泉鏡花の作品一覧

作品数 64 件
新編・日本幻想文学集成 第4巻

新編・日本幻想文学集成 第4巻

国書刊行会(2016年12月27日)●第4巻 語りの狂宴 ◎騙りの力により宇宙を創出する無類の語り部たち 夢野久作[1889-1936] 堀切直人編 少女の不可思議な予知能力を描いた「人の顔」。乗った船舶を必ず沈没させる奇妙な美少年の話「難船小僧」。謎の人形部屋の物語「白菊」。ほか、「死後の恋」「微笑」「卵」「童貞」「怪夢」「木魂」全9編。 小栗虫太郎[1901-...
高野聖

高野聖

ゴマブックス(2016年07月20日)
草迷宮

草迷宮

ゴマブックス(2016年07月20日)
婦系図

婦系図

ゴマブックス(2016年07月20日)
義血侠血

義血侠血

ゴマブックス(2016年07月20日)
薄紅梅

薄紅梅

ゴマブックス(2016年07月20日)
草迷宮 (パン・エキゾチカ)

草迷宮 (パン・エキゾチカ)

河出書房新社(2014年11月17日)山本タカトが、敬愛する鏡花の幻想世界に挑む。鏑木清方、小村雪岱ら名挿絵師の系譜に連なる平成鏡花本の極微! 全編描き下ろし!
草迷宮 (NDL所蔵古書POD)

草迷宮 (NDL所蔵古書POD)

ゴマブックス(2014年09月30日)
貝の穴に河童の居る事

貝の穴に河童の居る事

風濤社(2013年09月10日)片腕を折られた河童は、人間に復讐したく姫神様にお願いする。聞けば、海に遊びに来ていた行楽客の、妙齢のご婦人に気を取られ見つかり、逃げ込んだマテ貝の穴をステッキでつつかれ重傷を負ったのだという。仇討ちに、座敷に大魚の石投魚を放り込んでやりたい…。憑かれたような、結部の大団円!現世と異界を行き来する、鏡花奇譚の面目躍如!鏡花の短篇に、人...
柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話 (ちくま文庫)

柳花叢書 山海評判記/オシラ神の話 (ちくま文庫)

筑摩書房(2013年08月09日)泉鏡花の気宇壮大にして謎めいた長篇傑作とそのアイディアの元となった柳田國男のオシラ神研究論考を網羅して1冊に。小村雪岱の挿絵が花を添える。
大東京繁昌記 下町篇 (講談社文芸文庫)

大東京繁昌記 下町篇 (講談社文芸文庫)

講談社(2013年05月11日)芥川龍之介、田山花袋、泉鏡花という大家が戦前の東京の町並みを舞台に競作。この巻は両国や深川など江戸の香が残る下町作品を収録。
おばけずき 鏡花怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

おばけずき 鏡花怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

平凡社(2012年06月08日)「泉のやつ、またはじまった」と仲間にいわれるほど無類のおばけずき。長短篇小説や戯曲で名高い鏡花だが、一方で怪異にまつわる小品群もまた格別に味わい深い。小説をはじめ、随筆・紀行、創作とも実話ともつかない逸品まで、喜々として異界に遊ぶ鏡花文学の知られざる真髄を編む。