キャシー ウィリアムズの作品一覧

作品数 104 件
億万長者と嘆きの乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

億万長者と嘆きの乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月24日)魅惑の富豪と冴えない私。 不自然すぎる“恋人同士”。 高級リゾート施設の広告提案に臨んだエリーは、 広告主であるニッコロ・ロッシの姿をひと目見た瞬間に まるで流砂に落ち込むような感覚を味わった。 端整な顔、漆黒の髪と瞳、しなやかでたくましい体つき―― ギリシア神話の彫像のように美しい冷徹なプレイボーイ富豪は 色気に欠けるエリーの広...
半年だけのシンデレラ (ハーレクイン・セレクト)

半年だけのシンデレラ (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月09日)キャサリンはドミニクに別れを告げようとしていた。 この半年間、彼女は夢の世界に漂っていた。 豪華なドレスに身を包み、毎夜パーティにくりだして、 とびきりすてきなフランス人富豪の男性と熱い恋に落ちて……。 でも本当のキャサリンは、平凡で控えめでまったく目立たないタイプだ。 それに比べて長身で魅力的なドミニクは常に女性たちの注目の的。 ...
シンデレラがついた嘘 (ハーレクイン・ロマンス)

シンデレラがついた嘘 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月31日)憎みたければ私を憎めばいい。 でも、この子だけは愛してほしい。 母亡きあと、障害のある弟の世話をしながら ケータリング業を営むソフィは、運転中に事故を起こした。 見たこともない高級車にぶつけてしまったのだ。 よりによって車の持ち主は、父の会社の買収を狙う実業家、 マティアス・リヴェロだった。彼はソフィの素性を知るや 多額の賠償金を...
シンデレラの過去 (ハーレクイン・セレクト)

シンデレラの過去 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年07月27日)床にはいつくばって銀行のオフィスを掃除していたサラは、 不意に聞こえてきた男性の声に凍りついた。 この声は……ラウル! 間違いない。 二人は5年前、海外のボランティア活動で知り合った。 ラウルは帰国する際、永遠の約束を求めるサラに冷ややかに告げた。 「ぼくの人生設計の中に、きみは存在しない」 あれから彼は野望を次々と実現し、今や銀行...
暴君と囚われのすみれ (ハーレクイン・ロマンス)

暴君と囚われのすみれ (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月15日)囚われの日々は、 まるで甘美な休暇のようで―― パートタイム従業員のケイティは社長室に呼ばれた。 会社の情報を、彼女を騙した元恋人に漏らしたと疑われたのだ。 彼ほど不実な人のために、そんなことをするわけがないのに! 潔白を訴えるケイティに、冷徹な実業家の社長ルーカスは言った。 「大事な取り引きが終わるまでの2週間、君を監禁する」 ...
ある愛の幻 (ハーレクイン・ロマンス)

ある愛の幻 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月26日)無残な別れを経てもなお、 愛の記憶が絡みつく―― 「いったい何の権利があって、僕から息子をとり上げたんだ?」 偶然再会し、強引に家まで送ってくれた大富豪レアンドロは 彼にそっくりなアビゲイルの赤ん坊を前にして激怒した。 1年半前、彼の経営するホテルで出会ったとたん激しい恋に落ち、 その強烈な魅力に抗うすべもなくアビゲイルは純潔を捧...
スペイン式プロポーズ (ハーレクイン・セレクト)

スペイン式プロポーズ (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月12日)大企業で働くアンドレアは、ある日突然の呼び出しを受けた。 若くしてこの企業帝国を率いる伝説的人物、ガブリエル・クルスに。 そして彼と対面を果たしたとたん、あやうく気を失いかけた。 5年前、恋に落ちたスペイン人男性に瓜二つだったのだ。 でも名前が違う。それに、彼は貧しい放浪生活を送っていた…… まさか、あのときの彼は億万長者という素性...
切なすぎる婚約劇 (ハーレクイン・ロマンス)

切なすぎる婚約劇 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月29日)幼い子供を守るためとはいえ、 不釣り合いな私がフィアンセ役だなんて! 「どういうこと、レオ? 本気のはずがないわよね」 サミーはレオが差し出した婚約指輪を見て、そうきいた。 彼はプロポーズしているの? よく知りもしない、隣人の私に。 レオは世界的企業を経営する億万長者。私は地味な小学校教師。 いぶかるサミーに、レオは途方もない偽り...
魔法の瞬間 (ハーレクイン・セレクト)

魔法の瞬間 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月01日)ある日リサは会社社長アンガスの車にはねられてしまう。 そのせいで旅行をキャンセルせざるを得なかった彼女に、 アンガスは治療や旅行費用の賠償を申し出るが、リサは断る。 ところが後日、驚くことにアンガスから招待状が届いた。 賠償の代わりに、彼の船でクルージングに出かけようというのだ。 誠意に押されて同行したリサは、思いがけず至福の時を過...
不器用なシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

不器用なシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月30日)男性不信の地味な彼女が、 大富豪の婚約者に仕立てられ……。 コッツウォルズのコテージで一人静かに暮らすレベッカ。 大学時代の片思いの相手を美人の妹に奪われてから、 傷心を癒やすように引きこもり、恋愛も結婚も遠ざけていた。 ある日玄関のベルが鳴り、見知らぬハンサムな男性が訪ねてきた。 田舎にそぐわない派手な高級車と、ひと目で上質とわ...
買われた純愛 (ハーレクイン・ロマンス)

買われた純愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年02月24日)父を病で亡くし、形だけの結婚をした夫も事故で失った今、ソフィーに遺されたのは破産寸前の会社と古びた屋敷だけだった。窮状にあえぐ彼女に援助を申し出たのはハビエル・バスケス、企業の買収と合併で頭角を現したスペインの若き実業家だ。だがソフィーは気がかりだった。その裏に、企みがあるように思えてならなかったから。なぜならハビエルこそ、彼女が7...
契約外のシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

契約外のシンデレラ (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年01月13日)昼は法律事務所の事務員、夜は食堂のウエイトレスとして、寄る辺ないサニーは働きづめだった。ある日、法律事務所を億万長者ステファノが仕事で訪れ、サニーは上司の命令で彼の幼い娘の世話を任される。娘はすぐにサニーに懐き、なんの問題も起こさず過ごしたが、それを見たステファノはひどく驚いて、意外な提案をしてきた。これまで何人ものナニーをくびにし...
イタリア富豪の秘密の休日 (ハーレクイン・ロマンス)

イタリア富豪の秘密の休日 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2016年10月28日)デリラはクルーズ船内の絵画教室の臨時講師をしている。ある日、彼女の教室にひとりの男性がふらりと入ってきた。バックパッカーにしては洗練された雰囲気を放ち、目も覚めるようなハンサムな彼に、デリラは瞬時に心を奪われた。誘われるまま食事を共にし、彼のベッドで純潔を捧げた彼女は、謎めいた男性──ダニエルをモデルに絵を描きたいと申し出る。驚いた...
シンデレラは偽りの妻 (ハーレクイン・ロマンス)

シンデレラは偽りの妻 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2016年09月29日)「おまえはテオ・デ・アンジェリスと結婚することになった」突然父からそう告げられたとき、アレクサは初め冗談だと思った。実業家のテオは大金持ちなうえ、とびきりのハンサムで、つねに美女に囲まれている有名なプレイボーイだ。一方アレクサは、地味な容姿で内気な性格。恋愛経験も当然ない。父と、仇敵であるテオの父親との間でどんな取り引きがあろうと、...
愛し子の肖像 (ハーレクイン・ロマンス)

愛し子の肖像 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年08月10日)17歳のとき、アンジェラは男性に強要され、望まぬ妊娠をした。アルコール依存症の父と貧しい二人暮らしだった彼女は、なすすべもなく、生まれた子をある優しい夫婦の養子に出した。以来、彼らが送ってくれる娘の写真だけが心のよすがだ。そんなある日、娘の養父母が不慮の事故で亡くなる。我が子の不幸にいても立ってもいられなくなったアンジェラは、娘の後...
契約関係 (ハーレクイン・セレクト)

契約関係 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年07月15日)レベッカが教師をしている寄宿学校で、母親を亡くして間もない女子生徒が騒ぎ起こした。ロンドンから父親が呼び出されるが、現れた彼を見て、レベッカは息をのむ。ニコラス・ナイト――!16歳のとき、初めての愛を捧げ、傷つけられた相手……。ということは、ニックはあのとき私たちの仲を裂いた女性と結婚し、娘を授かっていたのね……レベッカの心の傷が、...
秘書という名の愛人 (ハーレクインコミックス)

秘書という名の愛人 (ハーレクインコミックス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月30日)ケイトは地味で真面目な会社員。金曜の夜も当然用事はなく、ひとり遅くまで残業していた。そこに突然、社長のアレッサンドロが現れた。プレイボーイで数々の浮名を流す彼に、ケイトは反感だけでない何かを感じていて落ち着きがなくなる。どうにか表面上は冷静に装い用件を聞くと、なんとケイトの上司に横領の疑いがあると言うのだ! 面倒見のいい上司を信頼し...
永遠に失われた初夜 (ハーレクイン・ロマンス)

永遠に失われた初夜 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月17日)ルーシーは夫のディオに離婚を迫った。結婚して1年半、夫が屋敷に招く客を妻としてもてなし、理想の夫婦を演じてきた。でも、それももうおしまい。父亡きいま、夫婦を続ける意味はない。この結婚は、夫が父の会社を救うという契約の一部だったのだから。結婚式の夜、それを知った彼女は夫とベッドをともにするのを拒み、その後も、人前に出るとき以外は一緒に...
いけない魔法 (ハーレクイン・ロマンス)

いけない魔法 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年05月17日)既婚男性に騙され、傷心のローラは田舎に帰った。村の小学校教師をしながら、祖母とふたりで暮らしている。そんなある日、祖母がおつき合いをしている男性の息子、アレッサンドロ・ファルコーネが訪ねてきた。彼は巨大グループ企業を統括するビジネス界の大立て者で、年老いた父親を、ロンドンに引き取ろうとしていたのだった。初めて会った瞬間から、ローラと...
愛のセカンド・チャンス (ハーレクインコミックス)

愛のセカンド・チャンス (ハーレクインコミックス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年03月31日)夫が望まぬ妊娠をしたせいで、エリート志向の夫に残酷にも捨てられたソフィ。そんな彼女が娘とで暮らす村に、グレゴリー・ウォレスという都会の実業家が越してきた。洗練された物腰の彼を皆歓迎するなか、ソフィだけは彼を警戒しつづけた。だって、きっと彼も元夫のように外面だけの冷たい人間に違いないのよ!ところがなぜか彼はソフィに興味を示し、男らしい...