山田風太郎の作品一覧

作品数 289 件
忍法双頭の鷲 (角川文庫)

忍法双頭の鷲 (角川文庫)

KADOKAWA(2018年03月24日)延宝八年、徳川四代将軍家綱の死去と同時に、後継者をめぐって劇的な政変が起きた。新将軍には、若年寄堀田筑前守が擁立する綱吉が就任、それまで権勢を誇っていた大老酒井雅楽頭(うたのかみ)は失脚した。そして、それに伴い、公儀隠密の要職にあった伊賀組が解任され、替って根来(ねごろ)衆が登用されたのである。主命を受けた若き二人の根来忍者、秦漣四...
死言状 (ちくま文庫)

死言状 (ちくま文庫)

筑摩書房(2018年01月11日)麻雀に人生を学び、数十年ぶりの寝小便に狼狽し、男の渡り鳥的欲望について考察する。くだらないようで、どこか深遠なような随筆が飄々とならぶ。
半身棺桶 (ちくま文庫)

半身棺桶 (ちくま文庫)

筑摩書房(2017年07月06日)「最大の滑稽事は自分の死」――人間の死に方に思いを馳せ、世相を眺め、麻雀を楽しみ、チーズの肉トロに舌鼓を打つ。絶品エッセイ集。解説 荒山徹
冒険の森へ 傑作小説大全 2 忍者と剣客 (冒険の森へ傑作小説大全 2)

冒険の森へ 傑作小説大全 2 忍者と剣客 (冒険の森へ傑作小説大全 2)

集英社(2016年12月05日)ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。最終配本となる第2巻は、日本が世界に誇る忍者・剣豪小説の豊穣な作品群から選りすぐった名編10編を収録。ロマンと活劇の快楽に酔いしれる一巻! ●編集委員/逢坂剛 大沢在昌 北方謙三 船戸与一 夢枕獏 [編集室から] 当初、「忍者」と「剣客」の2巻に分かれていたが...
風山房風呂焚き唄 (ちくま文庫)

風山房風呂焚き唄 (ちくま文庫)

筑摩書房(2016年08月08日)明治文学者の貧乏ぶり、死刑執行方法、ひとり酒ほか、長編エッセイ(表題作)をはじめ、旅、食べ物、読書をテーマとしたファン垂涎のエッセイ群。
人間万事嘘ばっかり (ちくま文庫)

人間万事嘘ばっかり (ちくま文庫)

筑摩書房(2016年07月06日)時は移れど人間の本質は変わらない。世相からマージャン・酒・煙草、風山房での日記までを1冊に収める。単行本生前未収録エッセイの文庫化第4弾。
わが推理小説零年 (ちくま文庫)

わが推理小説零年 (ちくま文庫)

筑摩書房(2016年05月10日)稀代の作家誕生のきっかけは推理小説だった。江戸川乱歩、横溝正史、高木彬光らとの交流、執筆裏話等から浮かび上がる「物語の魔術師」の素顔。
小説集 真田幸村

小説集 真田幸村

作品社(2015年10月28日)信玄に臣従して真田家の祖となった祖父・幸隆、その智謀を秀吉に讃えられた父・昌幸、そして大坂の陣に“真田丸”を死守して家康の心胆寒からしめた幸村。戦国末期、真田三代と彼らに仕えた異能の者たちの戦いを、超豪華作家陣の傑作歴史小説で描き出す!
秀吉はいつ知ったか (ちくま文庫)

秀吉はいつ知ったか (ちくま文庫)

筑摩書房(2015年09月09日)中国大返しに潜む秀吉の情報網と権謀を推理する「秀吉はいつ知ったか」他「歴史」をテーマにした文章を中心に選んだ奇想の裏側が窺えるエッセイ集。
忍者だもの: 忍法小説五番勝負 (新潮文庫)

忍者だもの: 忍法小説五番勝負 (新潮文庫)

新潮社(2015年01月28日)明智光秀、突然の謀叛。そのとき信長方の忍び・九十郎は……(「鬼火」)。職人として腕を磨き、子も生まれた。順風満帆な万作に、ある知らせが(「赤絵獅子」)。不義密通の許しを得たければ、我らの面前でこの女と再び交合せよ――。頭領は若き手下に命じた(「忍者服部半蔵」)。誰よりも速く走り、跳び、隠れ、騙す。けれど心にいつも巣食うのは、孤独と葛...
戦中派復興日記 (小学館文庫)

戦中派復興日記 (小学館文庫)試し読み

小学館(2014年08月05日)20代最後の2年を綴った戦後日記第4弾! 昭和26~27年。山田風太郎が20代最後にして独身生活最後の2年間を精力的に過ごした2年間を綴っている。 〈夜、成城の横溝氏たずねのんでいるうち前後不覚、気がつくと、どこともしれぬ深夜の町をフラフラ歩いていた。眼鏡消失、額にけがして血だらけ、金も消失。さかんにお巡りにトッチメられ、朝ヘ...
小説集 竹中半兵衛

小説集 竹中半兵衛

作品社(2014年03月31日)わずか十七名の手勢で主君・斎藤龍興より稲葉山城を奪取。羽柴秀吉に迎えられ、その参謀として浅井攻略、中国地方侵出に随身。黒田官兵衛とともに秀吉を支えながら、三十六歳の若さで病に斃れた天才軍師の生涯を、超豪華作家陣の傑作歴史小説で描き出す!
軍師は死なず (実業之日本社文庫)

軍師は死なず (実業之日本社文庫)

実業之日本社(2014年02月05日)群雄割拠の戦国時代を、清冽に、したたかに駆け抜けた軍師たち。乱世を生きた、彼らの本懐とは。人生最後の恋、軍師の敗北、男の涙、命を賭けた友情、家族との絆…。太田道潅、竹中半兵衛、片倉景綱、大谷吉継、黒田如水、毛利勝永など名参謀たちの生きざまを豪華作家陣が描く傑作歴史小説集。
人間臨終図巻 上  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

人間臨終図巻 上 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2014年01月25日)武将、町民、政治家、歌人、文豪、音楽家など……下は15歳から上は120歳まで、歴史上のあらゆる人物の臨終の様子を蒐集した稀代のノンフィクション! 第一巻目は15?55歳で死んだ人物を収録。
人間臨終図巻 下  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

人間臨終図巻 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2014年01月25日)武将、町民、政治家、歌人、文豪、音楽家など……下は15歳から上は120歳まで、歴史上のあらゆる人物の臨終の様子を蒐集した稀代のノンフィクション! 第三巻目は73?120歳で死んだ人物を収録。
人間臨終図巻 中  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

人間臨終図巻 中 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2014年01月25日)武将、町民、政治家、歌人、文豪、音楽家など……下は15歳から上は120歳まで、歴史上のあらゆる人物の臨終の様子を蒐集した稀代のノンフィクション! 第二巻目は56?72歳で死んだ人物を収録。