ミランダ リーの作品一覧

作品数 165 件
背徳の恋 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

背徳の恋 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年10月26日)死んだはずの夫に瓜二つ……外見も、しぐさも、何もかも。 週末にシドニーを旅していたシャーニは、我が目を疑いつつも、 偶然見かけたその魅力的な男性に声をかけずにいられなかった。 養子だった亡き夫に、双子の兄弟がいたのかもしれないと思い、 「あなたは養子ですか?」と問うと、彼は即座に否定した。 シャーニはひどく気落ちするが、エイドリアン...
ボスに捧げた夜 (ハーレクイン・セレクト)

ボスに捧げた夜 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年09月14日)キャスリンは大財閥の御曹司ヒューの秘書に採用されて数カ月になる。 父親に代わって巨大企業のCEOを務めることになったボスは、 何よりも女性を愛するプレイボーイとして名高いが、 彼女はあくまでも上司と部下の関係を貫いていた。 そんなキャスリンには一刻も早く結婚したい事情があった。 幼いときの自分に救いの手を差し伸べてくれた亡き恩人――...
愛しい人の二つの顔 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

愛しい人の二つの顔 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月15日)アビーは、整形外科医イーサンのクリニックで受付の仕事をしている。 恋人の裏切りで男性不信に陥っていたが、 イーサンのほうも、なぜか女性に嫌悪を抱いているようだった。 そんなある日、彼が出張に同行してほしいと頼んできた―― 恋人として、多額の報酬つきで。 いつもハイド氏のように冷酷な彼を見ているアビーは、即座に断った。 だがその翌日、...
大富豪と罪深き純真 (ハーレクイン・ロマンス)

大富豪と罪深き純真 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月28日)さえない秘書と魅惑の富豪―― 彼にとってはただの火遊び。 「母の誕生パーティに、恋人として同伴してくれないか?」 プレイボーイ富豪バイロンの言葉に、クリーオは耳を疑った。 化粧の仕方も知らない私が、大富豪の恋人役に? 母親の押しつけてくる花嫁候補をかわすためだと彼は言うが、 あかぬけない秘書の私を彼の恋人と思う人などいないだろう。...
大富豪と人形の花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

大富豪と人形の花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月26日)新妻は傷つき、家を出た―― めくるめく一夜の果てに。 大富豪の夫スコットといつになく激しい夜を過ごした翌朝、 彼が差し出したものを見てサラは愕然とした。 それは、サラと同僚の男性との密会を匂わせる写真だった。 売り言葉に買い言葉で口論になり、サラは家を飛び出した。 ゆうべのスコットの激情は、嫉妬と復讐にすぎなかった。 この結婚は写...
許されぬ密会 (ハーレクイン・セレクト)

許されぬ密会 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月23日)あれはセリーナが15歳、ニコラスが18歳のときだった。 卒業パーティの夜、ふたりは初めての幼い愛を確かめ合った。 だが彼はイギリスへ留学してしまい、やがて連絡は途絶えた。 幾年かが過ぎ、セリーナは愛娘とふたりで幸せに暮らしていた。 ある日、娘がもたらしたニュースにセリーナは愕然とする。 「ニコラス・デュプレが、わたしたちの学校に来て...
この夜を永遠に (お手ごろ文庫)

この夜を永遠に (お手ごろ文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月14日)男性の目を引くセクシーな容姿が、セリーナには悩みの種。 軽い女に見られるが本当は奥手で、目立たないように生きてきた。 ある日、彼女が働くレストランに、ビジネスマン風の客が訪れた。 ハイスクール時代の憧れの先輩、アーロン・キングズリー! 17歳の頃、酔った少年たちに絡まれ、助けてもらったことがある。 あれからずいぶん経つけれど、私をま...
愛を試す一週間 (ハーレクイン・セレクト)

愛を試す一週間 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月30日)タラが世界的に有名なホテル王マックスに見初められてから1年。 彼女は最近、ふと不安な気持ちに襲われるようになった。 多忙な彼と会える時間はわずか。しかもいつもベッドの中だけ。 つまり、彼にとって私は都合のいい愛人なんじゃない? しかもタラはここ最近、吐き気と体調不良に悩まされてもいた。 ──じつは彼女は妊娠していたのだ。 マックスに...
億万長者と買われた令嬢 (ハーレクイン・ロマンス)

億万長者と買われた令嬢 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月02日)愛だけはくれないプレイボーイの誘惑。 溺れるのはどうかしている。でも……。 カウンセラーのアリスは、ロンドンにある保護施設で、 暴力をふるわれた女性たちのために働いていた。 ある日、資金も人手も圧倒的に足りないその施設に、 途方もなく美しい大富豪が支援を申し出てきた。 ジェレミーはロンドン一のプレイボーイと噂される男性だ。 彼の目...
ウエディング・ナイト (ハーレクイン・セレクト)

ウエディング・ナイト (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年04月28日)ウエディング・コーディネーターのフィオーナのもとに、 ある日、大富豪の未亡人から仕事の依頼が舞い込んだ。 彼女の一人息子の結婚式をコーディネートしてほしいという。 願ってもない大きな仕事だが、一つだけ問題があった。 じつはその息子、フィリップとフィオーナは10年前、 結婚式を挙げた仲なのだ。その日の夜に無効になったけれど。 当然、フ...
秘書は秘密の恋人 (ハーレクイン・ロマンス)

秘書は秘密の恋人 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年03月10日)ハリエットは不動産開発会社を経営するアレックスの秘書。恋人が数カ月単位で替わる遊び人の彼に、密かに憧れている。ボスの魅力に惑わされてはだめよ。彼女は自分を叱りつけた。私が求めているのは誠実な男性との愛に溢れた結婚なのだから。ある日、彼から急な出張への同行を求められたハリエットは、宿泊先の豪華なホテルのスイートルームで、アレックスから...
忘れ得ぬキス (ハーレクイン文庫)

忘れ得ぬキス (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年02月01日)アンジーは、24歳の今も、誰とも付き合ったことがなかった。15歳のときにした、触れただけの、羽根のようなキス。理想の王子様のような、大資産家の跡取り息子ランスと交わした、たった一度の戯れのキスに、永遠に囚われてしまったのだ。ただ彼は、幼すぎるアンジーに見向きもしなかったけれど……こんな想いを抱えて、年老いていくなんてばかげている。淡...
嘘と嘘の間 (ハーレクイン・セレクト)

嘘と嘘の間 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2016年12月23日)ハンサムで裕福な実業家の夫レオ、かわいい息子と娘──ブルックは絵に描いたような幸せな生活を送っていた。そんなある日、レオの兄が事故で亡くなったとの知らせが入り、急遽ブルックはレオとともにイタリアのコモ湖畔にある、レオの両親と亡兄の妻が待つ別荘へと向かった。葬儀のあと、ふと耳に飛びこんできた両親の会話に、ブルックの全身が凍りついた。夫...
億万長者の冷たい誘惑 (ハーレクイン・ロマンス)

億万長者の冷たい誘惑 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2016年11月11日)ベラは人生に行きづまり、休息を必要としていた。そこで思い出したのが、以前継兄だったセルジオだ。でも10年以上も連絡しなかった私を、彼は助けてくれる?血もつながっていなければ、もう家族でもないのに。意外にもベラに対し、セルジオは昔と変わらずやさしかった。そして、彼女はコモ湖にある彼の壮麗な別荘へと招待される。もちろん、ベラは知る由もな...
傷だらけの結婚指輪 (ハーレクインSP文庫)

傷だらけの結婚指輪 (ハーレクインSP文庫)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年09月08日)ローラは、弁護士の夫ダークと別居中だ。ある法廷で偶然出会い、すぐに恋に落ちた二人は、ローラの母親の反対を押し切って強引に結婚した。ところがなかなか子宝に恵まれず、夫婦関係は悪化。ローラも体調を崩し、結局離れて暮らさざるをえなかったのだ。ところがダークは別居早々から女性たちと遊び歩き、もはや二人の関係を修復する気などさらさらないように...
炎と燃えた夏 (ハーレクイン文庫)

炎と燃えた夏 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年07月27日)ジャスティンは緊張のあまり、逃げだしたくなった。いままで誰かを誘惑したことなんて一度もない。だがいま、目の前にいる銀行の融資担当者を誘惑できなかったら、父親が遺した莫大な借金のせいで、家屋敷まで失ってしまう。女の魅力を武器に最大限に活かせば、この担当者から融資を引きだせると、噂に聞いてきたが、体を差しだすつもりはないことを悟られない...
二週間のダーリン (ハーレクイン・セレクト)

二週間のダーリン (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年07月01日)ビアンカのそばにはいつもアダムがいた。2人は幼稚園からの幼なじみで、大人になった今も、ビアンカが何か困ったことに巻き込まれるたび、アダムは的確な助言をくれたり、泣く肩を貸してくれたりする。あるとき、ビアンカはまたしても困った事態を招いてしまう。故郷の母親を喜ばせようと、つい結婚したと嘘をついてしまったのだ。母が訪ねてくる間だけ、アダ...
忘れ得ぬキス (ハーレクインコミックスdarling!)

忘れ得ぬキス (ハーレクインコミックスdarling!)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月30日)15歳の夏の日、アンジーは兄の友人だったランスに唇を奪われた。たった1度のキスだったが、それはアンジーの心を奪い、彼のことが忘れられずに新しい恋もできないまま9年が経った。このままではオールドミスになってしまうわ。ランスは他の女性と結婚したんだもの。手の届かない人を夢みるのはもうやめて、恋人を見つけよう。そう決意して、アンジーはパー...