辻村深月の作品一覧

作品数 102 件
図書室で暮らしたい

図書室で暮らしたい

講談社(2015年11月11日)「好きなものが多すぎて、ごめんなさい!」 作家になる前から、作家になってから、 夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、 音楽、映画、美味しいもの……etc. すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集! 特別収録! 短編 おじいちゃんと、おひさまのかおり
ネオカル日和 (講談社文庫)

ネオカル日和 (講談社文庫)

講談社(2015年10月15日)作家もまた、読者である。 この世界は物語に満ちている! 小学生の頃、図書室で出会った本の記憶。夏休み、訪れた田舎で出会った古い土蔵。放課後、友達と買い食いした駄菓子屋。すべてはこの世の物語を紡ぐために。日本の新文化を徹底取材したルポを中心に著者が本当に好きな物だけを詰め込んだエッセイ集。掌編&短編小説4本も特別収録する贅沢すぎる玉手箱。
きのうの影踏み (幽BOOKS)

きのうの影踏み (幽BOOKS)

KADOKAWA/角川書店(2015年09月26日)どうか女の子の霊が現れますように。おばさんとその子が、会えますように。交通事故で亡くした子を待ちわびる母の願いは祈りになった――。辻村深月が”怖くて好きなものを全部入れて書いた”という本格怪談集。
「いじめ」をめぐる物語

「いじめ」をめぐる物語試し読み

朝日新聞出版(2015年09月18日)【文学/日本文学小説】「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー。辻村深月『早穂とゆかり』、荻原浩『サークルゲーム』、越谷オサム『20センチ先には』、中島さなえ『メントール』、小田雅久仁『明滅』。すべて各著者の短篇集にも入っていない本書オリジナル作品です。
鍵のない夢を見る (文春文庫)

鍵のない夢を見る (文春文庫)

文藝春秋(2015年07月10日)直木賞受賞! 私たちの心の奥底を静かに覗く傑作集どこにでもある町に住む、盗癖のあるよそ者の女、婚期を逃した女の焦り、育児に悩む若い母親……彼女たちの疲れた心を待つ落とし穴。
朝が来る

朝が来る

文藝春秋(2015年06月15日)出産を巡る女性の実状を描く社会派ミステリー親子3人で平和に暮らす栗原家に突然かかってきた一本の電話。電話口の女の声は、「子どもを返してほしい」と告げた――。
オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫)

オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫)

集英社(2015年05月20日)「私を殺してほしいの」中学2年生の美少女・小林アンは、同じクラスの「昆虫系」男子・徳川にそう依頼する。ふたりは被害者と加害者として「特別な存在」となる計画を進めるが…。(解説/大槻ケンヂ)
きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系> (角川文庫)

きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系> (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2015年04月25日)幼い息子が口にする「だまだまマーク」ということばに隠された秘密、夢で聞こえる音が生活を脅かしていく異様さ……ふとした瞬間に歪む現実の風景と不協和音を端正な筆致で紡ぐ。読む者を恐怖に誘う豪華怪談競作集。
家族シアター

家族シアター

講談社(2014年10月21日)同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。 褒め言葉のようだけど、実際は「イケてない」ことの裏返し。 こんな風には絶対になりたくない――だけど、 気にせずにはいられなかった。 (「妹」という祝福) 息子が小学校六年生になった年、 父親中心の保護者会「親父会」に入った、大学准教授の私。 熱心な担任教師に恵まれて、順調に思われた日々の裏に...
西尾維新対談集 本題

西尾維新対談集 本題

講談社(2014年09月03日)“一線を走る彼らに、前置きは不要だ。” デビュー以来第一線を走り続ける作家・西尾維新が書いた5通の手紙と、それを受け取ったクリエイター達による、「本題」からはじまる濃密な対談集。全対談、録りおろしで講談社BOXより刊行。 【登場作家一覧(五十音順)】 荒川弘(漫画家) 羽海野チカ(漫画家) 小林賢太郎(パフォーミングアーティスト) ...
ハケンアニメ!

ハケンアニメ!

マガジンハウス(2014年08月22日)監督が消えた!? 伝説の天才アニメ監督・王子千晴が、9年ぶりに挑む『運命戦線リデルライト』。プロデューサーの有科香屋子が渾身の願いを込めて口説いた作品だ。同じクールには、期待の新人監督・斎藤瞳と次々にヒットを飛ばすプロデューサー・行城理が組む『サウンドバック 奏の石』もオンエアされる。ハケンをとるのは、はたしてどっち? そこに絡むの...
水底フェスタ (文春文庫)

水底フェスタ (文春文庫)

文藝春秋(2014年08月06日)彼女は復讐のために村に帰って来た――過疎の村に帰郷した女優・由貴美。彼女との恋に溺れた少年・広海は彼女の企みに引きずり込まれる。待ち受ける破滅を予感しながら…。
時の罠 (文春文庫)

時の罠 (文春文庫)

文藝春秋(2014年07月10日)人気作家が競作! 文庫オリジナル・アンソロジー綺羅、星の如く輝く作家たちの手による“時”をめぐる物語。文庫オリジナルでお届けする、宝石箱のような短篇集をお楽しみください。
少女の国―今井キラ作品集

少女の国―今井キラ作品集

ステュディオパラボリカ(2014年06月21日)
盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

新潮社(2014年05月22日)これが、私の、復讐。私を見下したすべての男と、そして女への――。一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の親友の女。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋から拒絶される屈辱感を、息苦しいまでに突きつける。醜さゆえ、美しさゆえの...