シャーロット ラムの作品一覧

作品数 125 件
昨日にさよなら (ハーレクイン文庫)

昨日にさよなら (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月24日発売予定)マリーサは幼い息子を連れて散歩に出かけていた。 その途中、わずかな隙に息子が乳母車ごと消え失せてしまう。 大富豪ガブリエルに見初められての身分違いの結婚だったが、 所有欲の強い夫に耐えられず、逃げだしたあとに妊娠が発覚。 一人で子供を産み育てていた矢先の出来事だった。 だからどんなに問いただされようと、夫の名を言うつもりはない。 と...
追いつめられて (ハーレクイン・セレクト)

追いつめられて (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年10月12日)幼いころに母が頑固な父を捨てて別の男性とかけ落ちして以来、 ジュリエットは由緒ある館の猟場管理人の父と二人で暮らしていた。 やがてジュリエットは館の一人息子シメオンと恋に落ちた。 二人が抱き合っている姿を目撃した父に猟銃を突きつけられ、 シメオンは突然ジュリエットとの結婚を宣言したのだ。 だが結婚式の夜、ジュリエットは彼の振る舞いに...
クレタの聖像 (ハーレクイン文庫)

クレタの聖像 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月29日)「名門の僕は君とは結婚できない。だから愛人になってほしい」 ある出来事がもとで、心に傷を抱えていたソフィだったが、 ギリシアのクレタ島で働くことになった。周囲にもなじみ、 自分の居場所を見つけたが、唯一彼女の心を悩ませるのが、 プレイボーイな社長アレックスの、傍若無人なこの誘惑。 類まれな美貌の彼は、平然と女性を弄ぶという悪い噂があ...
一輪のばらを手に (ハーレクイン・セレクト)

一輪のばらを手に (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月15日)25歳のライザは、妻子持ちの男にだまされてから、 もう二度と恋はしないと誓って仕事に打ち込んでいる。 財閥のギフォード一族の放蕩息子に言い寄られても、 友人以上の関係になるつもりはなかった。 ところが2人の関係をマスコミが騒ぎ立てたことから、 ライザは金目当ての欲得女というレッテルを貼られてしまう。 くだんのプレイボーイの叔父で、ギ...
光と影のはざまで (ハーレクイン文庫)

光と影のはざまで (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月28日)ニースのヴィラ・ジャスミンで催されるパーティは盛況だった。 主催者はジョアンヌの母。輝くばかりの美貌の持ち主である。 その母親の陰で、ジョアンヌは20年間ひっそりと生きてきた。 ところが、巨額の財産を一世代で築き上げた 投資家ベンとの出逢いが、ジョアンヌの運命を狂わせる。 彼の心を射止めたくて、生まれて初めて化粧をし、 消え入るよう...
愛の雪解け (ハーレクイン文庫)

愛の雪解け (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月26日)ある日、ローラのもとに、祖父の会社の次期後継者ダンが現れる。 心臓病で余命わずかな祖父は、会社の安泰のために、 ローラと祖父の信任厚いダンとの結婚を望んでいるのだという。 ダンは魅力的だが、無慈悲で目的のためには手段を選ばない。 なかば強引に、指に青いサファイヤの宝石をはめさせられて、 祖父の前で、ローラはダンとの結婚の誓いをさせら...
誇り高い愛 (お手ごろ文庫)

誇り高い愛 (お手ごろ文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年12月08日)10歳年上の幼なじみダンとの結婚式が近づくにつれて、 エリザベスはかすかな不安を抱くようになっていた。 最近ダンはどこかよそよそしく、めったに会ってもくれない。 わたしはほんとうに愛されているのかしら……? ある夜またデートを取り消され、散歩に出たエリザベスは、 ダンが彼女の親友と抱き合っているのを偶然目撃してしまう。 裏切られ、張...
一人にさせないで (ハーレクイン・セレクト)

一人にさせないで (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月10日)ある夜、ピッパは車の接触事故に巻き込まれてしまう。 対向車から降りてきた男性を見て、彼女ははっと息をのんだ。 ランダル! ピッパの胸が疼いた――もう4年も経っているのに。 彼は当時勤めていた会社の社長で、ピッパは彼を心から崇拝していた。 妻子がいると知ったのは、彼に恋をしていると悟ったあと。 罪悪感に苛まれたピッパは即座に会社を辞め...
初恋のゆくえ (ハーレクイン文庫)

初恋のゆくえ (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月29日)婚約間近のステファニーは、海辺の町で静かに暮らしていた。 しかし、その平穏な日常もジェラードが現れたことで一変する。 18歳。大人になりかけていた清純なステファニーは、 洗練された美貌のジェラードと恋に落ちた。 だが悪夢のような出来事によって、地獄に突き落とされ―― ジェラードは彼女の愛と純潔を疑って、去ったのだ。永遠に。 5年の月...
ボスに気をつけて (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

ボスに気をつけて (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

ハーパーコリンズジャパン(2017年08月17日)ひそかに憧れていた男性の婚約パーティーに出席することは ソフィーにとって、まさに拷問だった。 だからクールな上司ガイに会場から連れ出されたときも ソフィーは逆らわず、家まで送ってもらった。 これまでガイがソフィーに興味を示すことはなかったが、 今日はいつもの彼とは違う。 成り行きとはいえ、秘書であるソフィーの寝室にまで入りこみ、 迫...
愛の儀式 (ハーレクイン文庫)

愛の儀式 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月30日)パリで住みこみ家事をしている学生クリスタベルは、 女主人に用事を言いつかって、その義兄ローランの住む、 ブルターニュの奥地へやってきていた。 深夜に古城に辿りつくと、待ち受けていたのはひとりの男。 浅黒い美貌に、嫌がらせのような皮肉な笑みを湛える彼に、 「誰の差し金だ。ぼくを誘惑しにきたのか」 突然犬をけしかけられるや、憎々しげな目...
ミスター・トラブル (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ別冊)

ミスター・トラブル (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズジャパン(2017年05月17日)ホテル付秘書のアルバイトをするクローディアは、 日によってホテルのオフィスで働くこともあれば、 宿泊客の要請で臨時の秘書を務める場合もある。 今日の任務は、最上階のスイートルームに滞在する客の臨時秘書。 客は世界的な億万長者のエリス・ルフェーブルだ。 “彼はトラブルそのもの。気をつけて” ――そんなホテル側の注意が的中し、 クローデ...
愛の空白 (ハーレクイン・セレクト)

愛の空白 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年03月29日)目の前に並べられた愛する夫の背信の証拠を一瞥して、セアラは凍りついた。嘘よ! 彼が秘書と関係していたなんて。思えば夫のアレックスは出会ったときから謎めいていた。まだ10代だったセアラは彼の過去に興味を持つことはなく、年上の富豪アレックスを盲目的に信じ、まるで人形のように、彼の言うなりに4年の結婚生活を送ってきたのだ。怒りにまかせてセ...
傷心旅行 (ハーレクイン・セレクト)

傷心旅行 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年03月10日)恋に破れ、傷ついた心を抱えて、デボラはベニスを訪れた。夕闇迫る街を歩き回っているうちに彼女は道に迷い、ふと気づくと不審な男たちに囲まれていた。そのときだった、黒髪のハンサムな男性が颯爽と現れたのは。彼はマシューと名乗り、不審者を蹴散らすと、怯えるデボラを救いだしてくれた。とても裕福そうに見えるけれど、いったい何者なのかしら?だが、そ...
白雪姫の奇跡 (お手ごろ文庫)

白雪姫の奇跡 (お手ごろ文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年01月15日)ベリンダが恋人の兄ヴィンセントと初めて会ったのは、彼がふたりを別れさせるために自宅へ押しかけてきたときだった。きみとはただの遊びだ、弟には婚約者がいる――傲慢な態度でそう言い放つヴィンセントに反感を抱いた彼女は、きみと結婚したいと訴える恋人の言葉のほうを信じた。そして結婚の許しを得ようと先方の実家へ向かう途中、彼女は思わぬ事故にあい...
二度めの旅立ち (ハーレクイン・セレクト)

二度めの旅立ち (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2016年11月26日)同僚とレストランに入ったライザは、ふと誰かの鋭い視線を感じ、身震いした。顔を上げると、見覚えのある青い瞳に射貫かれた。スティーヴ! 別れたはずの夫が、今さら私になんの用?1年前、ライザはまったく身に覚えのない不貞を彼に疑われ、限界まで追いつめられて、耐えきれずに家を飛びだしたのだった。数日後、今度は取引先の社長としてライザの前にステ...
弟の花嫁 (ハーレクイン文庫)

弟の花嫁 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2016年11月01日)レオニーは、鏡に映った自分の花嫁姿を見つめながら、瞳を不安に揺らしていた。マルコムとの結婚式が近づいている。大富豪で家柄のいい彼の一族とうまくやっていけるか、いまひとつ自信が持てないのだ。ノックの音に扉を開くと、ガイルが立っていた。なぜかマルコムとの仲を裂こうと、いつもレオニーに辛くあたる、苦手な彼の兄だ。いぶかる彼女に、ガイルのう...
嫉妬 (ハーレクインSP文庫)

嫉妬 (ハーレクインSP文庫)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年08月09日)学校を出て以来、病気の母の世話に明け暮れるローラはある日、父が仕事で不正を働いたと聞かされた。しかも父の雇い主である若き社長ランドールは、娘を彼の嫁に差し出せば不問に付す、と言っているという。彼とは面識があった。以前、知人と外出したとき、ローラは道で出会ったハンサムな男性にいきなり唇を奪われた。無礼さに怒りつつもなぜか胸はときめき、...
パリの青い空 (ハーレクイン文庫)

パリの青い空 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月29日)ローラは過労がたたって肺炎にかかり、ようやく回復したばかり。多忙な職場に復帰するにはまだ体調が万全ではなく、友人からある少女のお目付け役の仕事を紹介された。少女は母を亡くして以来、目下反抗期の真っ最中で、学校も退学させられたという。面接に訪れているところへ、不意にその父親が現れ、ローラの面前で青筋をたてて怒り始めた。冷酷にして傲慢。...
運命の回転ドア (ハーレクイン・セレクト)

運命の回転ドア (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月17日)銀行頭取のアシスタントであるマーティーンは、ある夜ボスとのディナーに向かう途中、レストランの回転ドアに、見知らぬ男性と挟まれてしまう。彼は身震いするほどセクシーだが、ひどく無礼な態度だった。驚くべきことに、ディナーの席でボスに紹介されたのが、まさにその男、ブルーノ・ファルカッチだったのだ。ボスはこの年下の従弟を、銀行の後継者にするつ...