雨宮慶の作品一覧

作品数 6 件
人妻たちの性炎-淫する (双葉文庫)

人妻たちの性炎-淫する (双葉文庫)

双葉社(2019年02月13日)公設秘書を勤めている代議士の引っ越し作業を手伝っていた石岡は、これまで意識していなかった代議士夫人からエロティックなものを感じ、当惑する(「汗淫」)ほか、19年前に一度だけ思わぬ関係を持った画家と人妻の再会譚や、エリート官僚の妻があることをきっかけに不倫の関係に踏み出すなど、人妻が淫らな陥穽に落ちていく心情を描いた短編7作を収録した...
不倫 罪の媚薬 (双葉文庫)

不倫 罪の媚薬 (双葉文庫)

双葉社(2018年05月09日)妻のパソコンの中に見つけた、不倫を赤裸々に告白する日記。動揺を隠しつつ、夫は艶めいた妻に欲望をぶつける方法を選ぶ。表題作ほか、アダルトサイトで偶然目にした上司の妻のあられもない姿に邪な計画を立てる男など、不倫関係に陥る男と女のやるせない痴情を巧みに描いた短編8作を収録した、珠玉の官能短編集。
指の記憶 (双葉文庫)

指の記憶 (双葉文庫)

双葉社(2017年09月13日)
未亡人ふたり (双葉文庫)

未亡人ふたり (双葉文庫)

双葉社(2017年06月15日)
単身赴任 (双葉文庫)

単身赴任 (双葉文庫)

双葉社(2017年02月16日)