ヘレンハルメ美穂の作品一覧

作品数 16 件
地下道の少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

地下道の少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)新刊

早川書房(2019年02月20日発売予定)冬の朝、43人の子供が市内に突然現れた。ほぼ同時に、病院の地下で女性の死体が発見される。〈ガラスの鍵〉賞受賞シリーズ最新刊
少女〈上〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (創元推理文庫)

少女〈上〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (創元推理文庫)

東京創元社(2017年11月13日)一家四人が無残な死体で発見された。凶器は散弾銃、怪しい人物はすぐに挙がった。近所の男が殺害された一家ともめていたのだ。だが、事件への関与を証明するのは困難。現場のあるトシュビー市長の夫で、捜査責任者の警部は外部から応援を要請する決心をした。昇進したての彼は、なんとしても早急に事件を解決し、自分の昇進が妻のコネではないと証明したかった...
少女〈下〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (創元推理文庫)

少女〈下〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (創元推理文庫)

東京創元社(2017年11月13日)一家皆殺し、目撃者はいないはずだった。だが、殺害現場にもうひとり女の子 がいた痕跡見つかる。女の子は殺害された一家の母親の姪ニコル。惨劇を目撃したとすれば、犯人に狙われる可能性が高い。ニコルを発見し保護したのは、トルケルのチームと共に捜査に加わっていたセバスチャンだった。だが、発見されたニコルは、言葉を発することができなくなっていた...
おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ!

おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ!

クレヨンハウス(2015年06月26日)はまべにいたはずのにいさんうさぎとねえさんうさぎがいなくなっちゃった!?おとうとうさぎは、ゆうきをだしてうみへドボン!そこには、おばけイカにつかまったいきものたちがたくさんいて…。スウェーデンの子どもたちに大人気のシリーズ第4作。
わたしは倒れて血を流す (STAMP BOOKS)

わたしは倒れて血を流す (STAMP BOOKS)

岩波書店(2013年05月31日)マヤは、毒舌だけれど繊細な、美術を専門に学ぶ高校生。うっかりミスで親指の先を切り落としたことをきっかけに、離れて暮らす母親が失踪したことがわかる。母親は風変わりな人で、マヤとの関係も独特なものだった。けれど、突然いなくなるなんてなにかおかしい。マヤはひとりで行方を探そうとするが…。スウェーデンのアウグスト賞受賞!ユーモアたっぷりに、...
だれが おこりんぼう? (やんちゃっ子の絵本)

だれが おこりんぼう? (やんちゃっ子の絵本)

クレヨンハウス(2012年07月25日)こぐまさんとねこさん。ごきげんななめなのはどっち?-。
だれが いなくなったの? (やんちゃっ子の絵本)

だれが いなくなったの? (やんちゃっ子の絵本)

クレヨンハウス(2012年07月25日)たのしいたのしいかいもののじかん。でも-ママぐまさんがいないんです。なんだかこわくなってきました。
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

早川書房(2008年12月11日)月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴露する記事を発表した。だが、名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れることになる。そんな彼の身元を大企業グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルが密かに調べていた。背中にドラゴンのタトゥーを入れ、特異な風貌をした女性調査員リスベットの働きで、...
制裁 (ランダムハウス講談社文庫)

制裁 (ランダムハウス講談社文庫)

武田ランダムハウスジャパン(2007年06月01日)スウェーデンのとある町。古いアパートの地下室で、二人の少女の死体が発見された。凄惨な強姦殺人事件に人々は震え上がるが、ほどなく犯人は逮捕された。それから四年後-。作家のフレドリックは、テレビのニュースに映った脱走犯の顔を見てパニックに陥った。娘を幼稚園に送ったときに入口で挨拶を交わした男だったのだ!娘の無事を必死に願うフレドリックだ...