高橋洋一の作品一覧

作品数 77 件
未来年表 人口減少危機論のウソ (扶桑社新書)

未来年表 人口減少危機論のウソ (扶桑社新書)

扶桑社(2018年11月02日)2020年代 労働力人口が5年間で300万人減り、日本経済が大打撃を受ける! 2030年代 地方の生産年齢人口が激減し、地方税収が落ち込む! 2040年代 自治体の半数が消滅の危機に陥り、行政運営に支障が出る! 2050年代 団塊ジュニア世代の高齢化で、社会保障制度が崩壊の危機に! 2065年 2.5人に1人が高齢者となり、日本は貧...
米中貿易戦争で日本は果実を得る

米中貿易戦争で日本は果実を得る

悟空出版(2018年10月19日)核心提言! 消費増税なら緊縮財政どころか さらなる金融緩和で景気を加速させよ! ○中国の「貿易自由化」は口先だけ ○米中貿易戦争はトランプ大統領の勝ち! ○一党独裁の中国に残されたイバラの道 ○米朝首脳会談は「猪木VSアリ戦」だった ○連邦制で金正恩委員長が統一韓国のトップに!? ○2019年は本格的な賃金上昇の始まりの年 ○心配...
愛国のリアリズムが日本を救う

愛国のリアリズムが日本を救う

扶桑社(2018年09月05日)愛国に右も左もない。 あるのは、日本に対する責任感だ! 元財務官僚にして、わが国で最も信頼できる政策通の筆者による 「何のために」を見失った日本人への骨太の指針! 右と左の観念論を論破し、既得権益に固執する官僚と ご都合主義に走る業界を糺す。 今こそ、ご都合主義の観念論ではなく、 愛国のリアリズムで未来を切り開こう! 【世に...
明解 会計学入門

明解 会計学入門

あさ出版(2018年04月08日)
なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ

なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか メディアのウソに騙されるな、これが日本の真の実力だ

KADOKAWA(2018年03月16日)「筆者の予測はよく当たるといわれるが、それは『べきだ論』に惑わされず、当たり前のことを当たり前に分析しているからだ。 本書では、諸分野の『おかしな議論』を列挙し、そのなかに存在する構造的な問題を明らかにしたうえで、データに基づく正しい議論の作法を紹介したい。 そのうえで、日本の『真の実力』がどのくらいか、近未来の日本と世界はどうなる...
朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書)

朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書)

扶桑社(2017年12月24日)北朝鮮攻撃のカウントダウンが始まった! 暴発寸前の北朝鮮に、周辺国はどう対処するのか? トランプ大統領のアジア歴訪中、いったい何が起きていたのか? 公式会談の裏には、必ず非公式の会談あり。 国際社会の舞台裏では、すでに「ポスト金正恩体制」をにらんだ話し合いが進んでいる! 数量理論を得意とする経済学者・高橋洋一氏が、米朝戦争と終焉...
日本を救う最強の経済論

日本を救う最強の経済論

扶桑社(2017年09月02日)元財務官僚にして、わが国で最も信頼できる エコノミストによる、日本・大復活のシナリオ! バブル崩壊後、日銀の無意味な金融引き締めにより20年以上のデフレ不況が蔓延した。 著者が提言した金融緩和政策によって、雇用と景気は劇的に回復。 間違いだらけの経済論を論破し、日本のさらなる成長戦略を明かす。 経済成長に懐疑的な新聞や、財務省の...
大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

SBクリエイティブ(2017年07月06日)官僚がひた隠す「不都合な真実」を元財務官僚がすべて暴く! 新聞やテレビの報道では、連日のように「森友学園問題」や「加計学園問題」が取り上げられている。しかし、一向に真相が見えてこない。なぜか。それは、これらの問題の裏に、官僚たちが必死で隠そうとする「不都合な真実」があるからだ。 本書では、元財務官僚で霞が関を知り尽くす著者が、大手...
「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解

「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解

ビジネス社(2017年06月17日)「経済成長と少子化」「仮想通貨」「年金破綻」から「教育国債」「1票の格差」「集団的自衛権」「核保有」、「長時間労働」「待機児童問題」「老後格差」などなど、経済、政治、ビジネスから日常生活に至るまで、どうにも腑に落ちない疑問を一刀両断!この国の「正しい答え」がここに!
なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか

なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか

KADOKAWA(2017年04月28日)英EU離脱、トランプ政権誕生、そして迫り来る極東有事。いまやこれまでの常識は完全に無意味化している。先の読めない「理不尽」な世界で、次にいったい何が起こるのか? 一方で、多くの日本人は、もう気づいているのではないだろうか。この「理不尽」な世界で日本だけが際立って安定しているということに……。かつて「ジャパンパッシング」など悲観論の...
これが世界と日本経済の真実だ

これが世界と日本経済の真実だ

悟空出版(2016年09月28日)元スーパー官僚・統計分析家の髙橋洋一氏が教える「正しい」数字の読み方
【図解】 図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本

【図解】 図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本

すばる舎(2016年07月16日)日本人だけがまったく知らない「平和を実現するための最新理論」を数字とデータで徹底解説!