小路幸也の作品一覧

作品数 155 件
ロング・ロング・ホリディ (PHP文芸文庫)

ロング・ロング・ホリディ (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2018年07月11日)北海道・札幌――。大学2年生の幸平が、バイト先の喫茶店に集う人々との交流を通じて“大人”へと成長していく様を描いた青春群像劇。
踊り子と探偵とパリを (文春文庫)

踊り子と探偵とパリを (文春文庫)

文藝春秋(2018年05月10日)1920年代、狂乱のパリ。作家志望の英国青年ユージンは、呪われた赤いダイヤの噂を聞きつける。アメリカ人探偵マークと共に、謎の宝石を狙って人気随一のキャバレーに乗り込むが、焔の色の瞳を持つ美貌の踊り子ブランシェにユージンは一目ぼれしてしまい……。ミステリアスな展開に息つく隙もない恋と友情の華麗なる冒険物語!彼女を運命から救え!真実の愛...
ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

集英社(2018年04月26日)老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が解決する人気シリーズの第13弾。花陽の医大受験の結果が発表され、家族の引っ越しも!? 旅立ちの切なさが際立つ待望の書下ろし長編。
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン (集英社文庫)

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン (集英社文庫)

集英社(2018年04月20日)医者を目指して勉強を続けてきた花陽がいよいよ受験シーズンに突入。研人は高校生活を送りながら音楽の道に邁進中。さらに、お店に遠方から招かれざる客がやってきて──。LOVEだねえ、第11弾!(解説/山ノ上 純)
妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3 (講談社文庫)

妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3 (講談社文庫)

講談社(2018年03月15日)無神経な夫・平田幸之助の言動に、それまで一家を支えてきた嫁・史子がついにキレた。妻として母として嫁として、いなくなって初めてわかる史枝の有難み。後悔しつつも素直になれない幸之助に、周囲の心配は募るばかり……。山田洋次監督の傑作映画を、「東京バンドワゴン」の小路幸也がノベライズ。笑いと涙で家族の愛情を描く、喜劇シリーズの総決算!
札幌アンダーソング ラスト・ソング (角川文庫)

札幌アンダーソング ラスト・ソング (角川文庫)

KADOKAWA(2018年01月25日)駆け出し刑事の僕こと仲野久は、天才変態少年・春くんと出会って以来、怪しい事件に振り回されっぱなしだ。その上、今回の容疑者はなんと「僕」で……!? 人気シリーズ第三巻にして最終巻!!
([し]4-8)花咲小路二丁目の花乃子さん (ポプラ文庫)

([し]4-8)花咲小路二丁目の花乃子さん (ポプラ文庫)

ポプラ社(2017年12月05日)元「怪盗紳士」がご隠居として暮らし、非番の日にご近所の相談ごとで引っ張りだこの若手刑事も住む花咲小路商店街。ここにはたくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起こる。 今回の主人公は「花の店にらやま」を営む花乃子さんのもとに居候中の十代の女の子。人々の慶びごとにも悲しみにも寄り添う花屋の仕事を手伝うなかで、ある日ち...
駐在日記 (単行本)

駐在日記 (単行本)

中央公論新社(2017年11月18日)昭和五十年。横浜で刑事をしていた蓑島周平は、皆柄下郡・雉子宮駐在所に赴任した。ある事件で心身に傷を負った妻の花と穏やかな暮らしをするため、自ら希望した人事だった。しかし、優しくて元気な人ばかりのこの雉子宮にも、事件の種は尽きないようで……。平和な田舎の村を守るため、駐在夫婦が駆け回る! 「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、どこ...
2030年の旅 (中公文庫)

2030年の旅 (中公文庫)

中央公論新社(2017年10月20日)東京オリンピックからさらに十年後。仕事は、恋愛は、科学は、そしてこの国はどのように変わっているのだろう。空間を超えて他人と認知を共有できる新技術「RR」。意識上で集った三人が奇怪な事件に挑む「逍遙」(恩田陸)など八つの短編を収録。それぞれジャンルの異なる豪華作家陣が紡ぐ、日常を忘れる二〇三〇年の旅をあなたに。
猫ヲ捜ス夢: 蘆野原偲郷 (文芸書)

猫ヲ捜ス夢: 蘆野原偲郷 (文芸書)

徳間書店(2017年10月06日)人に災いを為すものを祓う蘆野原の一族。 大きな戦争の後、長筋の正也の姉は行方不明になり、一族の者しか入れない蘆野原の郷への入口も閉ざされてしまった。 正也は、親戚の知水とその母と一緒に暮らしながら、周りで起きる災いを祓いつつ、姉と蘆野原の入口を捜していた。 ある日、手がかりを求めて行った寺で出会った少女が、突然猫の姿になって……。 ...
すべての神様の十月 (PHP文芸文庫)

すべての神様の十月 (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2017年09月09日)貧乏神、福の神、疫病神……。人間の姿をした神様があなたの側に!? 八百万の神々とのささやかな関わりと小さな奇跡を描いた連作短篇集。
スターダストパレード (講談社文庫)

スターダストパレード (講談社文庫)

講談社(2017年07月14日)傷心の元暴走族ヘッドが、言葉を失った5歳の少女と逃避行―― 星屑のようなささやかな僕たちの光。 『東京バンドワゴン』の著者が描く、極上のハートフル・ミステリー 元暴走族のヘッド・マモルが刑務所から出所した日に、彼を無実の罪で逮捕した刑事・鷹原が迎えにきた。鷹原は、母・ジョゼットを不審な死で亡くした少女・ニノンが何者かに狙われているた...
東京カウガール

東京カウガール

PHP研究所(2017年06月09日)「この女、どこかで」――都内で頻発する殴打事件の犯人を偶然撮影した英志は、その正体を突き止めるが……。著者新境地のサスペンス。
風とにわか雨と花

風とにわか雨と花

キノブックス(2017年05月27日)専業作家を目指す父、仕事に復帰した母、小学生の姉と弟。海辺の町を舞台に繰り広げられる、ひと夏の家族物語。
ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン

ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン

集英社(2017年04月26日)老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を大家族の堀田家が解決する、人気シリーズの第12弾。70年代の東京を舞台に我南人(がなと)と亡き妻・秋実の知られざる出会いが明らかに! 笑って泣ける番外長編。
ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫)

ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫)

集英社(2017年04月20日)高校受験をひかえた研人。はたして無事に彼女の芽莉衣ちゃんと同じ高校へ進学できるのか? また、我南人の「ラブタイマー」の活動があらためて活発に。愛され続けて第10弾!(解説/根岸裕子)
家族はつらいよ2 (講談社文庫)

家族はつらいよ2 (講談社文庫)

講談社(2017年03月15日)熟年離婚の危機を乗り越えた平田周造は、運転好きの頑固な高齢者。しかし自損事故をきっかけに、家族に「免許返納」を求められ憤慨する。そんな折、彼は高校時代の同級生と再会し、互いの境遇の違いを実感させられるのだった。「男はつらいよ」の山田洋次監督が描く新作喜劇映画シリーズ、小説化第2弾!