和久田正明の作品一覧

作品数 122 件
髪結の亭主(九) 炎の紅襷 (時代小説文庫)

髪結の亭主(九) 炎の紅襷 (時代小説文庫)

角川春樹事務所(2018年02月14日)売り出し中の女岡っ引き・お半。実は大泥棒ねずみ小僧の妹で、兄をお縄にするべく十手を手にしたが、心の底ではねずみ小僧が足を洗う日を夢見ている。そんな彼女のもとに、贋金事件が舞い込んだ。一方、浅草にある髪結「つばめ床」の女将おちかは、年番方与力の宇津木弾正が切腹したことを知る。奉行所に押収された贋小判千両の紛失が理由のようだが…。亭主の...
提灯奉行 (小学館文庫)

提灯奉行 (小学館文庫)試し読み

小学館(2018年01月04日)初老の純情侍、御台様と恋に落ちる! 文化九年(1812)六月、九代将軍重の菩提を弔うため、十一代将軍家斉の正室寔子が芝増上寺に向かったのは、夏の暑い盛りだった。老中牧野備前守が先導する百人余の行列が愛宕下に差しかかった時、異変は起きた。三人の刺客が白刃を振りかざして、絢爛豪華な女駕籠に襲いかかったのだ。算を乱した一行に警護の...
怪盗流れ星: はぐれ十左暗剣殺 (徳間文庫)

怪盗流れ星: はぐれ十左暗剣殺 (徳間文庫)

徳間書店(2017年08月03日)江戸を騒がし、町方はおろか火盗改め方も捕まえられない怪盗流れ星は、非道をせず、貧しい人々に施す義賊だ。 そんな彼が若い娘に恋をした。しかし、その娘は北国の小藩の悪事に関わりがあった。それを知った火附盗賊改め方の同心・鏑木十左は……。 犯科への取り組みを認められ、町奉行所から火附盗賊改め方へ、異例の抜擢をされた同心・鏑木十左は、老中・...
将軍の猫 悪の華 (角川文庫)

将軍の猫 悪の華 (角川文庫)

KADOKAWA(2016年10月25日)将軍家斉に迫る危機!"猫"と呼ばれる女隠密・姫子が駆ける! 大身旗本のひとり娘にして柳生新陰流を極めた姫子は、その腕を老中首座・松平定信に見込まれ、お庭番を束ねる陰の役目に就いている。 老中松平和泉守の娘・久世姫が、悪行の限りを尽くす天下御免の大悪党・羅刹女らに攫われる事件が起こり、一味を追う姫子。 だがこの凶...
弾丸を嚙め: はぐれ十左暗剣殺 (徳間時代小説文庫)

弾丸を嚙め: はぐれ十左暗剣殺 (徳間時代小説文庫)

徳間書店(2016年08月05日)町中で突然起こった辻斬り。殺された者たちに繋がりはなく、犯人捜しは難航する。北町奉行所の定町廻り同心・鏑木十左。正義感ゆえの融通の効かない性格が災いして、上司と同僚から疎まれていたが、老中の松平定信の目に留まり、隠密同心となり、その活躍を認められ、火附盗賊改方の同心になった変わり者。 江戸で起きる兇悪な事件に立ち向かう同心を主人公に...
将軍の猫 (角川文庫)

将軍の猫 (角川文庫)

KADOKAWA/角川書店(2015年12月25日)『髪結の亭主』の著者入魂! 謎・涙・笑いありの書き下ろし新シリーズ! 女隠密・姫子の小太刀が、陰謀と悲しみを断ち切る!! 格式高い武家の娘ながら自由闊達な姫子は、実は柳生新陰流の極意を極め、将軍・徳川家斉から「猫」と呼ばれる女隠密。その姫子に、ある密命が下った。悪弊を絶ち、幕政改革を断行する老中・松平定信の暗殺を目論む首謀者を...
残酷な月: 特命 (徳間時代小説文庫)

残酷な月: 特命 (徳間時代小説文庫)

徳間書店(2015年10月09日)難事件だけでなく、奉行所の目の届かぬ事件。それらを解決するため、南町奉行の根岸肥前守鎮衛から命ぜられた同心二人。その活躍を聞いた老中から、北陸の小藩で起きている不穏な動きを探るべく、新たな密命が下った。江戸を離れた彼らを待ち受けるのは……。人気時代活劇、最新作!