津本陽の作品一覧

作品数 414 件
剣豪夜話 (文春文庫)

剣豪夜話 (文春文庫)

文藝春秋(2019年01月04日)歴史に名を刻んだ剣豪、現代に生きる伝説的な武人。その壮絶な技と人生を通じて、日本人の武とは何かを考える、著者最後となる一冊。
深淵の色は 佐川幸義伝

深淵の色は 佐川幸義伝

実業之日本社(2018年10月05日)
まぼろしの維新 西郷隆盛、最期の十年 (集英社文庫)

まぼろしの維新 西郷隆盛、最期の十年 (集英社文庫)

集英社(2018年04月20日)数々の国難に立ち向い、維新を成し遂げた英雄・隆盛は、新政府樹立後「賊将」となった。彼は何を想い、反旗を翻したのか。隆盛の後半生に焦点を絞り、知られざる実像に迫る歴史長編。(解説/細谷正充)
信長の傭兵 (実業之日本社文庫)

信長の傭兵 (実業之日本社文庫)

実業之日本社(2018年02月06日)
鉄砲無頼伝 (実業之日本社文庫)

鉄砲無頼伝 (実業之日本社文庫)

実業之日本社(2017年12月05日)
人生を逆転させた男・高橋是清 (PHP文芸文庫)

人生を逆転させた男・高橋是清 (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2017年11月09日)昭和初期、世界恐慌を捻じ伏せ、瀕死の日本を救った男がいた! 不世出のリーダー・高橋是清――その熱き生涯を綴った力作評伝。
冒険の森へ 傑作小説大全 2 忍者と剣客 (冒険の森へ傑作小説大全 2)

冒険の森へ 傑作小説大全 2 忍者と剣客 (冒険の森へ傑作小説大全 2)

集英社(2016年12月05日)ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。最終配本となる第2巻は、日本が世界に誇る忍者・剣豪小説の豊穣な作品群から選りすぐった名編10編を収録。ロマンと活劇の快楽に酔いしれる一巻! ●編集委員/逢坂剛 大沢在昌 北方謙三 船戸与一 夢枕獏 [編集室から] 当初、「忍者」と「剣客」の2巻に分かれていたが...
剣豪夜話

剣豪夜話

文藝春秋(2016年11月24日)歴史に名を刻んだ名剣士と、現代に生きる各流派の伝説的な武人。その壮絶な技量と圧倒的な人生を通して、日本人の武を考え抜いた作品です。著者の津本陽氏は、日本を代表する歴史、時代作家であるだけでなく、自ら剣道三段、抜刀道五段の腕前であり、武芸への造詣も大変深い作家です。本書には、津本氏本人の剣術修行の様子も詳細に描かれ、氏の「体験的武道入...
忍者月輪 (中公文庫)

忍者月輪 (中公文庫)

中央公論新社(2016年11月18日)
叛骨<下>

叛骨<下>

潮出版社(2016年09月05日)
叛骨<上>

叛骨<上>

潮出版社(2016年09月05日)
渋沢栄一 100の言葉

渋沢栄一 100の言葉

宝島社(2016年06月11日)
真田幸村 大坂の陣秘録

真田幸村 大坂の陣秘録

洋泉社(2015年11月14日)甲州流築城術、密集一丸突撃、影武者陽動戦-。小が大を飲む真田戦法の極意!歴史小説の大家が物語と史学の間合いを一刀両断!
幸村去影 (徳間時代小説文庫)

幸村去影 (徳間時代小説文庫)

徳間書店(2015年11月06日)智将として知られる真田幸村。ある時は最前線で勇猛をふるう司令官として、またある時は情報戦を指揮する冷めた策略家として、最後に父親として、そして一人の男として愛する女を思いやる姿を描ききる。さまざまな人物を描いてきた歴史小説の第一人者が真田幸村を勇・智・情から活写する。合戦小説の決定版!
信長影絵 上 (文春文庫)

信長影絵 上 (文春文庫)

文藝春秋(2015年07月10日)すべては、母に疎まれたことからはじまった渇いた心が信長を天下統一へと駆り立てた。「下天は夢か」から四半世紀を経て、より深い人間解釈によって描かれる津本文学の集大成。
信長影絵 下 (文春文庫)

信長影絵 下 (文春文庫)

文藝春秋(2015年07月10日)
真田忍俠記(下) (PHP文芸文庫)

真田忍俠記(下) (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2015年05月11日)慶長十九年、九度山を脱して大坂城に入った幸村。佐助と才蔵は秘術を尽くして徳川方を攪乱し、真田隊は鬼神となって家康の本陣を突く。