竹内義和の作品一覧

作品数 23 件
ゆゆも

ゆゆも

マガジンハウス(2014年05月30日)いまや、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気グループ「アイドル歩兵団」。 セールスランキング年間1位! 賞レース総なめ! 5大ドーム公演達成! そんな人気絶頂のさなかに、6人×3チームで構成される18人の団員が、 投身自殺、斬首、溺死、破裂死……次々と奇怪な死を遂げていく。 さらに、それと呼応するように、 団員の周辺には不気味なクモを思わせる「...
ウルトラマンの墓参り

ウルトラマンの墓参り

飛鳥新社(2011年11月10日)舞台は、大阪。時代は、昭和40年代…。「超」のつく怪獣番組好きの夏木祐太朗と、浅黄智也は、暴力団によって理不尽にも命を奪われた小城香奈の無念を晴らそうと、ウルトラマンとウルトラ怪獣の着ぐるみを身にまとい、吉田組の屋敷に殴り込みをかけた…。果たして、その結末は。
嵐に逢いたくて…―201X年、夏

嵐に逢いたくて…―201X年、夏

メタモル出版(2010年07月01日)
モラルハザード―いま、ニッポンが壊れている

モラルハザード―いま、ニッポンが壊れている

インフォレスト(2009年03月01日)いいことは「いい!」、悪いことは「悪い!」今の日本、そんなことさえ言えなくなりました。モラルが、常識が、良識が、壊れつつある世の中に、「ガツン!」と言わせていただきます。
都市怪奇伝説

都市怪奇伝説

メタモル出版(2005年08月01日)
16年目のサイキック読本

16年目のサイキック読本

青心社(2005年08月01日)芥川賞作家モブ・ノリオも愛読していた。1989年発行『明解サイキック読本』。嫌だったら聴くな、読むな。何年経っても、俺たち根っこは全然変わらない。
PERFECT BLUE―夢なら醒めて

PERFECT BLUE―夢なら醒めて

主婦と生活社(2002年04月01日)
ナニワ革命道

ナニワ革命道

徳間書店(2000年07月01日)汚職ともみ消しが政治家の仕事や!金を借りれんヤツは奪うしかあらへん。死ぬ苦しみを教育の場で教えたれ!子どもの責任とれん親は作ったらあかんで。女子高生売春は経済がアホやから起きる!腐れ日本を怒ついたる!「ナニワ金融道」の青木雄二が毒舌コラムニストにぶちまけた「ゼニ・世相・オンナ」めった斬り。