佐々木保幸の作品一覧

作品数 9 件
日本社会の活力再構築

日本社会の活力再構築

中央経済社(2018年10月13日)日本経済の回復はいまだ途上にあり、まちづくり、流通、マーケティングという3つの視点から、日本の経済・社会についての現状を分析しつつ、実践に役立つような提言を行う。
格差社会と現代流通

格差社会と現代流通

同文舘出版(2015年10月08日)格差社会の実相を示し、そのもとでの消費や小売業の変容や、流通分野における労働の変容を解明!さらに現代の地域社会が抱える多様な問題に対して、流通という切り口でアプローチ!!
流通と消費者 (入門消費経済学 (6)) (入門 消費経済学)

流通と消費者 (入門消費経済学 (6)) (入門 消費経済学)

慶應義塾大学出版会(2008年04月23日)生産者と消費者をつなぐ「流通業」とは、どのような存在なのか?流通の役割や消費者との関わりといった基本的な問いかけから始まり、流通のメカニズムと実態、出店調整・競争・まちづくりなど、政府による流通政策の意味と変容、そして消費者に与える影響などをわかりやすく解説する。国際競争時代に突入した流通業の役割と将来像を、消費者・生活者の立場から...
現代流通入門 (有斐閣ブックス)

現代流通入門 (有斐閣ブックス)

有斐閣(2007年05月21日)現代流通に関する基本的内容を簡潔に学習できるよう工夫されたテキスト。「まちづくり3法」の施行、「流通外資」の参入や撤退、「100円均一ショップ」に代表される新たな小売業態の発展、小売商店数のさらなる減少など、わが国流通を取り巻く環境変化の中で、現代流通のメカニズムや諸矛盾を的確に捉える。
現代流通機構の解明

現代流通機構の解明

税務経理協会(2006年04月01日)