Maya Banksの作品一覧

作品数 20 件
涙のあとに口づけを (MIRA文庫)

涙のあとに口づけを (MIRA文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月11日)幾度も流した涙のあとを、あなたの唇が癒やしてくれる。 ロマンス界を牽引するマヤ・バンクス、心震わせる最新刊! 傷を癒やす力を持つジェナは、その特殊な力のせいで幼い頃にカルト教団に拉 致され、以来囚われの生活を送ってきた。性的暴行こそ受けずに済んだものの、 世間から隔絶され、動物のように扱われる日々。だが20年あまりの月日を経た 今...
あなたの吐息が聞こえる (MIRA文庫)

あなたの吐息が聞こえる (MIRA文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月14日)愛する人を守るためなら、この命さえいらない。 絶対的人気のマヤ・バンクス、涙の最新作! 里親のもとを転々としながら、孤独で壮絶な少女時代を過ごしたイライザ。心 の傷はまだ癒えていないが、信頼できる仲間もでき、今は警備会社で唯一の女 性スタッフとして働いている。目下の悩みの種と言えばある事件を通し知り合 ったウェイド。尊大な彼とは顔...
夜明けのささやき (マグノリアロマンス)

夜明けのささやき (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2017年03月09日)病気や怪我を治せる特殊能力を持つため、謎の集団にとらえられていたグレース。他人にその能力を使うよう強いられ続けた彼女は、身も心も疲弊し、生きる気力を失っていく。なんとか監禁場所から逃げ出せたものの、追っ手はグレースを執拗に捜している。絶望に支配されるなか、彼女を助けるために来たというリオに遭遇する。彼を信用していいのか、彼女を利用し...
なくした愛を囁いて (MIRA文庫)

なくした愛を囁いて (MIRA文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2016年12月15日)12年前、ザックにはグレーシーという恋人がいた。深く愛しあい、夜ごと星を見ながら将来を語りあった二人。だがある日、グレーシーは忽然と姿を消してしまい、幸せな日々は突然に終わりを告げる。いったいなぜ……彼女を捜そうと一流警備会社の職に就いたものの消息はわからず、以来、片時も彼女のことを忘れられぬまま歳月だけが流れていった。そんな折、仕...
愛を拒む大富豪―誘惑された花嫁〈4〉 (ハーレクイン・ディザイア)

愛を拒む大富豪―誘惑された花嫁〈4〉 (ハーレクイン・ディザイア)

ハーレクイン(2013年03月15日)ピッパはひそかに憧れていた実業家キャムに誘惑され、親友のパーティを抜け出して、めくるめく時を過ごした。夢の一夜のあと、いまだ興奮さめやらぬ彼女のもとにキャムから思いもよらない連絡が…。なんと避妊に失敗したというのだ。呆然とするピッパだったが、やがて妊娠が判明。すると、キャムは形式的な結婚をしようと持ちかけてきた。そんなのいや!結婚す...
秘めやかな説得 (MIRA文庫)

秘めやかな説得 (MIRA文庫)

ハーレクイン(2013年03月15日)他人の夢を叶える事業で成功したセリーナは、人には言えないセクシーな願いを抱え、満たされずにいた。うっかりそれを友人に漏らしたところ、意外にも力になってくれそうな人物を紹介される。その名はデイモン・ローチ-特定の嗜好の者が集う、会員制クラブの経営者だ。顔を合わせた彼は驚くほど洗練され、ぞくぞくするほど支配力に満ちている。1カ月の契約で...
甘やかな降伏 (MIRA文庫)

甘やかな降伏 (MIRA文庫)

ハーレクイン(2013年02月15日)自分勝手な母親に振り回されて育ったフェイスは、愛情深い養父のもとでようやく家庭のぬくもりを知った。だが幸せに暮らしていたある日のこと、縁を切ったはずの母親から会社に金の無心の電話がかかってくる。怒りと悲しみと裏切られた思いに、つい泣きだした彼女をなぐさめてくれたのは新しい同僚のグレイ。たくましい彼はいつも自信にあふれ、圧倒的な魅力を...
愛を知らない花婿―誘惑された花嫁〈3〉 (ハーレクイン・ディザイア)

愛を知らない花婿―誘惑された花嫁〈3〉 (ハーレクイン・ディザイア)

ハーレクイン(2013年02月01日)私ほど幸運な花嫁は、世界中探したって見つからないわ。アシュリーは幸せの絶頂にいた。夢見たとおりのロマンチックなディナー・デートでのプロポーズ。そして、運命の男性に巡り会う日を信じて大切に守ってきた純潔を、最愛のデヴォンに捧げることができたんですもの。世間知らずなアシュリーに恋しているふりをする-デヴォンにとって、それはいともたやすい...