長嶋修の作品一覧

作品数 24 件
100年マンション 資産になる住まいの育てかた (日経プレミアシリーズ)

100年マンション 資産になる住まいの育てかた (日経プレミアシリーズ)

日本経済新聞出版社(2018年09月11日)○全国に650万戸弱あるマンションのうち、築30年のマンションは約200万戸、2031年には400万戸を超える。住人が年を取って所得が減る一方で、当初予定していた修繕積立金が不足し、管理がおろそかになる。その結果、資産価値が下がり、スラム化が進行する。住民合意のもと、建て替えを計画しようにも、大半のマンションの建て替えは事実上不可能...
不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

日本経済新聞出版社(2017年07月31日)
不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

不動産格差 (日経プレミアシリーズ)

日本経済新聞出版社(2017年05月12日)日本の不動産は「格差の時代」に入りました。我が国では、空き家が大幅増加、すでに1,000万戸の大台に乗っていると見られ、2033年には2,000万戸を突破、空き家率は30%に上るという予測もあります。 著者は、このような環境変化の中で、不動産市場は大きく3極分化するとみます。「価値維持あるいは上昇する 10-15%」「徐々に価値を...
これから3年 不動産とどう付き合うか

これから3年 不動産とどう付き合うか

日本経済新聞出版社(2014年05月15日)不動産は短期的には買い。だけど…。悪性インフレが来たら、不動産はどうなる?住宅は結局、「立地」がすべて。賃貸と購入の損得勘定で足りない項目。人口減少・高齢化で地域は二極化。9割のマンションは建て替えできない。きちんと手入れすれば、建物の寿命は100年以上。人生最大の選択、悩めるあなたにプロが答える。
ホームインスペクション入門 (図解不動産業)

ホームインスペクション入門 (図解不動産業)

住宅新報社(2013年06月25日)本書は中古住宅流通にかかわる人々に向けて、建物のチェックポイントや取引に必要な業界の知識についてマンガをまじえてわかりやすく解説しています。 また、巻末資料として、既存住宅インスペクション・ガイドラインの概要を掲載しています。
本当にいいマンションの見極め方

本当にいいマンションの見極め方

インデックス・コミュニケーションズ(2006年02月20日)