辻村深月の作品一覧

作品数 102 件
作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

KADOKAWA/角川書店(2014年02月28日)当代きっての人気作家が、志望動機や実際に応募した文学賞、デビューのきっかけなど、作家になるための方法を赤裸々に語るノンフィクション。作家志望者必読の、様々なデビュー方法が具体的に学べる決定版!
本日は大安なり (角川文庫)

本日は大安なり (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2014年01月25日)企みを胸に秘めた美人双子新婦、プランナーを困らせるクレーマー夫妻、新婦に重大な事実を告げられないまま、結婚式当日を迎えた新郎……。人気結婚式場の一日を舞台に人生の悲喜こもごもをすくい取る。
9の扉 (角川文庫)

9の扉 (角川文庫)

角川書店(2013年11月22日)前の筆者がお題とともに、バトンを渡す相手をリクエスト。9人の個性と想像力から生まれた、驚きの化学反応の結果とは!? 凄腕ミステリ作家たちがつなぐ心躍る企みをご堪能あれ!
怪談実話系/愛 書き下ろし怪談文芸競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系/愛 書き下ろし怪談文芸競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

メディアファクトリー(2013年11月22日)怪談文芸にとって、最も古く、最も強烈なテーマでもある「愛」を、待望の初参入をはじめとする手練れの作家が、実話にもとづきながら描き出し、新たな戦慄や感動を与えてくれるシリーズ十作目。虚実のあわいを愉しむ"実話系"怪談集。
Mei(冥)Vol.03 (幽BOOKS)

Mei(冥)Vol.03 (幽BOOKS)

メディアファクトリー(2013年10月25日)
辻村深月選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎008 (講談社文庫)

辻村深月選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎008 (講談社文庫)

講談社(2013年10月16日)読書のプロのブレンダーがお届けする「謎」シリーズ。今年の選者は、辻村深月。70年代、80年代、90年代から選ばれる名作とは?
光待つ場所へ (講談社文庫)

光待つ場所へ (講談社文庫)

講談社(2013年09月13日)初めて感じた圧倒的な敗北。絵には絶対的な自信を持っていた清水あやめ。だけど彼の作品は--。眩しくて懐かしいあの頃をもう一度。
ロードムービー (講談社青い鳥文庫)

ロードムービー (講談社青い鳥文庫)

講談社(2013年08月09日)★運動神経抜群で学校の人気者のトシと、気弱で友だちの少ないワタル。小学校5年生の彼らはある日、家出を決意する。 5年生になって同じクラスになり、親しくなったふたりは、いつの間にかクラスで孤立し、ついには嫌がらせをされるようになった。それでもふたりは、相手を裏切ることなく、いっしょにいることを選んだが……。(ロードムービー) ★親友の...
島はぼくらと

島はぼくらと

講談社(2013年06月05日)直木賞受賞、第一作 待望の書き下ろし長編 母と祖母の女三代で暮らす、伸びやかな少女、朱里。 美人で気が強く、どこか醒めた網元の一人娘、衣花。 父のロハスに巻き込まれ、東京から連れてこられた源樹。 熱心な演劇部員なのに、思うように練習に出られない新。 島に高校がないため、4人はフェリーで本土に通う。 「幻の脚本」の謎、未婚の母の涙...
Mei(冥) Vol.2 (幽BOOKS)

Mei(冥) Vol.2 (幽BOOKS)

メディアファクトリー(2013年04月19日)
V.T.R. (講談社文庫)

V.T.R. (講談社文庫)

講談社(2013年02月15日)辻村深月の長編ミステリーから物語が飛び出した。「スロウハイツ」の住人を受け止め、支えたあの作家。物語に生きる彼らと同じ視線で、チヨダ・コーキのデビュー作を味わおう。『スロウハイツの神様』の世界へようこそ。
コミック 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

コミック 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

講談社(2012年09月14日)職員室に置かれた写真には仲間が一人足りない。俺たちの中に自殺した人間がいるのだろうか。止まったはずの時計が動きだすとき、また一人、同級生がいなくなる。黒板に書かれた「おもいだした?」の文字。8人が冷たい校舎に閉じ込められた本当の目的とは。話題のメフィスト賞受賞作を完全コミカライズ! ※本書は、2008年11月~2009年5月に刊行...
コミック 冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

コミック 冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

講談社(2012年09月14日)あのデビュー作が完全コミック化! 二ヵ月前の学園祭、飛び降り自殺をした同級生は誰? 受験を控えたある雪の日、凍てつく校舎に閉じ込められた8人の高校生。いつまでも鳴らない予鈴と無人の教室。そして5時53分で止まった時計。直木賞作家と大注目漫画家が夢のコラボ。月刊少年マガジンに掲載された大人気ミステリのコミック版、登場! ※本書は、...
ツナグ (新潮文庫)

ツナグ (新潮文庫)

新潮社(2012年08月27日)一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員…ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。心の隅々に染み入る感動...
ふちなしのかがみ (角川文庫)

ふちなしのかがみ (角川文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング)(2012年06月22日)この学校の花子さんは、音楽室から飛び降り自殺した少女の霊です。花子さんは階段に棲んでいて、一生懸命掃除すれば会うことができます。でも、彼女がくれる食べ物や飲み物を口にしてはいけません。嘘をついてもいけません。さもないと-。おまじないや占い、夢中で話した「学校の七不思議」、おそるおそる試した「コックリさん」。青春ミステリの旗手・辻村深...
光待つ場所へ (講談社ノベルス)

光待つ場所へ (講談社ノベルス)

講談社(2012年06月07日)大学の課題。抜きん出た作品として紹介されるのは、自分の絵だと確信していた。なのに…。清水あやめは、田辺颯也が製作した三分間のフィルムに、生まれて初めて圧倒的な敗北感を味わう。「私は何になりたいのだろう。どこへ行きたいのだろう」やるせない感情に襲われた彼女の耳に飛び込んだのは、底抜けに明るい田辺の声だった-。(「しあわせのこみち」)恥...