アレックス・シアラーの作品一覧

作品数 14 件
青空のむこう

青空のむこう

求龍堂(2018年10月25日)「とにかく、ぼくは死んでここにいる」 突然の事故で死んでしまった少年ハリー。あるときハリーは青空のむこうから地上に降りてくる。 やり残したことがあるから……。 死んでいるのに、あっけらかんとしてユーモアたっぷりの主人公ハリー。 そのハリーが物語を通して、「生きている今が大切なんだよ」というメッセージを私たちに伝えてくれる、読後感の爽...
ガラスの封筒と海と

ガラスの封筒と海と

求龍堂(2017年06月23日)イギリスの港町が舞台。 船乗りの父を海で失った少年が、瓶に手紙を入れて海に流し、返事を待つ。 そして少年はついに水面に浮かぶ瓶を発見する。 それは‘デイヴィ・ジョーンズの監獄’の元船乗りテッド・ボーンズという男からの返事だった。 この謎の男とのやりとりからストーリーは一気に盛り上がりをみせていく。 海の怖さを知りつつ海に憧れる少年が...
骨董通りの幽霊省

骨董通りの幽霊省

竹書房(2016年11月30日)幽霊省は幽霊がいるか調べるお役所だが、あと3か月で見つけないと取りつぶされてしまう。そこで幽霊探しのアルバイトを募集するが…!?
(愛蔵版)魔法があるなら

(愛蔵版)魔法があるなら

PHP研究所(2014年12月19日)ベストセラー作家シアラーのスリルとユーモアあふれる傑作感動物語! 世界一素敵なデパートで、リビーとママと妹が体験した奇跡の大冒険。
あの雲を追いかけて

あの雲を追いかけて

竹書房(2012年10月27日)クラウド・ハンターは、空の生き物で、翼はないけど空魚みたいなものだ。船がクラウド・ハンターの翼で、帆が羽であり鱗である。空高く舞いあがり、自由に生まれついた人々なんだ。雲を狩る一族の少女とふつうの少年の、ひと夏の冒険-。
ラベルのない缶詰をめぐる冒険

ラベルのない缶詰をめぐる冒険

竹書房(2007年04月25日)くるくる天然パーマに牛乳瓶めがねをかけて、「天才少年」にしか見えない少年、ファーガルのひそかな趣味は、スーパーで安売りされる、「ラベルのない(取れてしまった)」缶詰を集めること。ある日、振るとカラコロ音がする、不審な缶詰を開けると、そこに入っていたのは金のピアス。こうして、ファーガルの、ラベルのない缶詰をめぐる冒険がはじまった-。
魔法があるなら

魔法があるなら

PHP研究所(2003年02月07日)世界でいちばん素敵な「スコットレーズ・デパート」の時計が6時をさしたとき、だれも想像できない冒険がはじまった。