藤田宜永の作品一覧

作品数 189 件
怒鳴り癖 (文春文庫)

怒鳴り癖 (文春文庫)

文藝春秋(2018年10月06日)「カッとなってすぐに怒鳴る」私が会社帰りに襲われた。犯人は誰か。痴漢冤罪に熟年離婚――。日常に潜む陥穽に落ちた男たちの運命。
彼女の恐喝

彼女の恐喝

実業之日本社(2018年07月13日)
わかって下さい

わかって下さい

新潮社(2018年03月22日)幾つになっても恋の現役を離れるつもりはありません――ジワジワ来る珠玉6篇。涙で頰が濡れていたら、この手の温もりを感じたら、わかって下さい――。恋の熾火に心躍らせるとき、行きずりの女に自分の過去を重ねるとき、幼な馴染にいとしさを覚えるとき、なぜか眼前の光景がまぶしく染まってゆく……。21世紀が忘れ去ってしまった恋の衝動を求めて彷徨う直...
影の探偵: 〈新装版〉 (徳間文庫)

影の探偵: 〈新装版〉 (徳間文庫)

徳間書店(2017年08月03日)美貌の女探偵・唐渡美知子は原宿の自宅マンションで消音器付きの拳銃に狙われた。命拾いした美知子は、過去に関わりのあった、影乃という謎めいた過去を持つ探偵と、事件の真相を追い始める。ほどなく、彼女の事務所を訪れていた女子大生・光成真澄と父親の会社社長が立て続けに殺される……。30年の時を経て執筆された続篇『罠に落ちろ』のシリーズ第1作、...
タフガイ (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリーワールド)

タフガイ (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリーワールド)

早川書房(2017年07月20日)1974年東京。私立探偵・浜崎順一郎は悪い輩に絡まれる少年を助けたことから、少年の父親で浜崎の少年院時代の友・石雄と再会する。富豪の跡取りとなった石雄と旧交を温める間もなく、石雄の義姉が何者かに殺され……名家の悲劇と男の友情を描くハードボイルド
喝采〈下〉(ハヤカワ文庫JA) (ハヤカワ文庫 JA フ 7-2)

喝采〈下〉(ハヤカワ文庫JA) (ハヤカワ文庫 JA フ 7-2)

早川書房(2017年06月08日)女優毒殺事件に巻き込まれた浜崎は、やがて浜崎に探偵事務所を譲った養父が死の間際まで追っていた現金輸送車強奪事件の謎に迫る
喝采〈上〉(ハヤカワ文庫JA)

喝采〈上〉(ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2017年06月08日)私立探偵浜崎は元女優毒殺事件に巻き込まれ……ジャズや映画の華やかなりし七〇年代を舞台に贈る贅沢な読み応えのハードボイルド
女系の教科書

女系の教科書

講談社(2017年05月17日)売り上げ不振の自責の念から出版社役員を辞した森川崇徳、63歳。縁あって文芸講座の講師をつとめ、悠々自適のはずの退職後の人生、そうは問屋がおろさなかった。ある女性生徒に振り回され、家庭内では、母親の介護に加え、思いのままに生きていく娘たちに翻弄される。崇徳が行く先の未来は何色か。
奈緒と私の楽園

奈緒と私の楽園

文藝春秋(2017年03月24日)「あなたを子供に戻してあげたい」。男が絶対に認めたくない欲望を直視した衝撃作。 50歳の音楽プロデューサー、塩原達也のもとを突然訪ねてきた29歳の奈緒。奈緒はセックスは苦手と言いながら、年上の俳優と不倫経験があり、男友達とも二人で旅行に出かけひとつのベッドに寝てしまう。理解できない奈緒の言動に、やがて達也は心を奪われるが、彼女が望ん...
女系の総督 (講談社文庫)

女系の総督 (講談社文庫)

講談社(2017年03月15日)私は森川崇徳。59歳。十数年前に妻を亡くし、現在は東京・木場に母、次女、三女夫婦と孫、姪っ子、そして二匹の牝猫と暮らしている。近所に住む姉の不倫疑惑、競艇選手である長女の事故、母の徘徊などなど女たちが起こす事件に振り回され孤軍奮闘。そんなある日、私の前に運命の女性が現れた……。
罠に落ちろ: 影の探偵’87 (文芸書)

罠に落ちろ: 影の探偵’87 (文芸書)

徳間書店(2017年01月18日)私立探偵・影乃は相棒の雪永とともに谷内義光の惨殺死体を発見。ほどなく蔵主グループ会長・蔵主喜一郎の豪邸で金庫を狙った窃盗団を撃退する。窃盗団と谷内の繋がりを追う影乃。一方私立探偵・唐渡美知子に蔵主は、出奔した長男・清太郎の行方を影乃とともに捜してほしいと依頼する。谷内殺しの裏には、蔵主グループの乗っ取りを謀るフィクサーの暗躍があった...
銀座 千と一の物語 (文春文庫)

銀座 千と一の物語 (文春文庫)

文藝春秋(2017年01月06日)誰もが憧れる日本一の街、銀座を舞台にした甘く切ないショートストーリーを詰め込んだ、宝石箱のような短編集。「銀座百点」連載。
大雪物語

大雪物語

講談社(2016年11月30日)ある冬、N県K町が観測史上初の99センチという豪雪に見舞われる。町民をはじめ観光客、仕事のため車でK町に訪れた人々は、駅や車中など長時間足止めを余儀なくされた。町、県、国レベルの除雪作業も追いつかず、町の深刻な状況から災害救助法が適用され、自衛隊の派遣も要請される。そんな非日常のさなか、紡がれる6つのストーリー。、避難所を設ける花屋...
悪徒 (角川文庫)

悪徒 (角川文庫)

KADOKAWA(2016年10月25日)偽名を使い、多数の人を殺めてきた腕利きの榎波は、暴力団員が起こした動物惨殺事件を見逃すことが出来なかった。激情に駆られながらも、冷徹に暴力団員を射殺した榎波だったが、その完璧さが彼の運命を大きく狂わせていく。榎波の手口が他の伝説の暗殺者・花井と酷似していたことから、花井を追うことになった“影の弁護士“藤立。本来絡み合うはずのない二人...
亡者たちの切り札

亡者たちの切り札

祥伝社(2016年05月11日)誰もが踊り狂ったバブルの果て、友はなぜその手を汚した? 闇を追って、名車マスタングが唸りを上げる―― 止まれって? そりゃ無理だろ。 拉致、殺人、不正融資、政界の闇…、ハードボイルドの旗手が放つ渾身の犯罪サスペンス! 戦後文学となった犯罪小説(ハードボイルド)の到達点! バブル崩壊で巨額の借金を背負い自動車修理工場で働く氏家豊は、...
作家の履歴書  21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年04月23日)作家になったきっかけ、応募した賞や選んだ理由、発想の原点はどこにあるのか、実際の収入はどんな感じ…などなど。人気作家が、人生を変えた経験を赤裸々に語るデビューの方法21例!