吉田健一の作品一覧

作品数 74 件
「政治改革」の研究: 選挙制度改革による呪縛

「政治改革」の研究: 選挙制度改革による呪縛

法律文化社(2018年11月20日)1990年代にはじまった政治改革論議のもと、なぜ選挙制度が改革されたのか。「改革」の目指した本質および改革以降の政治動向を丹念に考察するなかで、選挙制度改革―小選挙区比例代表並立制の導入―はまったく誤った改革であったことを史実・学説をふまえ包括的に論証する。選挙という手段が政治本体を呪縛していることの罠を批判的に衝く。
ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

河出書房新社(2018年05月23日)作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録。酒の流儀、日本酒のうんちく、酒友との交友など、呑まずに酔えるごきげん文藝第二弾。
精神の政治学 (中公文庫プレミアム)

精神の政治学 (中公文庫プレミアム)

中央公論新社(2017年12月22日)表題作ほか「知性に就て」「地中海の感興」など代表的な文明批評4篇を収める。吉田健一の単行本未収録エッセイを併録。《古典名訳再発見》第3弾。解説・四方田犬彦
父のこと (中公文庫)

父のこと (中公文庫)

中央公論新社(2017年09月22日)
わが人生処方 (中公文庫)

わが人生処方 (中公文庫)

中央公論新社(2017年06月22日)
酒談義 (中公文庫 よ)

酒談義 (中公文庫 よ)

中央公論新社(2017年04月21日)
昔話 (講談社文芸文庫)

昔話 (講談社文芸文庫)

講談社(2017年02月10日)シェイクスピア、ワイルド、チャーチル、清少納言、鴎外…。古今東西を自在に渉猟し、類稀な知性で「世界」を読み解く最晩年の傑作。
新編・日本幻想文学集成 第2巻

新編・日本幻想文学集成 第2巻

国書刊行会(2016年08月25日)◎小説なのかエッセイなのか? 虚実のあわいを縫う迷宮 澁澤龍彦[1928-87]富士川義之編 虚空に飛ぶ能力を持った蹴鞠の名人の物語「空飛ぶ大納言」。魔道によって中国の皇帝が画の中に生きた自分の姿を見る「桃鳩図について」。ほか、「鳥と少女」「犬狼都市」「エピクロスの肋骨」「ダイダロス」「都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト」「鏡と影につ...
絵空ごと・百鬼の会 (講談社文芸文庫ワイド)

絵空ごと・百鬼の会 (講談社文芸文庫ワイド)

講談社(2016年03月11日)一風変った或る男が、同じ酒場の定連客らと語らって、自分ら好みで理想のサロンをもちたいと、遂には、18世紀英国風の至れり尽せりの洋館を作る仕儀となる。芳醇な酒と程よい会話と。時の流れは静かに開かれてゆく。虚実皮膜の間に夢かの如くに現れる。“至福の体験”の喜びを絶妙な文体で綴った長篇『絵空ごと』。短篇『百鬼の会』。奔放にして優雅、独特の...
吉田健一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集20)

吉田健一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集20)

河出書房新社(2015年05月14日)批評という文学形式において近代日本が生んだ最も価値ある大作二つ。その傍らに巧緻な翻訳と機略の小説、洒脱のエッセーを配する。──池澤夏樹 【ぼくがこれを選んだ理由】  評論は既成の作品の評価に終わるものではなく、一つの時代の文学を読み通すことによって次の時代の文学を用意する営為である。吉田健一は十八世紀までのヨーロッパ文学に戻ること...
汽車旅の酒 (中公文庫)

汽車旅の酒 (中公文庫)

中央公論新社(2015年02月21日)旅行をする時は、気が付いて見たら汽車に乗っていたという風でありたいものである-。旅をこよなく愛する文士が美酒と美食を求めて、金沢へ、新潟、酒田へ、そして各地へ。ユーモアに満ち、ダンディズムが光る著者の汽車旅エッセイを初集成。巻末に観世栄夫の逸文を付す。
英国に就て (ちくま学芸文庫)

英国に就て (ちくま学芸文庫)

筑摩書房(2015年02月09日)少年期から現地での生活を経験し、ケンブリッジに進んだ著者だからこそ書ける極めつけのエッセイ集。既存の英国像がみごとに覆される。解説 小野寺健
ピンフォールドの試練 (白水Uブックス)

ピンフォールドの試練 (白水Uブックス)

白水社(2015年01月07日)転地療養の船旅に出た作家ピンフォールドは、出所不明の騒々しい音楽や怪しげな会話に悩まされる。次々に攻撃や悪戯を仕掛ける幻の声と対峙する小説家の苦闘を描く異色ユーモア小説。
英国の青年 吉田健一未収録エッセイ (講談社文芸文庫)

英国の青年 吉田健一未収録エッセイ (講談社文芸文庫)

講談社(2014年05月10日)同時代の海外文学からシェイクスピア、探偵小説、文学と神の問題まで。文壇デビュー直後の2、30代及び晩年期の文章を中心に収録。
おたのしみ弁当 吉田健一未収録エッセイ (講談社文芸文庫)

おたのしみ弁当 吉田健一未収録エッセイ (講談社文芸文庫)

講談社(2014年01月11日)様々な紙誌に掲載された単行本未収録エッセイを集成。酒食、身辺雑記から政治、文学・書評まで、機知とユーモアに満ちた待望の一冊。