった母さんを救うため、この塔を登りはじめる。不思議な力を持つサンストーンを手に入れるために…。世界的作家ガース・ニクスが贈るファンタジー・アドベンチャー。
アリスの眠り

アリスの眠り

世界文化社(2002年03月01日)不慮の事故で昏睡状態に陥ったアリス。次第に浮きあがっていく彼女の出生の秘密、生い立ち、家族の絆、恋人の身に起きた衝撃的な事件…。真の愛の在り方を問い直す、イギリスで話題沸騰のベストセラー小説。ついに日本上陸。