マヤ・バンクスの作品一覧

作品数 31 件
夜明けのささやき (マグノリアロマンス)

夜明けのささやき (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2017年03月09日)病気や怪我を治せる特殊能力を持つため、謎の集団にとらえられていたグレース。他人にその能力を使うよう強いられ続けた彼女は、身も心も疲弊し、生きる気力を失っていく。なんとか監禁場所から逃げ出せたものの、追っ手はグレースを執拗に捜している。絶望に支配されるなか、彼女を助けるために来たというリオに遭遇する。彼を信用していいのか、彼女を利用し...
永遠の愛につつまれて 上 (マグノリアロマンス)

永遠の愛につつまれて 上 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2015年08月08日)かつての恋人に虐待されていたローレンは、兄が暮らす町で隠れるように暮らしている。兄の妻のキャリーの家族は、ひとりの妻に複数の夫を持つという一般的とはいえない生活を送っているけれども、ローレンを温かく迎え入れてくれた優しい人々だ。前に住んでいたニューヨークとは似ても似つかない静かなこの町をいまでは故郷のように感じ、以前の生活には二度と...
永遠の愛につつまれて 下 (マグノリアロマンス)

永遠の愛につつまれて 下 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2015年08月08日)兄が雇った護衛のリアムとノアがローレンの住む町に来たことで、彼女の平穏な日々は終わりを告げた。ついに、逃げてきた過去と対決しなくてはならないときがきたのだ。リアムとノアは信頼できて、暴力的なかつての恋人のジョエルとはまったく違う。ローレンを支配しようとしないふたりの存在に、いつしか彼女は惹かれていた。そして、ふたりもローレンに惹かれ...
史上最悪の一目惚れ(上)-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)

史上最悪の一目惚れ(上)-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)

集英社クリエイティブ(2014年04月18日)ホテル業界で若くして成功を収めたジェイスは、妹の婚約パーティーで見かけたケータリングの臨時雇いの女性、ベサニーに心を奪われる。だが、愛を交わした翌朝、ベサニーは姿を消す…。全米大ヒットシリーズ・第2弾。
史上最悪の一目惚れ(下)-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)

史上最悪の一目惚れ(下)-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)

集英社クリエイティブ(2014年04月18日)今晩の寝る場所と食事にも事欠く境遇で、家族の温もりを知らないベサニー。ジェイスはそんな彼女を自分の家族に迎え入れようとするが…。かけ離れた境遇のふたりに愛の行方は? 怒濤のラブ・ストーリー長編。
心やさしき逃亡者 (マグノリアロマンス)

心やさしき逃亡者 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年03月08日)異母兄のマーカスによる殺人現場を目撃したサラは、異国の島へと逃亡した。彼女が殺人現場から逃げる姿を、殺された男の兄に見られたからだ。周囲には美しい景色が広がっているものの、島での孤独な逃亡生活は地獄だった。しかし、隣のコテージにやってきたギャレットのおかげで、サラの孤独な生活は変わりはじめる。サラはギャレットの出現を偶然と思っていた...
ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)

ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2014年02月08日)一瞬でいいから、過去に戻りたいと思ったことはないだろうか-ジュヌヴィエーブは、運命のあの日に部屋にこもってさえいれば、イアン・マクヒューと出会わずに済んだのだと考えずにはいられない。しかし、イアンと出会い、彼に執着されてとらえられた彼女は、一年ものあいだ蔑みと虐待に耐えて生きてきたのだ。けれど、イアンがモンゴメリーの族長に殺されたこ...
危険な恋に魅せられて (ルナブックス)

危険な恋に魅せられて (ルナブックス)

主婦の友社(2013年12月13日)HOTでハッピーエンドな短編集「ルナブックス」最新刊はロマンスの女王マヤ・バンクス。クリスマスとバレンタインデーが舞台
ハイランドの政略結婚 (マグノリアロマンス)

ハイランドの政略結婚 (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2013年10月09日)国王の命により和解を求められたふたつの氏族は、婚姻により結びつきを強めなければならなくなった。命令に背けば、氏族に待ち受けるのは死のみで-。
史上最悪の恋愛契約(上) ブレスレス・トリロジー I (ベルベット文庫)

史上最悪の恋愛契約(上) ブレスレス・トリロジー I (ベルベット文庫)

集英社クリエイティブ(2013年08月21日)ミアは、兄の親友でホテル経営者として成功を収めるゲイブから、自分の"個人秘書"にならないかという申し出を受ける。だがそれは、文字通り身も心も捧げつくす契約だった… 大胆で過激な恋愛劇場!
史上最悪の恋愛契約(下) ブレスレス・トリロジー I (ベルベット文庫)

史上最悪の恋愛契約(下) ブレスレス・トリロジー I (ベルベット文庫)

集英社クリエイティブ(2013年08月21日)ミアは、兄の親友でホテル経営者として成功を収めるゲイブから、自分の"個人秘書"にならないかという申し出を受ける。だがそれは、文字通り身も心も捧げつくす契約だった… 大胆で過激な恋愛劇場!
異なる愛のかたち (マグノリアロマンス)

異なる愛のかたち (マグノリアロマンス)

オークラ出版(2013年07月09日)いつかきみを呼びよせるだろう-亡命中の王子から、タリアはそう告げられていた。それから四年、タリアの乗ったプライベートジェット機は美しい島に降り立った。ついに、王子に呼ばれたのだ。期間は半年。その間タリアは、王子からの指示をすべて受け入れねばならない。セックスも含めた服従を求められている。そして、タリアが服従しなければならないのは、王...