中岡潤一郎の作品一覧

作品数 64 件
特命与力 犬飼平士郎―犯科帳奪還指令 (コスミック・時代文庫)

特命与力 犬飼平士郎―犯科帳奪還指令 (コスミック・時代文庫)

コスミック出版(2016年10月01日)自宅の縁側でうたた寝をする中年侍、犬飼平士郎…。南町奉行与力という要職にありながらも、そのぐうたらぶりを息子にまで叱咤される情けない男であるが、その裏に隠された姿は、奉行じきじきに秘密の指令をくだされた、特命与力であった。おのれの本性すらひた隠しにして捜索するのは、鬼平こと長谷川平蔵が遺した『黒の犯科帳』。あらゆる犯罪者とその縁者の...
日布艦隊健在なり(にちふかんたいけんざいなり) (3) ハワイ、孤立の危機! (RYU NOVELS)

日布艦隊健在なり(にちふかんたいけんざいなり) (3) ハワイ、孤立の危機! (RYU NOVELS)

経済界(2015年08月25日)ハワイはいずれアメリカに併合されるだろうと目されていた。しかし1888年、日本帝国の王子とハワイ王室の王女が結婚したことで、日本の勢力が強くなる。ハワイ王国は独立を保ったまま日本との関係を強化、軍事・経済的な同盟関係を結び、アメリカの太平洋進出を共同で阻んでいた…。1940年9月20日、アメリカはハワイ王国とその同盟国である日本帝国...
葵の浪人 松平新九郎―あぶれ組参上! (コスミック・時代文庫)

葵の浪人 松平新九郎―あぶれ組参上! (コスミック・時代文庫)

コスミック出版(2015年06月05日)江戸には、筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける、命知らずの三人組がいるという-。松平新九郎は、口入屋から怪しげな仕事をうけおう貧乏浪人。金や権力には縁がないものの、自由気ままな暮らしを謳歌していた。ある日、仲間の浅井幸四郎・筧岩次郎とともに、田舎娘から父親捜しの依頼を受けた新九郎は、事件の裏に隠された卑劣な企みに気づく。助けを求...
日布艦隊健在なり(にちふかんたいけんざいなり) (2) アメリカの策略 (RYU NOVELS)

日布艦隊健在なり(にちふかんたいけんざいなり) (2) アメリカの策略 (RYU NOVELS)

経済界(2015年04月10日)ハワイはアメリカの影響力が強く、いずれはアメリカに併合されるだろうと目されていた。しかし1888年、日本帝国の王子とハワイ王室の王女が結婚したことで、日本勢力が強くなる。その後もハワイ王国は独立を保ったまま、日本との関係を強化し、軍事・経済的な同盟関係を結び、アメリカの太平洋進出を共同で阻んでいた…。1940年9月20日、アメリカは...
秘剣京八流武芸控 (1) 天子の御剣、推参! (新時代小説文庫)

秘剣京八流武芸控 (1) 天子の御剣、推参! (新時代小説文庫)

KADOKAWA/富士見書房(2015年02月11日)葛城九十郎は朝廷が危機に晒された際、朝廷を守る剣士。過去の事件でその熱意を失っていたが、それでも江戸に住み探索を行うことになる。その結果、彼は朝廷のみならず、幕府をも揺るがす陰謀に巻き込まれるが……。
日布艦隊健在なり 米軍、真珠湾奇襲! (RYU NOVELS)

日布艦隊健在なり 米軍、真珠湾奇襲! (RYU NOVELS)

経済界(2014年12月10日)明治維新の熱気が冷めやらぬ1881年、ハワイ王国のカラカウア国王がアジア、ヨーロッパ歴訪の途上に大日本帝国を訪れた。当時のハワイ王国はアメリカ系移民が人口の3割を超え、経済的・政治的にアメリカ政府から圧力をかけられていた。その5年後、総理大臣伊藤博文が山階宮定麿王とハワイ王女カイウラニの婚約発表を行う…。20世紀に入ると日本とハワイ...