キャロル モーティマーの作品一覧

作品数 209 件
永遠の愛 (ハーレクイン・セレクト)

永遠の愛 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月24日)6年前、19歳の看護師オリビアは、恋人だった年上の医師 マーカスを深く愛しながらも別れを告げた。 彼の心が別の女性にあると知ったから。 いまだ傷の癒えないオリビアのもとに ある日、マーカスが事故に遭ったという報せが入る。 会いに来てほしいと言う彼の娘の懇願に病院に駆けつけると、 そこには、視力を失い、心を閉ざしたマーカスの変わり果て...
クリスマスの受難 (ハーレクインSP文庫)

クリスマスの受難 (ハーレクインSP文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月09日)キャシーはついに辞表を提出した。最愛の人、ドミニクに。 この5年、キャシーは社長であるドミニクの個人秘書として、 休暇も取らず献身的に尽くしてきた。 だが仕事一筋で冷淡な彼は、当然キャシーになど目もくれない。 行き場のない苦しい片思いをあきらめるため、 キャシーはクリスマスを姉の家で静かに過ごすことにしたのだ。 突然のキャシーの行動...
魅せられた都 (ハーレクイン文庫)

魅せられた都 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年09月28日)シュザンヌが16歳のとき、大富豪だった父が亡くなった。 父は再婚した若き後妻に骨抜きにされ、財産も底をついていた。 それから3年、いまやつましく暮らすシュザンヌは、 次なる獲物を探す継母に連れられ、高級ホテルに宿をとることに。 そこで待ち受けていたのは、麗しのイタリア伯爵チェーザレ。 シュザンヌはときめくが、しょせん叶わぬ恋だ。とこ...
過ちの代償 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

過ちの代償 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月31日)レオニーは青白い顔で、大富豪ホーク・シンクレアの再訪に息をのんだ。 ホークがレオニーの妹と自分の息子が交際していることに反対し、 手切れ金を払うと言いに家まで乗り込んできたのは9カ月前のこと。 彼女の顔色が優れないのは、傲慢な彼との望まぬ再会だけでなく、 先日の早産で体が弱っているのが原因だった―― そう、私は過ちを犯した。彼と初め...
氷と炎 (ハーレクイン・セレクト)

氷と炎 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月09日)“姉夫婦の乗る飛行機が墜落”そのニュースにモーガンは茫然とした。 そして生存者はいない模様という報道が……。 姉は出産のため、ロンドンからロサンゼルスに帰る途中だったのに。 だが悲しみに暮れる間もなく、モーガンは思わぬ人物の訪問を受ける。 アレックス・ハモンド! 姉の夫の兄で、一族の企業を経営する男性。 姉の結婚式で会っただけなのに...
恋する真夏のシンデレラ (サマー・シズラー・ベリーベスト)

恋する真夏のシンデレラ (サマー・シズラー・ベリーベスト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年07月27日)ローリー・フォスター、キャロル・モーティマーら、ハーレクインのスター作家たちが描く、真夏の恋の物語。電子書籍で大人気のエロティカ1作を含む、計5作の短篇をどうぞお楽しみください!
罪という名の誘惑 (ハーレクイン・セレクト)

罪という名の誘惑 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月01日)ルーシーは取引先の重役から執拗な誘いを受けているところを、 居合わせたアメリカ人男性、シンクレアに救われた。 激しく惹かれ合った二人はその夜のうちに愛を交わしたが、 行きずりの関係など持ったことのないルーシーは、 ひどくうろたえ、さよならも言わずに部屋から逃げ出した。 その夢のひとときで、彼の子を宿したとは思いもせずに……。 数日後...
小悪魔 (お手ごろ文庫)

小悪魔 (お手ごろ文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年01月11日)17歳のアレクサンドラはダンスパーティーで 一人の青年と恋に落ち、すぐに結婚の約束をした。 だが、両親亡きあと世話になっている姉夫婦は猛反対だ。 まだ若すぎるからなどという理由では、 アレクサンドラはとうてい納得できなかった。 なぜこれほどまでに反対するの? 彼女の疑念はじきに晴れた。 姉の夫の兄、ドミニクの強力な助言が後押ししてい...
仮面の夫 (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

仮面の夫 (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

ハーパーコリンズジャパン(2017年12月08日)5年前、ケリーはハンサムな実業家ジョーダンと、大恋愛の末、結婚した。 しかし妊娠直後、夫と秘書の旅行計画を耳にし、 ショックで流産して以来、家を出て父と暮らしてきた。 ところが、その父が事故に遭い、記憶喪失に陥ってしまった。 父の記憶にあるのは、ハネムーンから戻ったばかりの仲睦まじい二人の姿。 ケリーは、知らせを受けて病院に駆けつけ...
クリスマス・セレクション 聖夜のプロポーズ (クリスマスロマンスVB)

クリスマス・セレクション 聖夜のプロポーズ (クリスマスロマンスVB)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月23日)① 億万長者とクリスマス ルーシー・ゴードン コリーヌは裕福な会社経営者のアレックスと結婚して12年になる。 だが、今や億万長者となったというのに、夫は仕事一筋で家庭を顧 みようとしない。ふたりの心はすれ違い、このところは別居生活が 続いている。明日のクリスマスイブさえ一緒に過ごせないと言って きたら、彼女は離婚する覚悟だったが……...
億万長者の駆け引き (ハーレクイン・セレクト)

億万長者の駆け引き (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月10日)ヒービーは勤め先のオーナー、ニックに片思いをしていた。 彼は数カ国に支社を持つ、ハンサムでエネルギッシュな実業家だが、 女性を片っ端からベッドに誘っては捨てるという、非情な男性だ。 それでもヒービーはある夜、彼の手管に堕ちてしまった。 そこには愛も優しさもない――ただの悦びだけ。 その一夜でヒービーが妊娠しても、何も変わらなかった。...
富豪ゆえの束縛 (ハーレクイン・セレクト)

富豪ゆえの束縛 (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月15日)ダニーはロンドン郊外の大きな屋敷で庭師として働いている。 屋敷の主は家のまわりに高い石塀を巡らし、つねにボディガードに 囲まれて暮らしており、いまだ姿を見たことはない。 きっと人間不信の哀れなおじいさんに違いないわ。 ある夜、庭の芝を刈っていたダニーは背後からの声に驚いた。 振り向くと、若くハンサムな男性が睨みつけている。 彼こそが...
奪われた唇 (ハーレクイン文庫)

奪われた唇 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月30日)ある日、サビーナはブライスと名乗る富豪と出会う。 その威圧的な態度に怯えつつも、男らしい魅力を放つ彼に サビーナはまたたくまに惹かれていき、ブライスと過ごした ひとときのあとにはもう、離れがたく感じていた。 そして別れ際、彼のまなざしに射抜かれると、 落ち着かない気持ちにさせられるのだった。 そんな目で見られても、私はあなたを愛せな...
謎めいた美女 (ハーレクイン文庫)

謎めいた美女 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年05月31日)クロエは、今夜もファーガスに電話をしていた。 一夜を過ごしたこの男性に、磁石のように惹かれ、 思いもかけない情熱を抱いてしまったが、 クロエには、政界に再び躍りでる父親のために、 重要な使命があった。そのためにもファーガスに近づき、 彼の“ある行動”を阻止しなくてはならない。 ファーガスに誘惑のまなざしで見つめられるたびに、 クロエ...
古城に集う愛 (ハーレクイン文庫)

古城に集う愛 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2017年04月28日)レストランを手伝うダーシーは、グラスを割って指にけがをする。 居合わせた会社経営者のローガンに優しく気遣われ、 無我夢中で彼の上等なシャツにすがって泣きだした。 母親を亡くしたばかりなのに、父親の再婚話が持ち上がり、 仕事中にもかかわらず取り乱してしまったのだ。 悩んだ末、ダーシーは後日、新しいシャツを彼に送り届けた。 すると血相を...
ロマンスよ永遠に (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

ロマンスよ永遠に (ハーレクイン・プレゼンツ・作家シリーズ・別冊)

ハーパーコリンズジャパン(2017年04月14日)夫と離婚後、実の父にまで裏切られ、踏みつけにされたベスは傷心をいやすため、一人イタリアを訪れた。最初の訪問地ヴェローナでオペラを見ていたとき、幕間に後ろの席の男性に声をかけられた。黒髪にラテン系の顔立ち。マーカス・クレイヴンと名乗るゴージャスな億万長者の彼の誘いを、その日はうまくかわしたが、次の日、《ロミオとジュリエット》の舞台、キ...
愛と哀しみの富豪一族 (ハーレクイン・プレゼンツ・スペシャル)

愛と哀しみの富豪一族 (ハーレクイン・プレゼンツ・スペシャル)

ハーパーコリンズジャパン(2017年03月10日)シェイは17歳のときにロンドンへ出てきて働き始め、社長であるライアン・ファルコナーの圧倒的な魅力の虜になった。やがて求められるまま純潔を捧げたが、ライアンは結婚を切望する彼女の気持ちを踏みにじった。“きみは、ただの愛人にすぎない”と冷たく言い放って。身も心もぼろぼろになったシェイは哀しみとともにそっと身を引いた。そんな彼女を救い愛し...
炎とシャンパン (ハーレクイン・セレクト)

炎とシャンパン (ハーレクイン・セレクト)

ハーパーコリンズジャパン(2017年02月24日)ロンドンの社交界で最も注目を集めている画家ですって?大学生のソフィーは、継母が自宅に招いた男性を訝しげに見た。ソフィーよりもかなり年上のルーク・ビットリオは、美しくも傲慢そうな笑みを浮かべて彼女を見返した。ソフィーの父の頼みで、ルークが彼女の肖像画を描くことになったと聞かされ、ソフィーは身震いした。なぜ、こんなに胸騒ぎがするのかしら...