山口恵以子の作品一覧

作品数 24 件
風待心中(仮) (PHP文芸文庫)

風待心中(仮) (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2019年03月10日)江戸の町で次々と起こる凄惨な殺人事件、そして驚愕の結末! 男と女、親と子の葛藤が渦巻く、一気読み必至の長編時代ミステリー。
おばちゃん介護道  独身・還暦作家、91歳母を看る

おばちゃん介護道 独身・還暦作家、91歳母を看る

大和出版(2018年11月08日)シモの世話、食欲低下に緊急搬送――元祖「食堂のおばちゃん」作家、ただいま要介護2の母を老老介護中! DV猫3匹にも振り回されつつ、笑いと愛情たっぷりの“朗朗”介護な毎日を綴った、新感覚“ガス抜き”エッセイ。
婚活食堂

婚活食堂

PHP研究所(2018年05月24日)元占い師の女将が営む「めぐみ食堂」には、今宵も人生や恋に悩む男女が訪れる。「食堂のおばちゃん」シリーズの著者が贈る婚活小説。
食堂メッシタ

食堂メッシタ

角川春樹事務所(2018年04月12日)
愛は味噌汁 食堂のおばちゃん(3) (ハルキ文庫)

愛は味噌汁 食堂のおばちゃん(3) (ハルキ文庫)

角川春樹事務所(2018年01月11日)オムレツ、エビフライ、豚汁、ぶり大根、麻婆ナス、鯛茶漬け、ゴーヤチャンプル-…昼は定食屋で夜は居酒屋。姑の一子と嫁の二三が仲良く営んでおり、そこにアルバイトの万里が加わってはや二年。美味しくて財布にも優しい佃の「はじめ食堂」は常連客の笑い声が絶えない。新しいお客さんがカラオケバトルで優勝したり、常連客の後藤に騒動が持ち上がったり、一...
恋形見 (徳間時代小説文庫)

恋形見 (徳間時代小説文庫)

徳間書店(2017年12月01日)あたしは巴屋を江戸一番の大店にしてみせる! 度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から有数の大店に成り上がった女、おけい。江戸中の人々を驚かせ、女たちの注目を集め、新しい反物を流行らせた”人でなしのおけい”は仮の姿。遣り手、強面のかげには、一途な純愛があった。号泣必至の一代記!「食堂のおばちゃん」作家として話題となり、作家専業となっ...
毒母ですが、なにか

毒母ですが、なにか

新潮社(2017年10月20日)幸せは、たゆまぬ努力でつかみ取る。私、どこか間違ってます? 十六歳で両親を亡くしたりつ子は持ち前の闘争心で境遇に逆らい、猛烈な努力で自らの夢を次々実現してきた。東大合格、名家の御曹司との結婚、双子誕生。それでもなお嫁ぎ先で見下される彼女は、次なる目標を子どもたちの教育に定めた。あなたたちにも幸せになってほしいから――。努力と幸福を信...
恋するハンバーグ 食堂のおばちゃん(2) (ハルキ文庫 や)

恋するハンバーグ 食堂のおばちゃん(2) (ハルキ文庫 や)

角川春樹事務所(2017年05月11日)ほっとする美味しさと人の温もり。下町の小さな洋食屋物語。
食堂のおばちゃん (ハルキ文庫)

食堂のおばちゃん (ハルキ文庫)

角川春樹事務所(2016年12月01日)焼き魚、チキン南蛮、トンカツ、コロッケ、おでん、オムライス、ポテトサラダ、中華風冷や奴…。佃にある「はじめ食堂」は、昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑の一子と嫁の二三が、仲良く店を切り盛りしている。心と身体と財布に優しい「はじめ食堂」でお腹一杯になれば、明日の元気がわいてくる。テレビ・雑誌などの各メディアで話題となり、続々重版し...
トコとミコ

トコとミコ

文藝春秋(2016年11月21日)昭和二年、六苑伯爵家の令嬢・燈子(とうこ)の遊び相手として、小石川に居を構えるネオ・ルネッサンス様式の洋館に通うことになった、六苑家の職員の娘・美桜子(みおこ)。ふたりはトコとミコと呼び合いながら、主従を超えた愛憎関係に結ばれ、その後90年にわたる激動の時代をともに生きることになる-―二人の運命はからまり、傷つけあいながらどこに終着...
風待心中

風待心中

PHP研究所(2016年02月23日)道を誤った男、一途に信じすぎた女――江戸深川を舞台に松本清張賞作家が書き下ろす、男と女、親と子の葛藤が渦巻く長編時代小説。
早春賦

早春賦

幻冬舎(2015年11月26日)明治維新後、金貸業から事業を拡大させた大堂家の娘・菊乃は、身分違いの伯爵家に嫁ぐ。そこで待ち構えていたのは、歌舞伎より能を、世界情勢より貴顕社会の噂話を好み、欲望と快楽に耽る一家だった。生家との違いに驚き、爛れた伯爵家の闇の深さを知った菊乃は、持ち前の負けん気が顔を出すのを感じていた…。女性の権利が認められなかった激動の明治時代、旧...
山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、お酒はカレシ~

山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、お酒はカレシ~

清流出版(2015年08月25日)「食堂のおばちゃん」作家、初の書下ろしエッセイ集!アラ還、独身、大酒飲み…異色の経歴と個性で注目を集める著者の赤裸々エッセイ
月下上海 (文春文庫)

月下上海 (文春文庫)

文藝春秋(2015年06月10日)あの話題の清張賞受賞作、早くも文庫化!戦時下の上海で謀略に巻き込まれた、財閥令嬢にして人気画家の多江子の運命は。〝食堂のおばちゃん〟で話題沸騰の松本清張賞受賞作。
あしたの朝子

あしたの朝子

実業之日本社(2015年06月04日)激動の昭和30年代を生き抜いた、波乱万丈の人生!恋に破れた朝子は、新宿でウェイトレスをやりながら声優を目指すも、突然退職-下町の鋏工場へ嫁いだ。舅との確執、夫の不倫、愛人との闘い、工員の心中騒動、降りかかる難題を乗り越えて、たくましく生きていく。銭湯、洗濯板、初めてのテレビ、東京オリンピック…失われた時間が愛おしくなる、著者初の自伝...
恋形見 (文芸書)

恋形見 (文芸書)

徳間書店(2015年01月16日)あたしは巴屋を江戸一番の大店にしてみせる! 度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から有数の大店に成り上がった女、おけい。江戸中の人々を驚かせ、女たちの注目を集め、新しい反物を流行らせた”人でなしのおけい”は仮の姿。遣り手、強面のかげには、一途な純愛があった。号泣必至の一代記!「食堂のおばちゃん」として話題となった松本清張賞作家が贈...
小町殺し (文春文庫)

小町殺し (文春文庫)

文藝春秋(2015年01月05日)清張賞作家が満を持して放つ書き下ろし時代小説錦絵に描かれた美女たちが、小指の先を切り取られて続けざまに殺された。女剣士・おれんは猟奇殺人犯を追い詰めることができるのか?