草野心平の作品一覧

作品数 19 件
酒味酒菜 (中公文庫)

酒味酒菜 (中公文庫)

中央公論新社(2017年11月22日)海と山の酒菜に、野バラのサンドウィッチ……。詩作のかたわら居酒屋を開き、酒の肴を調理してきた著者による、野性味あふれる食随筆。〈解説〉高山なおみ
草野心平詩集 (ハルキ文庫)

草野心平詩集 (ハルキ文庫)

角川春樹事務所(2010年03月01日)個という存在の確かさや愛おしさを、おおらかな息づかいでうたいつづけた草野心平。本書では、蛙の詩人としても知られる著者の代表作「ごびらっふの独白」をはじめ、"易しくて、優しい"言葉で綴られた一〇六篇を精選。文庫オリジナル版。
口福無限 (講談社文芸文庫)

口福無限 (講談社文芸文庫)

講談社(2009年12月10日)「人間共通の口福に対する貪欲がなくならない限り、食愛による発明は無限に続くだろう。そして大きく展けるだろう。」梔子や薔薇や牡丹の二杯酢"花肴"、胡麻油粥に金木犀の花びらをふりかけた"心平粥"、鶏卵の黄身の味噌漬け"満月"、海老のしっぽや魚の骨へのこだわり…。酒と美味を愛した昭和の大詩人・草野心平が、生活の折々に親しみ味わった珍味美肴...
草野心平日記〈第7巻〉1982‐85

草野心平日記〈第7巻〉1982‐85

思潮社(2006年04月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖113冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第七巻)には1982〜85年の日記10冊を収録。
草野心平日記〈第6巻〉1980‐82

草野心平日記〈第6巻〉1980‐82

思潮社(2005年12月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第六巻)には1980〜82年の日記10冊を収録。
草野心平日記〈第5巻〉1978~80

草野心平日記〈第5巻〉1978~80

思潮社(2005年08月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第五巻)には1978〜80年の日記9冊を収録。
草野心平日記〈第1巻〉1942‐1963

草野心平日記〈第1巻〉1942‐1963

思潮社(2005年05月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第一巻)には1940〜63年の日記・手帖34冊を収録。
草野心平日記〈第4巻〉1976‐78

草野心平日記〈第4巻〉1976‐78

思潮社(2004年11月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第四巻)には1976〜78年の日記11冊を収録。
草野心平―わが青春の記 (人間の記録)

草野心平―わが青春の記 (人間の記録)

日本図書センター(2004年09月25日)
草野心平日記〈第3巻〉1973‐76

草野心平日記〈第3巻〉1973‐76

思潮社(2004年08月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻(第三巻)には1973〜76年の日記15冊を収録。
草野心平日記〈第2巻〉

草野心平日記〈第2巻〉

思潮社(2004年05月01日)草野心平生誕101年の誕生日を期して刊行する、稀有の詩人の生態の記録。戦中戦後から最晩年に至るまで、45年間にわたって書き続けられた未公開の日記・手帖114冊を、詩人の没後16年にして初めて公刊する。本巻には1964〜73年の日記・手帖24冊を収録。
定本 蛙 (愛蔵版詩集シリーズ)

定本 蛙 (愛蔵版詩集シリーズ)

日本図書センター(2000年03月25日)