寺岡寛の作品一覧

作品数 27 件
ソディの貨幣制度改革論

ソディの貨幣制度改革論

信山社(2018年10月31日)1887年に生まれたフレデリック・ソディは、オックスフォード大学を卒業後有機化学を専攻しいくつかの大学を経てオックスフォード大学の化学教授となり、1921年にアイソトープ理論によりノーベル化学賞を受賞したが、1920年代の世界経済をまえにして自然科学者の立場からする経済理論の構築に向かった。マルクス、ケインズ等に対峙して既存の経済理...
文化ストック経済論 (フロー文化からの転換)

文化ストック経済論 (フロー文化からの転換)

信山社(2017年12月01日)本書執筆にあたっては、過疎化や高齢化、主要産業の衰退が顕著となった地域や、ふるさと創生資金によって建設された施設などを実際に訪れてみた。とりわけ、「アートによるまちおこし」に熱心な地域を中心に文化によるまちおこしが可能であるかを探ってみた。一括りに文化資源や文化行政というが、何をもって文化というのか(本書あとがきより)。地域社会の活...
社歌の研究

社歌の研究

同文舘出版(2017年10月25日)
地域経済社会学

地域経済社会学

同文舘出版(2016年09月14日)
強者論と弱者論―中小企業学の試み―

強者論と弱者論―中小企業学の試み―

信山社(2015年09月30日)現在、中小企業研究は経営学からの接近方法が多くなってきている。その中心はケース・スタディである。しかし、そうした個別企業研究の蓄積が中小企業研究の方法論にまで昇華してきたかどうかは疑問である。中小企業を研究対象とした場合、強者か、弱者かの「二項対立」-強者論と弱者論-の図式のなかで、その中間領域の分析が重要である。そこに中小企業の社...
福島後の日本経済論

福島後の日本経済論

同文舘出版(2015年09月19日)3.11から迫られる「もうひとつの選択論」。原子力ムラ、官僚制の閉鎖性、日米間の歪んだ外交関係、原子力産業をめぐる日英米仏の複雑な利害関係、日本と世界の報道体制の相違、日本国内における格差問題等、東日本大震災で顕在化した日本社会が抱える諸々の問題に、経済学の専門家がその解決策を提示する。
恐慌型経済の時代 ―成熟経済体制への条件

恐慌型経済の時代 ―成熟経済体制への条件

信山社(2014年10月06日)リーマン・ブラザースの破綻が世界経済に及ぼした影響はいまさら強調するまでもない。寡頭化した投資銀行の取引高は巨額であり連鎖破綻を恐れた米政府は巨額の公的資金を投じた。だが、問題は先送りにされ、世界はいまも恐慌型経済の中にいる。ルールなき金融資本主義は経験したことのない恐慌型経済を引き寄せるかも知れない。かつての「国家独占資本主義論」...
地域文化経済論―ミュージアム化される地域

地域文化経済論―ミュージアム化される地域

同文舘出版(2014年09月01日)地域経済の活性化のために、公立美術館の果たすべき役割は何だろうか?画一的でない地域文化の創造ではなく、むしろミュージアム化されない「動」の地域文化の創造が鍵を握っている。そこに美術館の役割がある。
田中角栄の政策思想 ―中小企業と構造改善政策

田中角栄の政策思想 ―中小企業と構造改善政策

信山社(2013年12月25日)「田中の関心領域は、国会議員に初当選した頃の中小企業から地域開発、道路・地域インフラ整備、そのための財源確保と広がり、それを一体化する政治手法の確立へと向かう。」田中の本来の列島改造論は「総人口の32%余の人々が国土の1%に集中してしておるという現実から……真に望まれる社会福祉を完成するため」の課題の解決を目指すものであった。(本書から)
瀬戸内造船業の攻防史

瀬戸内造船業の攻防史

信山社(2012年09月03日)
指導者論―リーダーの条件

指導者論―リーダーの条件

税務経理協会(2010年04月01日)
通史・日本経済学―経済民俗学の試み

通史・日本経済学―経済民俗学の試み

信山社出版(2005年01月01日)明治初期から継受されはじめ、大正期に本格的に展開された経済学の研究・学習の内容を通史として描き出し、現代日本における経済学の存在意義を検証する。古典派・マルクス経済学・近代経済学・現代アメリカ経済学などの受容・消化のなかで、日本の研究者・学校・企業人・官僚がどのように日本の風土・状況に適用・応用して現在の日本経済と経済学を築いたかを...
日本の政策構想―制度選択の政治経済論 (ブリッジブックシリーズ)

日本の政策構想―制度選択の政治経済論 (ブリッジブックシリーズ)

信山社出版(2002年12月10日)バブル崩壊後の日本経済の現状と問題点を、政府・政治家・官僚・経済人・市民の役割変化の面から分析し再生条件を発見する方法を初心者・初学者・学生のために「通読語」で語り下ろす政治経済学入門。