中島さなえの作品一覧

作品数 9 件
「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)

「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)

朝日新聞出版(2018年08月07日)【文学/日本文学小説】いじめを受けた側、いじめた側、その友だち、家族、教師……。「いじめ」には、さまざまな当事者たちがいる。7人の人気作家が「いじめ」をめぐる人々の心模様を競作。胸の奥にしずかに波紋を投げかける、文庫オリジナルアンソロジー。
「いじめ」をめぐる物語

「いじめ」をめぐる物語試し読み

朝日新聞出版(2015年09月18日)【文学/日本文学小説】「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー。辻村深月『早穂とゆかり』、荻原浩『サークルゲーム』、越谷オサム『20センチ先には』、中島さなえ『メントール』、小田雅久仁『明滅』。すべて各著者の短篇集にも入っていない本書オリジナル作品です。
中島らもの置き土産 明るい悩み相談室 (朝日文庫)

中島らもの置き土産 明るい悩み相談室 (朝日文庫)試し読み

朝日新聞出版(2013年07月05日)C0195【文学/随筆】2004年に逝った中島らもが、朝日新聞紙上で10年以上続けた人生相談のベストセレクション版を刊行!編者は、らも氏の長女であり、作家としても活躍する中島さなえ氏。本文イラストは能町みね子氏の書きおろし!今なお色褪せない、「お悩み」と軽やかに格闘するらも節を味わい尽くす!
お変わり、もういっぱい!

お変わり、もういっぱい!

講談社(2012年08月24日)この世はびっくり箱、男も女もみなお変わり-。抱腹絶倒ノンストップ・エッセイ集。
放課後にシスター

放課後にシスター

祥伝社(2012年03月10日)厳格なミッションスクールに代々伝わる「シスター峰駆け落ち事件」。そのうわさ話はてんでバラバラで、何が真実かまったくわからない。だが、いつだって女生徒たちの心をつかんで離さなかった。季節は12月。クリスマスの準備に退屈した仰美たちは、「シスター峰」の正体を自分たちで明かそうと校内を調べはじめる。やがて、修道院の重く閉ざされた扉の向こう...
ルシッド・ドリーム

ルシッド・ドリーム

講談社(2011年04月19日)オフィス街の小さなビルの一室で、夜な夜な不思議な講座が開かれている。老若男女、職業もさまざまな人々が甘い蜜に誘われるようにそこにはやってくる。彼らの願いはただ一つ、楽しい夢の中で永遠に暮らす方法を身につけること。ここは、夢を我がものにし、現実をすてるための学校、ルシッド・ドリーム・スクール。うるさい家族、めんどうな恋人、すべてを捨て...
いちにち8ミリの。

いちにち8ミリの。

双葉社(2010年08月10日)父・中島らもを超える物語の紡ぎ手。届かない想いまで、あと何ミリ?どこかにありそうで、どこにもなかった物語。小説デビュー。