松尾当子の作品一覧

作品数 28 件
灼熱の王と美しき逃亡者 (ハーレクイン・ロマンス)

灼熱の王と美しき逃亡者 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年09月14日)初めて無上の喜びを知った日、 捨てられる運命におびえた。 母に育児放棄され、誰にも心を開かず生きてきたシャーロット。 ある日、仕事でタバトの次期国王サリムと出会い、 セクシーなオーラを漲らせた彼に一目で心奪われた。 だが彼は美しい唇を歪め、冴えない彼女を冷笑しただけだった。 だからパーティの日の朝、部屋に届いたドレスを見て戸惑った...
捨てられたシンデレラ (ハーレクイン文庫)

捨てられたシンデレラ (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年04月27日)ケリーは、ロンドンの店に入ってきた男性を見て驚愕した。 ギリシアの不動産王、テオ・ディアコスではないか。 14カ月前、私を紙屑のように捨てた男が、今さら何をしに?  おののくケリーに、酷薄な微笑を浮かべて、テオは言った。 「きみの手を借りたいことができてね。連れ戻しに来たのだ」 相変わらずの身勝手な言い分に憤りつつも、ケリーは安堵し...
修道院から来た花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

修道院から来た花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年04月27日)修道院から彼女をさらったのは、 神と見紛うほどの魅惑の大富豪だった。 両親に見捨てられ、世間から隔絶した修道院で育ったティアは、 全く面識のないイギリスの祖父から突然の連絡を受けて戸惑った。 病身で余命わずかとなった今、ぜひとも面会したいというのだ。 ほどなく代理として、祖父の後継者だと名乗る実業家マックスが ティアを迎えにやって...
気高き王と金色の乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

気高き王と金色の乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年12月08日)汚れなき秘書は罠に落ち、 独り愛し子を慈しみ育てた。 シーク・ザフィールの別邸の外壁からダーシーは転落した。 彼が結婚する前に息子の存在を伝えなければと焦った結果だった。 ザフィールに会うのは、彼の秘書から恋人になったダーシーが ほかの重役に唇を奪われ、激怒した彼に捨てられて以来だ。 護衛とともに現れた彼は、ダーシーを抱き上げて邸...
愛なき億万長者の嫉妬 (ハーレクイン・ロマンス)

愛なき億万長者の嫉妬 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年07月14日)傲慢で、気分屋で、嫉妬深いボス。 なのになぜ、彼への想いが止まらないの? 両親の経営する広告会社で働くエリーズは、 スペイン大富豪アレハンドロから仕事のパートナーに指名された。 この仕事を成功させれば、父も母もきっと喜んでくれるはず。 明るい希望を胸に、彼女はアレハンドロの会社へと出向くが、 いきなり彼から見当違いな罵声を浴びせら...
拒絶された億万長者 (ハーレクイン・セレクト)

拒絶された億万長者 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年07月14日)仕事でブラジルを訪れたイザベルは、ディナーの席で仕事相手から 義理の息子を紹介されて凍りついた。アレジャンドロ! 彼とは3年前、運命的に出会い、燃えるような一夜をともにした。 だが翌朝、彼は緊急の用件でブラジルへ帰国してしまったのだ── かならず戻ってくるという言葉だけを残して。 巨大企業を経営しているというアレジャンドロは、 片足...
コルシカに囚われて (ハーレクイン・ロマンス)

コルシカに囚われて (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年03月29日)裕福な夫妻にベビーシッターとして同行し、順調にヨーロッパ周遊旅行を続けていたポリー。ところが嫉妬深い妻から夫を誘惑したと疑いをかけられ、突然解雇されてしまう。弟になけなしのお金を貸した直後で南仏からイギリスに帰る旅費もなく、困り果てていたところ、イタリア系の魅力的な男性に出会った。ラウルという名の彼は、後見している子の世話を頼みたい...
買われた純愛 (ハーレクイン・ロマンス)

買われた純愛 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年02月24日)父を病で亡くし、形だけの結婚をした夫も事故で失った今、ソフィーに遺されたのは破産寸前の会社と古びた屋敷だけだった。窮状にあえぐ彼女に援助を申し出たのはハビエル・バスケス、企業の買収と合併で頭角を現したスペインの若き実業家だ。だがソフィーは気がかりだった。その裏に、企みがあるように思えてならなかったから。なぜならハビエルこそ、彼女が7...
十九歳の純潔 (ハーレクイン・ロマンス)

十九歳の純潔 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年04月08日)仕事でコーンウォールのホテルに滞在していたステイシーは、宿泊客の男からしつこく迫られて、困っていた。そんなとき、偶然エレベーターに乗り合わせた、ハンサムで謎めいた大富豪ジェイク・ウエストンに助けられ、ステイシーは生まれて初めて男性に激しく惹かれてしまう。翌朝早く、ビーチに散歩に出かけた二人は熱いキスを交わした。「きみとベッドをともに...
伯爵の愛人契約 (ハーレクイン・ロマンス)

伯爵の愛人契約 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年12月11日)親に虐げられて育った孤独なニコラにとって、イタリア伯爵の息子ジャンカルロと恋に落ちた2カ月は、愛と情熱に包まれたもっとも幸せな日々だった。なのに…金を無心する親に脅迫され、その幸せを自ら壊してしまった。ジャンカルロは怒り傷つき、彼女を裏切り者と責め立てた。10年後、ジャンカルロの母親の個人秘書として雇われた彼女は、かつて愛した人に再...
情事の花園 (ハーレクイン・ロマンス)

情事の花園 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年09月11日)"君にもっと魅力があれば、ほかの女性にはなびかなかった"そんな屈辱的な理由で、マチルダは婚約者にふられた。深い傷を負った心を押し隠し、庭園デザインの仕事に打ち込む彼女に、イタリア人弁護士ダンテ・コステッロからの依頼が舞い込んだ。母親を事故で亡くしたばかりの、彼の幼い娘のために、屋敷の庭を心安らぐ花園に変えてほしいというのだ。冷血漢と...
甘美な至上命令 (ハーレクイン・ロマンス)

甘美な至上命令 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2015年05月15日)プレゼント選びから別れる時のいざこざに至るまで、ボスの派手な女性関係の世話をさせられてきた秘書のエミリーは、ある朝、意を決して退職を申し出た。「私、結婚するんです……」レアンドロは一瞬だけ眉を上げたが、すぐに無表情になって言った。「嘘だな。この1年半、君は仕事漬けで恋人のいる気配はなかった」そのとおり、恋人なんていない。エミリーが恋...
悪魔を愛した乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

悪魔を愛した乙女 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年12月12日)一族同士は憎み合っていても、アレッシア・バッタグリアは、マッテオ・コレッティをずっと恋い焦がれていた。そんなアレッシアに、両家和解のための結婚が命じられる。相手はよりにもよって、マッテオの従兄弟アレッサンドロ。アレッシアはたまらず、ある決意を胸に、マッテオを訪ねた。そして結婚式当日――アレッシアは祭壇から逃げ出した。マッテオに追って...
鳥籠の妻 (ハーレクイン・ロマンス)

鳥籠の妻 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年09月12日)一族の恥ずべき秘密を知って打ちのめされたローザ・コレッティは、生まれて初めてナイトクラブに足を踏み入れ、お酒を飲んだ。酔いと絶望に朦朧とするなか、心臓は割れそうなほど強く打っている。なぜなら、見たこともないほどハンサムで威圧的な男性が、射抜くようなまなざしで、ローザをじっと見つめているから。それがクラルとの出会いだった。彼はローザを...
盗まれたキスの顛末 (ハーレクイン・ロマンス)

盗まれたキスの顛末 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年06月13日)テイラーはコレッティ家の庭園でルカと熱いキスを交わす。その現場を盗撮されてしまい、二人はスキャンダルを避けるため偽りの婚約者として世間を欺くことに。
砂漠のダイヤモンド (ハーレクイン・ロマンス)

砂漠のダイヤモンド (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年03月14日)両親の死後、鉱山経営というむずかしい家業を引き継いだ3姉妹。責任感の強い長女のブリットは、新たに発見されたダイヤモンドの鉱脈を開発したいと望むが、資金に窮していた。そこへカレシという砂漠の国のシークが協力者として名乗りをあげる。ブリットはさっそく、シークの代理人アミールとの面会に臨むが、エキゾティックな彼の甘く巧みな誘惑に絡めとられ...
ギリシア大富豪の哀願 (ハーレクイン・イマージュ)

ギリシア大富豪の哀願 (ハーレクイン・イマージュ)

ハーレクイン(2014年02月28日)仕事のためギリシアの島々をめぐっていたエレノアは、大富豪アレクセイ・ドラコスが所有する島を訪れた。ふだんは島外の者が足を踏み入れることの許されない孤高の地-しかし年にたった1度催される祭りの日だけは例外なのだ。エレノアはそこで出会ったアレクセイの母親と親しくなり、幸運にもしばらくのあいだ島に滞在できることになる。密かにアレクセイに憧...
令嬢を買った大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

令嬢を買った大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2013年06月14日)リース。ガソリン切れで立ち往生していたキムを救ってくれた男性。キムは長身でハンサムな彼に胸をときめかせた。その後、海辺のランチやディナーに立て続けに誘われたものの、キムは彼によく思われていないことを察していた。教師として、ちゃんと家から独立して暮らしているのに、なぜか裕福な生まれを鼻にかけた、わがままな娘と思われているらしい。だった...