渋川紀秀の作品一覧

作品数 7 件
怪談五色 破戒 (竹書房文庫)

怪談五色 破戒 (竹書房文庫)

竹書房(2016年11月29日)新たな五色の怪談絵巻が始動する。五人の書き手によって綴られる極上の実話怪談アンソロジーだ。世界各地の実話怪談を綴り、新風を吹き込む丸山政也、人の狂気系恐怖譚を得意とするが今回はグッと怪談に寄せてきた渋川紀秀、奇妙で不思議、纏わりつく厭な恐怖を描く我妻俊樹、怪異に纏わる場所に引き寄せられて取り込まれる恐怖譚を川奈まり子、淡々と、日常を...
恐怖実話 狂霊 (竹書房文庫)

恐怖実話 狂霊 (竹書房文庫)

竹書房(2015年11月28日)新世代怪談の書き手による驚愕の一冊が登場!バイト先で垣間見た陰湿な出来事「我慢しろ」、カフェに現れた男が肉切り包丁を取り出した「イキナリ男」、事故で無くなった遺体が自宅に戻ってきたときに…「脳死体」、目の前で起きているのは現実なのか?「最終電車」など30話収録。
怪談実話競作集 怨呪 (竹書房文庫)

怪談実話競作集 怨呪 (竹書房文庫)

竹書房(2015年07月29日)怪談実話に新たな語り手三人が登場!父親の実家に預けられた子供が出会う謎の影とその顛末「般若の人」、イナゴ狩り中に纏わり憑かれたモノとは…「綿菓子」。幽霊をどうにかしろという住民の苦情を受ける管理人の気づき「長年の苦情」、夜間に犬の鳴き声がうるさい、その本当の訳「犬が鳴く」。パチンコ屋でいつも会う爺さんの秘密「運の糸」、親から酒を飲む...
FKB 怪談幽戯 (竹書房文庫)

FKB 怪談幽戯 (竹書房文庫)

竹書房(2015年03月28日)新たなFKB怪談実話アンソロジーが発動する。怪談実話として二つの柱「心霊系」そして「狂気系」の恐怖を一冊で堪能してもらおうという平山夢明の新趣向だ。「狂気系」では平山夢明を筆頭に、おなじみのメンバー黒史郎に加え、怖い話が周りにやってくる、引きが強いタレントの徳光正行など、新たな怪談の書き手を一気に投入!-閉鎖空間で出くわす狂気たち「...