高野和明の作品一覧

作品数 22 件
作家の履歴書  21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2016年04月23日)作家になったきっかけ、応募した賞や選んだ理由、発想の原点はどこにあるのか、実際の収入はどんな感じ…などなど。人気作家が、人生を変えた経験を赤裸々に語るデビューの方法21例!
作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)

KADOKAWA/角川書店(2014年02月28日)当代きっての人気作家が、志望動機や実際に応募した文学賞、デビューのきっかけなど、作家になるための方法を赤裸々に語るノンフィクション。作家志望者必読の、様々なデビュー方法が具体的に学べる決定版!
ジェノサイド 上 (角川文庫)

ジェノサイド 上 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2013年12月25日)イラクで戦うアメリカ人傭兵と日本で薬学を専攻する大学院生。二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。一気読み必至の超弩級エンタメ!
ジェノサイド 下 (角川文庫)

ジェノサイド 下 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2013年12月25日)研人に託された研究には、想像を絶する遠大な狙いが秘められていた。戦地からの脱出に転じたイエーガーを待ち受けるのは、人間という生き物が作り出した〈地獄〉だった−−。現代エンタテインメント小説の最高峰。
K・Nの悲劇 (文春文庫)

K・Nの悲劇 (文春文庫)

文藝春秋(2012年06月08日)仕事で成功した夫との新しい生活。夏樹果波は幸せの絶頂にいたはずだった。ところが予想外の妊娠をした時から、何かが彼女の心に取り憑き始める。治療に乗り出した夫の修平と精神科医を待ち受けていた戦慄の事態とは何か-我が子を守ろうとする母の愛を描いた、恐ろしくも切ないホラー・サスペンスの傑作。
13階段 (文春文庫)

13階段 (文春文庫)

文藝春秋(2012年03月09日)無実の死刑囚を救い出すために与えられた期限は三ヶ月、報酬は一千万円だった。不可能とも思える仕事を引き受けた二人の男に待ち受けていた運命とは-手に汗握る展開と、胸を打つ驚愕の結末。現代社会の罪と罰を問い、圧倒的なサスペンスで読書界を震撼させた江戸川乱歩賞受賞作。『十年ぶりの後書き』収録。
グレイヴディッガー (角川文庫)

グレイヴディッガー (角川文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング)(2012年02月25日)八神俊彦は自分の薄汚れた人生に区切りをつけるため、骨髄ドナーとなり白血病患者を救おうとしていた。しかし移植を目前にして、都内で連続猟奇殺人が発生。事件に巻き込まれ、容疑者として手配された八神は、命がけの逃走を開始する-。八神を追う警察、謎の集団、そして殺戮者・墓掘人。八神は追跡をかわし、患者の命を救うことが出来るのか?稀代のページタ...
夢のカルテ (角川文庫)

夢のカルテ (角川文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング)(2011年12月22日)銃撃事件に遭遇した麻生刑事は、毎夜の悪夢に苦しめられていた。心理療法を受けようとした彼は、来生夢衣というカウンセラーに出会う。若いが有能な彼女には、ある特殊な能力が秘められていた。他人の夢の中に入ることができたのだ。その能力を活かして患者の心を救おうとする夢衣と、凶悪犯罪に立ち向かう麻生。二人は次第に惹かれ合っていくが-幻想的な愛の...
ジェノサイド

ジェノサイド

角川書店(角川グループパブリッシング)(2011年03月30日)急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある...
6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)

講談社(2010年05月14日)6時間後の死を予言された美緒。他人の未来が見えるという青年・圭史の言葉は真実なのか。美緒は半信半疑のまま、殺人者を探し出そうとするが-刻一刻と迫る運命の瞬間。血も凍るサスペンスから心温まるファンタジーまで、稀代のストーリーテラーが卓抜したアイディアで描き出す、珠玉の連作ミステリー。
午前零時

午前零時

新潮社(2007年06月01日)今夜、運命は変わる、変えられる。豪華執筆陣が、イタズラな世界の24時×13夜を描いた掌編小説集。
6時間後に君は死ぬ

6時間後に君は死ぬ

講談社(2007年05月11日)
幽霊人命救助隊 (文春文庫)

幽霊人命救助隊 (文春文庫)

文藝春秋(2007年04月01日)浪人生の高岡裕一は、奇妙な断崖の上で3人の男女に出会った。老ヤクザ、気弱な中年男、アンニュイな若い女。そこへ神が現れ、天国行きの条件に、自殺志願者100人の命を救えと命令する。裕一たちは自殺した幽霊だったのだ。地上に戻った彼らが繰り広げる怒涛の救助作戦。傑作エンタテインメント、遂に文庫化。
K・Nの悲劇 (講談社文庫)

K・Nの悲劇 (講談社文庫)

講談社(2006年02月16日)精神の異変か、それとも死霊の憑依か? ホラーを超えた衝撃 若くして成功した夫との新しい生活。だが予期せぬ妊娠に中絶という答を出した時から、夏樹果波(なつきかなみ)の心に異変が起こり始める。自分の中に棲みついた別の女――精神の病か、それとも死霊の憑依なのか。治療を開始した夫と精神科医の前には想像を絶する事態が待ち受けていた。乱歩賞作...
夢のカルテ

夢のカルテ

角川書店(2005年11月30日)
グレイヴディッガー (講談社文庫)

グレイヴディッガー (講談社文庫)

講談社(2005年06月15日)『13階段』をしのぐ圧倒的迫力! 空前の疾走感で展開するノンストップ《サスペンス》大作 改心した悪党・八神は、骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。だが移植を目前にして連続猟奇殺人事件が発生、巻き込まれた八神は白血病患者を救うべく、命がけの逃走を開始した。首都全域で繰り広げられる決死の追跡劇。謎の殺戮者、墓掘人(グレイヴデ...
13階段 (講談社文庫)

13階段 (講談社文庫)

講談社(2004年08月10日)犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。二人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。
乱歩賞作家 赤の謎

乱歩賞作家 赤の謎

講談社(2004年04月01日)長坂秀佳『「密室」作ります』-"喪服婦人"からメールで届いたキイワード。「密室」でそのキイワードどおりの事件が…。真保裕一『黒部の羆』-冬型の気圧配置が強まっていた。山の事故。25年前の馬鹿な男の姿が胸をよぎった。川田弥一郎『ライフ・サポート』-末期癌患者の最後の願いは「娘探し」。同行したプライベイト・ドクターは命を救えるのか?新野...
K・Nの悲劇

K・Nの悲劇

講談社(2003年02月01日)