水月遙の作品一覧

作品数 42 件
暴君の結婚宣言 (ハーレクイン・ロマンス)

暴君の結婚宣言 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年11月24日)もう一度愛されると、私は信じてきた。 彼は生涯一緒と言った……友人として。 仕事中に呼ばれたケイラは、人生最大のショックを受けた。 社長のアンドレアスが結婚して家族をつくるというのだ。 なぜその相手が、知り合って8年、彼を愛してきた私じゃないの? それはきっと私が、里親育ちの“雑種”だからだ。 悲しみと屈辱のあまり、ケイラは無断で...
ダイヤモンドの政略結婚 (ハーレクイン・ロマンス)

ダイヤモンドの政略結婚 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年08月31日)父と国のために、政略結婚を受け入れ、 夫に所有される。そこに愛は、ない。 パリのセーヌ川にかかる橋の上で、アナは震えていた。 昨日会ったばかりの異国の王に嫁いで、困窮する国と父王を救う。 でも前の婚約で、私は女として役立たずだと言われた。 ベッドをともにできず、ののしられた心の傷はまだ残っている。 同じ恥はかけないと逃げだしたのは...
囚われの乙女の祈り (ハーレクイン・ロマンス)

囚われの乙女の祈り (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2018年06月01日)叡智あふれる絶対君主に、 窮地の乙女は囚われて……。 「欠点はあるが、君は留置場の外にいるほうが役に立つ」 詐欺容疑で拘束された父親に会うため砂漠の国を訪れたエズミは、 あまりにもハンサムで傲慢な国王ザイードの言葉に耳を疑った。 父親を助けたければザイードの王宮にとどまり、 ソーシャルワーカーの経験を活かして彼の下で働けというのだ...
汚れなき乙女の犠牲 (ハーレクイン文庫)

汚れなき乙女の犠牲 (ハーレクイン文庫)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月28日)イタリアの悪魔との偶然の再会に、ベスは血の気が引いた。 この無慈悲な弁護士ダンテのせいで無実の罪を着せられて、 まだ10代だったベスは、奈落の底へと突き落とされたのだ。 冷たいほどに端整な、その憎い美貌を再び見ることになるとは。 だが、彼女を忘れているらしいダンテに情熱的に迫られて、 しだいに拒みきれなくなり、ついにベスは一夜を明か...
愛に屈したギリシア富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

愛に屈したギリシア富豪 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2018年03月09日)再会した大富豪は、私を憎んでいた。 でもよみがえるのは、愛された記憶だけ。 幼くして母と別れたルーシーは、一人で苦労しつつ育った。 今はウエイトレスをしているけれど、稼げるお金はわずかだ。 その日、彼女が緊張しながらコーヒーを運んだのは、 かつての恋人、ギリシアでも有数の大富豪イアスだった。 だが彼の目は、ルーシーへの怒りと軽蔑で...
屈辱のウエディングドレス (ハーレクイン・ロマンス)

屈辱のウエディングドレス (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年11月23日)人生のどん底でされた、屈辱のプロポーズ。 なのに、なぜ私の胸はどきどきしているの? 両親のいないピクシーは、弟が作った借金に苦しめられていた。 車を売り、安フラットに越し、生活費を切りつめに切りつめても 利子を払うのがやっとで、返済の終わりは見えない。 そんなとき、ピクシーの前に突然現れたのがアポロだった。 女性関係が2週間続かな...
君主との冷たい蜜月 (ハーレクイン・ロマンス)

君主との冷たい蜜月 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年09月01日)王家の指輪が持つ伝説どおりのプロポーズ。 だが祝福の中、花嫁は絶望していた。 ポリーは実の父をさがして、ダーリアを訪れていた。 しかし突然、空港で身柄を拘束され、王宮へ連行される。 そこに現れた、民から英雄とあがめられる国王ラシャドは、 おごそかな声でポリーに妻になるよう命じた。 その言葉を受け入れたのはラシャドの鷹のような目と威...
イタリア富豪の高慢と贖罪 (ハーレクイン・ロマンス)

イタリア富豪の高慢と贖罪 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年06月16日)夜ごと密かに愛を囁く―― 誰にも見せない心の内で。 ついさっき出会ったばかりの男性とイタリアへ? 妹の付き添いを住み込みでやらないかというダニーロの申し出に、 テスは耳を疑った。ロンドンで小学校教師をしているテスは、 顔見知りの男からの度重なるストーカー行為に悩まされていた。 今日は夜道でその男に拉致されそうになっていたところを、...
大富豪の情熱の流儀 (ハーレクイン・ロマンス)

大富豪の情熱の流儀 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年04月28日)情事の相手にしかならない女── どんな男性も私の愛は求めない。 会社を立ちあげたばかりのアレクサンドラは、 巨大企業デカンポ社から新商品の仕事を打診されて喜んだものの、 一方で不安も隠しきれなかった。 じつはこの企画の責任者である副社長ゲイブは、 アレクサンドラの実姉の夫の弟で、すでに面識があった。 彼はなぜか初めから私に手厳しい...
ベネチアの真珠 (ハーレクイン・ロマンス)

ベネチアの真珠 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズジャパン(2017年02月24日)結婚式当日、3歳から決められていた許婚に突然捨てられ、フランチェスカは人生の目的を失っていた。傷心を癒やすために、ベネチアからイギリスへ旅立った彼女は、知人の家でオリヴァーという傲慢な男性に出会った。そして恋もまだなのかとあざけられ、さらに傷ついてしまう。女性との噂が絶えないプレイボーイの彼から見れば、世間知らずの私なんて、相手をす...
拾われた家庭教師 (ハーレクイン・ロマンス)

拾われた家庭教師 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年07月28日)アナは旅の途中で所持金を盗まれ、働き口をさがしていた。ようやくある屋敷の家庭教師の職を見つけ、面接に行く途中、アナは海で溺れた少女を救い、そのまま意識を失ってしまう。気づくと、彼女は豪奢な屋敷で寝かされていた。そばで当主のリチャードが、娘の命の恩人である彼女に冷ややかな目を向けている。アナは、はっと気づいた。彼とは先日、偶然出会って...
億万長者の妻の値段 (ハーレクイン・ロマンス)

億万長者の妻の値段 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2016年06月17日)私の10年間は無駄だった。クリオはニューヨークのパーティで婚約者の浮気を目撃し、人生何度目かの挫折を味わっていた。そこへ現れたのが、非情で知られる大富豪ステファンだ。彼が私にやさしくするのは、大学時代の友人だから?それとも、“略奪専門のプレイボーイ”の標的として?けれど、クリオは藁にもすがる思いで彼に助けを求めた。必死になりすぎてい...
愛人以下の花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

愛人以下の花嫁 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年11月27日)イギリス人家庭教師のファーンは休暇を過ごす雇い主に従って、砂漠をらくだで渡り、クアマラ国のオアシスにやってきた。そこで妻を亡くした王ザフィルと出会い、思いがけず恋に落ちる。実はファーンは幼い頃から母に"色欲は罪"だと教えられてきた。23歳の今でも純潔を守り続けているのは、そのせいだった。だが、ザフィルとの密会はしだいに熱を帯びていき...
消せない一夜の宝物 (ハーレクイン・ロマンス)

消せない一夜の宝物 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2015年08月28日)これでやっと息子とふたり、快適で安全な暮らしができる。シングルマザーのマジェンタは、ほぼ採用が内定した面接会場で、明るい希望に胸を躍らせていた。妊娠中に見舞われた脳出血のせいで、今も記憶喪失に悩まされながら、ようやくつかんだ高級ホテルチェーンの仕事だった。だがその喜びも瞬時に消え失せた。突然、入室してきたCEOが、一方的にマジェンタ...
涙色のほほえみ (ハーレクイン・イマージュ)

涙色のほほえみ (ハーレクイン・イマージュ)

ハーレクイン(2015年06月12日)母を亡くしたばかりのアビゲイルには、早急にお金が必要だった。看護師として働いていた病院は母の看病のために辞めていたし、少しずつ切り崩していた貯金も、葬儀代で底をついてしまったからだ。そしてオランダでの仕事で会ったのが、ファン・ワイケレン教授だった。外科医の彼は容姿端麗で、聞きほれるほどすてきな声の持ち主だ。ただし、目にも口調にも温か...
憂鬱な城主 (ハーレクイン・ロマンス)

憂鬱な城主 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2015年01月14日)スペインのダ・シルヴァ城で、レキシーは厩舎に忍びこんでいた。すると突然、黒い馬に乗った男性があらわれ、ひらりと降りたった。乱れたダークブロンドの髪、盛りあがった筋肉、美しい緑色の目。その美貌にぼうっとするあまり、男性に唇を奪われ、厩舎に押し倒される寸前だというのに、彼女は抵抗するのも忘れていた――パパラッチに二人の写真を撮られるまで...
氷の富豪の愛人教育 (ハーレクイン・ロマンス)

氷の富豪の愛人教育 (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年09月12日)アリシアは慈善団体の職員にふさわしく、聖女と呼ばれるほどのまじめ人間。つまらない女と言われても気にしたことはない。それが友人に連れていかれた店で偶然ニコライにぶつかったとたん、今まで誇りに思っていたまじめで品行方正な生き方を忘れた。危険で美しい人。まるで狼みたい。彼にかかわったら、私は取り返しのつかない間違いを犯す気がする。なのに、...
シークとの千一夜 (ハーレクイン・セレクト)

シークとの千一夜 (ハーレクイン・セレクト)

ハーレクイン(2014年07月11日)砂漠の国カリスタで、エレニは夕日が沈む地平線を眺めていた。いつもは横暴な父親も、今日はひどく上機嫌だ。これから高貴な身分の客人が来て、夜を過ごすからだ。どうせ酔った父親の戯言よ……と思っていると、美しい馬を駆って、たくましい男性が突如彼女の前に現れた。この国では知らぬ者などいない、プリンス・カリクだ。みすぼらしいあばら家を見下したよ...
ボスと秘書の誘惑ゲーム (ハーレクイン・ロマンス)

ボスと秘書の誘惑ゲーム (ハーレクイン・ロマンス)

ハーレクイン(2014年06月13日)ベスは想定外の妊娠をした双子の妹の身代わりとして、内緒でマーコスの秘書を務める。傲慢ながらも魅力的な彼にやがて引かれ、運命の皮肉さを呪うことになる。