豊島与志雄の作品一覧

作品数 16 件
丘の上 豊島与志雄 メランコリー幻想集

丘の上 豊島与志雄 メランコリー幻想集

彩流社(2018年02月22日)太宰が最も尊敬し、芥川、川端が恐れた作家 豊島与志雄の全貌が明らかになる代表作が 現代仮名遣いによって甦る! 芥川龍之介に 「山間の湖の如く静かなのは、豊島与志雄氏の作品である」 と言われた豊島は、「忘れられた作家」と呼ぶには あまりにも大きな存在である。 太宰治、坂口安吾、田中英光らは豊島を深く尊敬した。 太宰は「先生も、私と同...
新編日本幻想文学集成 第8巻

新編日本幻想文学集成 第8巻

国書刊行会(2017年12月25日)漱石と夢文学。 アーサー王伝説を踏まえたファンタジー「幻影の盾」。SPレコードにまつわる怪異をえがいた「サラサーテの盤」。妖しい幽霊屋敷を舞台にした都市幻想小説「白血球」。超現実主義的手法で夢の世界を克明に記述した「夢の中での日常」。他全38編。 夢の記述と夢の軌跡。
戦後占領期短篇小説コレクション 1 1945-46年 (1)

戦後占領期短篇小説コレクション 1 1945-46年 (1)

藤原書店(2007年09月30日)敗戦から一九五二年にいたるこの未曾有の時期に、文学にたずさわるものたちは何を描き、何を見ていたか。何をとらえ、何をとらえそこねたのだろうか。小説はその時代に生きたひとびとの言葉と緊密な関係を結んでいる。きびしい制約のなかで書かれた短篇小説を通して戦後占領期をあらためて検証し、いまの私たちを問い返すため、ここに「戦後占領期短篇小説コレ...
レ・ミゼラブル〈下〉 (岩波少年文庫)

レ・ミゼラブル〈下〉 (岩波少年文庫)

岩波書店(2001年01月18日)素性をかくして社会的な地位を得たジャン・ヴァルジャンだったが、警部ジャヴェルの疑いの目がつきまとう。慈しんで育てた孤児の少女コゼットは美しく成長して青年マリユスと恋におち、ジャン・ヴァルジャンは複雑な思いで見守る。中学以上。
編年体大正文学全集〈第4巻〉大正四年

編年体大正文学全集〈第4巻〉大正四年

ゆまに書房(2001年01月01日)20世紀日本近代文学の空白を埋める新機軸のアンソロジー。
豊島与志雄童話作品集〈3〉スミトラ物語 (豊島与志雄童話作品集 3)

豊島与志雄童話作品集〈3〉スミトラ物語 (豊島与志雄童話作品集 3)

銀貨社(2000年09月01日)スミトラ爺さんが物語る-若き日の愉快な冒険譚と少女マリイと謎の紳士をめぐる少年トニイの冒険譚。
豊島与志雄童話作品集〈2〉エミリアンの旅 (豊島与志雄童話作品集 2)

豊島与志雄童話作品集〈2〉エミリアンの旅 (豊島与志雄童話作品集 2)

銀貨社(2000年04月01日)知恵と勇気で立ち向かおう。ジプシー少年エミリアンの摩訶不思議な冒険の旅と、南洋の港町を舞台に、謎の男ターマンを二匹の猫と少年が追う。冒険&ミステリー。
豊島与志雄童話作品集〈1〉夢の卵 (豊島与志雄童話作品集 1)

豊島与志雄童話作品集〈1〉夢の卵 (豊島与志雄童話作品集 1)

銀貨社(1999年12月01日)最愛の子どもを亡くし哀しみにくれる手品師のハボンス。魔法使いの老婆からシャボン玉の術を授かりますが…(『シャボン玉』)。下水道に住む悪魔が、ある日賑やかな人間の街に飛び出します。そこで繰り広げられる騒動の顛末は…(『不思議な帽子』)。おせっかいな悪魔とお人好しの夫婦が交わした変な約束とは?(『悪魔の宝』)。彗星のように飛ぶことを望ん...